読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

宙を舞う肉塊!沖縄県那覇市の老舗「おでん東大」の名物・焼きてびちは豚足嫌いな方にも是非食べて欲しい逸品

沖縄広しといえどもクルリン宙を舞う豚足(てびち)の塊を拝めるのは多分ここだけ!那覇市安里の老舗「おでん東大」の名物料理・焼きてびちをご紹介。

沖縄に行ったら必ず寄る山羊料理屋「さかえ」で過ごす至福のひと時。単に山羊肉を喰らいたいんじゃない、ハートフルな接客と雰囲気にココロ癒やされたいのさ

沖縄で山羊料理と言えば那覇・国際通り近くの「さかえ」は外せない!山羊料理に加えハートフルな接客と温かい雰囲気。超おすすめの飲食店です。

石垣島で人気の老舗「メンガテー」のテビチ丸ごと沖縄おでん&八重山そばにメガンテ炸裂!

石垣島で40年は続く老舗おでん屋「メンガテー」。昭和のスナックを彷彿とさせるディープな空間でいただく豚足(テビチ)丸ごとドカンな沖縄おでん&八重山そばをご紹介。

【沖縄】石垣島では刺身を喰え!すごい刺盛りが食べられる海鮮居酒屋おすすめの3軒

石垣島の刺身がすごい。ボリューム&鮮度抜群!それでいて格安!!石垣島に行ったら刺身を喰え!喰いましょう、喰って下さい!石垣島でおすすめの海鮮居酒屋3軒をご紹介。

谷根千散策の〆におすすめ!千駄木の老舗人気居酒屋「にしきや」の美味しい料理に舌鼓打ちまくり

東京の大人気散策スポット・谷根千巡りの〆に寄りたい。駅徒歩1分とアクセス抜群、千駄木で60年以上の歴史を誇る老舗居酒屋「にしきや」を数々の料理とともにご紹介。

【孤独のグルメ】静岡青葉横丁の老舗居酒屋『一心』の汁おでんに「おほぅ」「ふはあ」「くーーー」

漫画「孤独のグルメ2」第1話の舞台でおなじみ!静岡県静岡市青葉横丁の老舗居酒屋「一心」名物のピリ辛汁おでんやら焼き海苔黒はんぺんだとかをまとめた聖地巡礼レポ。

【孤独のグルメ】全席オーシャンビュー!創業140年の老舗「魚見亭」の江ノ島丼&さざえ壷焼きetc.

人気漫画「孤独のグルメ」第1巻9話「神奈川県藤沢市江ノ島の江ノ島丼」の舞台でおなじみの食事処にて、サザエとサザエをダブらせて参りましたのでご報告いたします。

【横手やきそば四天王④】全戦全勝の絶対王者「食い道楽」自慢のワンコインソース焼きそば

4回目となる「横手やきそば列伝」。今回は2007年より毎年開催の「横手やきそば四天王決定戦」で全勝の偉業を達成したご当地酒場「食い道楽」自慢のワンコイン焼きそばをズビビとお届けいたします。

【孤独のグルメ】「大手町ラーメン」の博多とんこつらーめん&サンマのみそ煮缶詰とライス、じゃなくて柿ピー!…柿ピーのせいで歯車がズレたか……

【2016年1月9日更新】人気漫画・孤独のグルメ聖地巡礼レポート。2015年新作の舞台となった「大手町ラーメン」でのアレコレをお届け。

【横手やきそば四天王③】8度目の挑戦で初の悲願達成!「北海屋」の肉玉焼きそばダブル

今週からおっ始まりました「秋田・横手やきそば列伝」も今回で3回目。本日は2007年より毎年開催の「横手やきそば四天王決定戦」で初の四天王入りを果たした「北海屋」の焼きそばまわりをアレコレ紹介してみたいと思います。

【横手やきそば四天王②】焼きそば×黒毛和牛の贅沢コラボ!「出端屋(いではや)」名物の黒毛和牛焼きそば

「秋田・横手やきそば列伝」第2弾となる今回は、2007年より毎年開催の「横手やきそば四天王決定戦」で6度も四天王の栄誉に輝いた「旨味処 出端屋(いではや)」自慢の黒毛和牛焼きそばの魅力を牛だけにギュギュギュとご紹介。

【東十条・マリオン】客の大半が注文する売切必至のにぎりとは?東京醤油ラーメン&にぎりと半チャーハンで、ぶたがダブるどころの騒ぎじゃない!トリプっておれの心もどこかへトリップ

【2015年11月23日更新】1984年創業。東十条の老舗ラーメン店「マリオン」の名物・にぎり。売切必至の大人気商品とは?

【入谷・さいとう】てんこ盛り海鮮丼で大人気の割烹最高値「特上海鮮定食」に真のラスボス降臨を確認した

入谷駅徒歩1分の割烹「さいとう」は豪快すぎる海鮮丼でおなじみの人気店。そんな「さいとう」で最高値のランチにして唯一の2,000円超えメニューとなる特上海鮮定食とは?全身から放たれる凍てつく波動をとくと体感せよ。

東京、最後の晩餐 35選

「最後に何を食べて永遠の旅に出たいですか?」 今回は己【おれ】で紹介した東京の数ある飲食店の中から“最後の晩餐”にふさわしそうな食べ物とやらを独断と偏見でピックアップしてみました、ってそれはそれで縁起でもないですね。

魚介20種てんこ盛りの海鮮丼が1,050円!入谷「さいとう」の豪快すぎる海鮮丼はもはや“ラスボス丼”と称するにふさわしいレベル

真のラスボスは東京にいた!それも破格の税込1,050円!!東京の下町・入谷で日々行列が絶えない人気割烹「さいとう」の名物海鮮丼を紹介いたします。

【孤独のグルメ】渋谷の老舗鮮魚店直営の定食屋「魚力」看板メニュー『さば味噌煮定食』etc.

