読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

このブログについて

http://www.masaemon.jp/

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。東京・B級グルメ・漫画に関する記事中心ですが、基本的にノンジャンル。自由気まま風の吹くままお届けする、そんなブログです。

概要

名称 己【おれ】
URL http://www.masaemon.jp/記事一覧はこちら
開設 2005年7月12日(火)
当主 正衛門
特徴 グルメ、東京ネタを中心とする雑食系ブログ。「己」と書いて「おれ」と読ませたいがためにブログ名を「己【おれ】」とするが「乙【おつ】」と勘違いされることもしばしば。でも励まされている気がしなくもないので良しとしている
ページビュー 【月間】約30万PV(2016年7月末時点)
【累計】約1,400万PV(2016年7月末時点)
購読者数 Feedly】931(2016年7月末時点)
はてな】372(2016年7月末時点)
SNS Twitter
Google+

基本的にマイペース。更新したりしなかったりの差がなかなか激しいため、「Feedlyフォロー」か「はてな読者登録」を利用していただけるとこれ幸いです。

メディア掲載履歴


黒歴史

2016

08-02:公開1日でFacebookいいね1,000超えを経験

名古屋で絶大な人気を誇る台湾ラーメン元祖の「味仙(みせん)」東京初進出の模様を公開。2015年1月の「新福菜館」東京第1号店オープンの時と同様、あれよあれよとFacebookいいねが付きまくり、公開1日で1,000超え。味仙にまつわる記事なだけに3(み)1,000(せん)ということで3,000いいねになるといいね。

07-12:ブログ開設11周年記念記事を公開

「持つべきものは友である」をテーマに作成。もう夏の沖縄に行かないなんて言わないよ絶対ってほどじゃないけど色々と懲りた。ただ、カラダを張った甲斐もあり「スパム 炎上」でGoogle検索結果1位を獲得。スパム違いだろとのおツッコミを多数いただきつつも主張したいのは、炎上狙いのスパム行為はダメ、ゼッタイ。

2015

05-11:ブログ開設10周年記念記事を公開

10周年を記念し、普通の人がまずやらない執念の食べ歩きを敢行。長文でも楽しかったとお褒めの言葉もいただく結果に。このタイミングで累計1,000万PV突破。

01-31:Facebookいいね5,000超えを経験

京都で最古参のラーメン専門店「新福菜館」の東京第1号店の実食レポートを公開したところ、あれよあれよとFacebookいいねが付きまくり、最終的に5,000超えに至った。いわゆるFacebookのようなリア充ワールドとは無縁の世界に身を置いていたためその驚きもひとしお。ひとしおにちなみ、後日東京第1号店でラーメン&焼めしセットで塩分補給の顛末も公開。

2014

04-22:はてなブックマーク600超えを経験

ラーメン二郎に通い始めて約20年を記念して、公に書いても問題なさそうな情報をこれでもかとぶち込んだマニュアル記事を作成。二郎とは何ぞや?行ってみたいけどハードル高くて一歩踏み出せない初めての方にも優しい内容を志したが、ヤサイを増すとドンと盛り上がるように独り勝手に盛り上がってしまい、結果的に多くの初心者を震え上がらせるジロリアン養成マニュアルとなってしまった。後日フォロー記事も公開。

2013

05-14:はてなブックマーク400超えを経験

銀座で最も有名かつ最長の行列を誇る人気店「銀座 篝」のレビュー記事を作成。好条件が重なったこともあり、400ブクマ超えを初体験。これ以前からも実践していたが、グルメ記事の公開を積極的に行うようになる。

2012

08-26:はてなブログに移行

独自ドメインも取得しURLを「http://www.masaemon.jp/」に変更。“日本の正衛門”なるニュアンスを込めてみたが、果たしてそれにふさわしい成長を遂げているかはいまだ不明。

2008

02-14:子供が観れないロボットアニメのレビュー記事公開

2年前のHなチョコ記事の反省を活かすことなく、恋人たちがラブロマンスを繰り広げているであろう瞬間の裏番組的な立ち位置として、ロボットならぬエロボットアニメ「淫欲特急ゼツリンオー」に関する記事を公開。はてな運営&Google双方からのお咎めを受け、後に全力で削除することとなるが、この経験を糧にようやく子供でも安心して読める内容の執筆を心がけるようになる。

2007

11-21:孤独のグルメ聖地巡礼記事を初公開

何気なく手に取った漫画「孤独のグルメ」に登場した赤羽の某居酒屋に関するレビュー記事を公開、数多のニュースサイトに取り上げられる。同記事の大バズを皮切りに、以降モデルとなった現存店舗に通っては記事起こしし、当ブログの主要コンテンツとしての地位を確立するに至る。

07-18:20世紀少年の持論・推論記事が大型バズ

8年に及ぶ長期連載のラストで物議を醸しまくった同作品における考察を披露。多くのニュースサイトで言及されたこともあり、驚異的なPV数を獲得、今なお読まれ続けるコンテンツとなった。このタイミングで累計100万PV突破。

2006

04-01:ラーメン二郎に関するレビュー記事を公開

今ほど世間に認知されていなかった二郎について、エイプリルフールにウソのようなラーメン店を紹介したら面白いだろうと考え公開。長い時間かけてじわじわ読まれ続けるコンテンツとなった。8年後、さらなる詳細記事を公開し大型バズを体験することになろうとはこの時知る由もなかった。

03-23:累計3万PV達成

記念すべき3万PV目の訪問者は「まんぴー」で検索してやってきた剛の者。Hチョコの記事公開が功を奏し、検索エンジンの可能性とSEOをちょびっとだけ意識するようになる。

02-14:Hなチョコレートのレビュー記事がプチバズ

恋人たちが互いの愛を確かめ合うであろうステキな日に露骨すぎる商品のレビューを公開。アレをアレするなど意外とウケたり下品と一蹴されたり。とにもかくにもユーザー目線を少なからず意識するキッカケとなる。(※美白の人がガングロ時代の写真を隠すように、記事自体は削除済み)

2005

07-13~:クソみたいな記事を大量生産

どうでも良い箇所のフォントサイズを上げたり色を変えたり、黒背景に白文字で読み続けていると非常に目が痛くなる仕様において、内容のない痛めな記事を数年以上の歳月を費やしやたらめったら公開しまくる。(※後悔先に立たずを痛感し、後に大半の記事は削除済み)

07-12:はてなダイアリーにて開設

それ以前に某所で数ヶ月ほどブログ運営を嗜んでいたが、あまりの重さと自由度の低さに失望し、はてなダイアリーにお引っ越し。記事中の言葉に自動でリンクが付与されるはてなキーワード機能が当時おれん中で話題になっていたが、しばらくしてオフにした。初投稿記事は、高級ポテトチップスに対して「高い」「味が薄い」だのとケチをつけるだけの内容だった。(※削除済み)

アフィリエイトプログラム

己【おれ】ではAmazonアソシエイト等のアフィリエイトプログラムを利用しています。商品の購入方法、お問い合わせ等はリンク先にお願いいたします。

Google AdSense

己【おれ】では Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによる己【おれ】の利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。詳細を表示

免責事項

正しい内容を提供するよう心がけていますが、掲載情報、リンク先等でいかなる損失や損害等の被害が発生しても己【おれ】では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

お問い合わせ

ご意見・ご感想、ネタのタレコミなどはこちらから。
1通1通ありがたく読ませていただきますが、返信に関しましては保証いたしかねます。予めご了承ください。