読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

主に東京・グルメ・漫画・旅行ネタ。己【おれ】と命名するも乙【おつ】と勘違いされることもよくある残念なブログです。

東京で60年以上繁盛し続ける超人気ラーメン店「永福町大勝軒」のボリュームたっぷり中華麺(生玉子付)

東京で60年以上繁盛し続ける超人気ラーメン店「永福町大勝軒」の中華麺(生玉子付)
直径24cmの特大丼に280gの中華麺とスープがなみなみと。「永福町大勝軒」の醤油ラーメン。

老舗で食べられるラーメンって、こうどこか落ち着いていて万人受けしそうな無難な味付け、何より量も控えめ…そういった想像をされる方も多いと思います。

思いっ切り持ち上げてもブレることのない280gの麺量@永福町大勝軒
豪快に持ち上げても丼には麺が盛りだくさん!

ところがしかし、東京で60年以上に渡って繁盛し続けている「永福町大勝軒」の1杯は一般的なラーメン店のおよそ倍レベルとボリューム満点、たらふくおいしい中華麺がいただける大行列店としても名高い老舗なのです。

続きを読む

笹塚で60年以上愛される老舗ラーメン店「福寿」の日本一の中華そば

笹塚で60年以上愛される老舗「中華そば 福寿」の五目ラーメン
深い琥珀色のスープだから、ゆで卵・カマボコ・ナルトの白が映える笹塚「福寿」の五目ラーメン。

日本蕎麦を起源とする老舗ラーメン店は数多く、東京・笹塚の商店街に店を構えて半世紀以上の「福寿(ふくじゅ)」もその1軒。

新宿御苑前の老舗日本蕎麦屋「更科」では魚介系不使用の王道中華そばを味わえますが、「福寿」では前身で培った技術と経験を活かした個性的な1杯がお手頃価格でいただけます!

続きを読む

ラーメンが大人気の老舗日本蕎麦屋、新宿御苑前「そば処 更科」の中華ミニカレーライスセット

新宿御苑前の老舗日本蕎麦屋「そば処 更科」のCセット(中華ミニカレーライス)
古き良き自家製麺の醤油ラーメンとカレーが楽しめる新宿御苑前「そば処 更科」のCセット。

最近流行りのラーメン専門店の場合、サイドメニューにチャーシューご飯(またの名をチャーシュー丼やら肉飯など)を据えていることが多くそれはそれで美味しいんですが、だからこそカレーが、無性にカレーライスが、それも往年のカレーライスが一緒に楽しめるお店に遭遇しちゃうと、もうね、フンガッフッフと興奮しちゃうワケ!(アヴナイですね)

昭和の面影を色濃く残す「神田・栄屋ミルクホール」、ラーメンもカレーライスも破格過ぎる「北千住・りんりん」、老舗洋食店でまさかの立ち食いができちゃう「日本橋・たいめいけんらーめんコーナー」、塩ラーメンと本格カレーを交互に食べ進めるスタイルの「蒲田・インディアン」……

これまで一風変わったラーメン&カレーライスを紹介して参りましたが、今回取り上げるのは、ズバリお蕎麦屋さんのラーメン&カレーセット!新宿御苑すぐの老舗日本蕎麦屋「そば処 更科」でございます。

続きを読む

その外観、圧倒的!神田「栄屋ミルクホール」のラーメン&カレーライスセットで心行くまで味わう昭和クラシカル

  • 2017/05/15:更新
  • 2013/11/22:初公開

1945年(昭和20年)創業、圧倒的外観の神田「栄屋ミルクホール」
少なくとも、おれは一瞬言葉を失いました。

今から70年以上も昔、1945年(昭和20年)終戦の年に誕生したラーメン屋さんと言えば「目黒・田丸」などの老舗が挙げられますが、創業以来同じ場所に留まり続け、戦後の面影を色濃く残すのが今回お届けする神田の「栄屋ミルクホール」でございます。

続きを読む

ウコン練り込んだウソンな沖縄そば!石垣島「のりば食堂」のそば定食でレッツ・ゴールドエクスペリエンス(黄金体験)

黄味がかったウコン麺が特徴的な石垣島「のりば食堂」の沖縄そば
黄味がかった麺が特徴的な「のりば食堂」の沖縄そば。

元々、沖縄そばのアッサリとしたあの味わいは、飲んで潰れて頭イタタな次の日に食べてもピッタリと思っていましたが、二日酔い抑止が期待できるウコンを麺に練り込んだ沖縄そばがあろうものなら、それはもう飲み過ぎた翌日にピッタリのパーフェクト朝食と言えるんじゃないでしょうか!

続きを読む