漫画版・孤独のグルメの聖地巡礼記事。渋谷の魚屋直営の定食屋「魚力」が誇る看板メニューだとかをアレコレご紹介。

【孤独のグルメ】有楽町ガード下の韓国料理屋「まだん」の韓国冷麺+ミニチャーシュー丼セットetc.

漫画版・孤独のグルメ「有楽町ガード下の韓国料理」の舞台となった「まだん」で韓国冷麺などをズビビンズビビンズビビビビン!

続・銀座駅直結!ワンコインでもボリューム満点な「俺のそば GINZA5」の鶏そば大盛り600円(税込)

箸で思いっきり持ち上げても全体の半分にも及ばない「俺のそば」の鶏そば大盛り。ワンコインの並盛りでも常人の胃袋を充分に満たすシロモノではありますが、+100円で大盛りにするとどうなるか?いっちょ試してみました。

銀座駅直結!ワンコイン以下の良心的価格でたらふく蕎麦を満喫できる「俺のそば GINZA5」

黒くて太くて固茹での豪快冷やし蕎麦と言えば“蕎麦界のラーメン二郎”こと「そば処港屋」を思い浮かべる方も多いでしょうが、今回は“俺のシリーズ”でおなじみ俺の株式会社の新業態「俺のそば GINZA5」についてお届けします。

【ミシュラン選出】日暮里駅徒歩2分「麺・酒処 ぶらり」の鶏白湯ラーメンは、なんと60kgの鶏で作る濃厚スープが自慢!

【2016年7月24日更新】日暮里駅徒歩2分、家庭的な雰囲気を残しつつも本格的な鶏白湯ラーメンが食べられる「麺・酒処 ぶらり」をご紹介。

鶏料理専門店のラーメンランチ!「新橋 駿」の水炊きラーメン&焼き鳥丼、お得なセットメニューもあるよ

鶏料理専門店が手がけるラーメンも面白いもんですよということで、今回はJR新橋駅烏森口徒歩3分、「新橋 駿」のラーメンランチについてご紹介。

【孤独のグルメ】根津の老舗居酒屋「すみれ」の特辛カレーライス&鶏の煮込みとハンバーグサンド

居酒屋なのにカレーが名物。しかも辛くてうまくて酔いも醒めそうだから〆に最適?視聴者の心をわし掴みにした根津「すみれ」のこだわり料理をご紹介。

1人酒orサシ飲みにもピッタリ!「らーめん天神下大喜」でいただく居酒屋メニューいろいろ@東京・湯島

【2016年9月10日更新】飲んだ後無性に恋しくなるラーメン。そんな〆を効率的にこなしたいならラーメン屋飲みがおすすめということで、かつて日本一にも輝いた東京・湯島「らーめん天神下大喜」の夜営業を紹介いたします。

【東京・谷中銀座】土日祝日のみ営業!行列のできる「いか焼 やきや」のチーズいかせん330円

【2016年8月20日更新】数多くの行列店を抱えることで有名な谷中銀座商店街において、平日月~金曜は定休日、土日祝日せっせと切り盛りするのが今回紹介する「いか焼 やきや」なのでした。

【孤独のグルメ】吉祥寺の老舗喫茶「カヤシマ」のお得なワクワクセット(王道ナポリタン&ハンバーグとドリンク)

これぞ昔ながら!何とも食欲をそそる真っ赤なナポリタン。ドラマ版孤独のグルメSeason1第7話の舞台となった吉祥寺「カヤシマ」のナポリタンとハンバーグセットをご紹介。

【孤独のグルメ】まさかのアームロック伝説続編!三鷹の居酒屋「みさと」のあたりめ&お茶漬けetc.

今や伝説として語り継ぐ者も少なくない、かもしれないゴローアームロック伝説続編。舞台となった東京・三鷹の居酒屋「みさと」の魅力を中心とした現地レポートをお届け。

たいやき食ったらここも行け!下高井戸で大人気の居酒屋「たつみ」

昨年11月7日に紹介した「行列のできるたいやき屋・たつみや」の姉妹店がこちら、下高井戸商店街の中でもトップクラスの人気を誇るっぽい居酒屋「たつみ」です。地域に密着してるといいますか、気軽に通える店とはまさにここのことかもしれません。

【孤独のグルメ】朝9時から飲める赤羽の居酒屋「まるます家」に通う際のちょっとしたコツ

東京で雪ですよ、雪。ってくらいに今年の冬は本当に雪がよく降る我ら?がビッグシティー・東京。 最近でこそ徐々に春の兆しといいますか、まあそんなのが見えつつあるものの、まだまだ降雪があるんじゃないかと侮れない3月。寒さ対策は何かと充実しているけ…

【孤独のグルメ】続・朝9時から飲めるオヤジだらけの居酒屋「まるます家」でナマズと格安スッポン鍋など食べてきた

東京・赤羽で朝9時から営業中の居酒屋「まるます家」にて、1人前700円と破格のスッポン鍋やらナマズの唐揚げなどなど、今回もとことん楽しんできました。

【孤独のグルメ】赤羽で朝9時から飲めるオヤジだらけの居酒屋「まるます家」の鯉生刺&ジャンボメンチカツと鰻丼他、要するに食べ過ぎた

東京・赤羽で朝9時から営業する老舗居酒屋「まるます家」。名作「孤独のグルメ」でも取り上げられ、朝っぱらなのに客の大半がほぼオヤジで構成された粋な空間をご紹介。