読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

上野・御徒町界隈で大人気の750円厚切りとんかつ定食!「山家」のコスパ抜群&揚げたてロースかつ定食

【和食】天ぷら・揚げ物 【レストラン他】定食・食堂 【東京】上野・浅草・日暮里

この記事について

  • 2017/01/18:テキストなど更新
  • 2014/03/12:初公開

f:id:thyself2005:20140312124804j:plain
こんな断面の厚切りとんかつが6切れついて750円!「山家」のロースかつ定食。

2012年3月とんかつ激戦区 上野・御徒町界隈に堂々のオープンを果たし、一躍人気店の仲間入りを果たした「とんかつ山家(やまべ)」。2度の値上げを敢行したものの、2017年1月現在でも2cmサイズの厚切りロースかつ定食が税込750円で食べられる幸せ!そんな「山家」の名物定食を紹介いたします。

続きを読む

御徒町で人気の塩ラーメン専門店「富白」の鶏塩タンメン&鶏塩拉麺 ~寒ければ寒いほどありがたみを感じるおいしい1杯~

ラーメン 【和食】丼もの 【東京】上野・浅草・日暮里 【東京】秋葉原・神田・水道橋

f:id:thyself2005:20161129210547j:plain
2017年も無事明けまして、あと数ヶ月もすれば朗らかな春。

それでもまだまだしばれるような寒さが続く……まあ「凄く寒い」を意味するしばれるなんて言葉をヘタに使おうものなら、北海道・東北在住の方々から「寒いだけならまだマシ、痛いからが始まりじゃ!」ってしばれるどころかしばかれると思うので、まあ凄く寒い最近と言い直しちゃう、最初から中途半端に方言使うなよってハナシではありますが、激しく寒いとなりますと、じんわり優しい塩味のスープが心身ともに沁み渡るってもんですよね。

f:id:thyself2005:20161129210539j:plain
今回は御徒町で人気を博す塩ラーメン専門店「富白(とみしろ)」の鶏ぶた塩タンメンと鶏塩拉麺などをお届け!

昼夜の寒暖差も激しく気を抜くと体調を崩しがちな季節ではありますが、おいしいラーメンをズビンビズビンビ啜りまくって元気に参ろうじゃあーりませんか。

続きを読む

銀座で最も有名&最長の行列を誇る超人気ラーメン店「篝(かがり)」の中華SOBA ~銀座ラーメンランキング1位に君臨し続けるハイレベルな1杯とは?~

ラーメン 【和食】丼もの 【東京】銀座・新橋・有楽町

この記事について

  • 2017/01/10:テキストなど更新
  • 2013/05/14:初公開

f:id:thyself2005:20130513234028j:plain
濃厚かつ後引く美味しさ、「銀座 篝」の鶏白湯SOBA。

日頃ラーメンを食べる・食べない関係なく万人受けしそうな仕上がり。何より立地が半端ないことも功を奏し、創業まもなくして食べログ銀座ラーメンランキング1位獲得はおろか、今や銀座で最も有名かつ最長の行列ができるラーメン店に成長した「篝(かがり)」。

確かに、前を通りかかっても並んでいない時がないですもんね。ということで、今回は銀座の超人気ラーメン専門店をご紹介。

続きを読む

秋葉原で大人気!行列のできる硬派なラーメン専門店「青島食堂」の無性に食べたくなるチャーシューたっぷり生姜醤油ラーメン

ラーメン 【東京】秋葉原・神田・水道橋

この記事について

  • 2017/01/09:テキストなど更新
  • 2013/05/12:初公開

f:id:thyself2005:20170109061253j:plain
「温かいごはんに味噌汁に焼き魚。そこに煮物だとかの小鉢なんかがあると尚嬉しい!」

食堂って言葉からはつい定食が食べられる場所を連想される方、おれを含めて実に多いとは思いますが、今回紹介する秋葉原の「青島食堂」は、新潟県長岡市を発祥とするれっきとしたラーメン専門店。食堂と銘打っているのにメニューはラーメンに関する物のみ。一体どんなお店なんでしょうか?とくとご覧あれ。

続きを読む

【ミシュラン1つ星】巣鴨の超人気ラーメン店「蔦」のリニューアル醤油Sobaをズビビンズヴィヴィン啜り倒してきた

ラーメン 【東京】大塚・巣鴨・駒込・赤羽

この記事について

  • 2017/01/07:テキストなど更新
  • 2016/08/19:初公開

f:id:thyself2005:20160819154916j:plain
新しく生まれ変わった「JapaneseSobaNoodles 蔦(ジャパニーズ ソバ ヌードル ツタ)」のチャーシューワンタン醤油Soba。

2015年末にラーメン店として世界初のミシュラン1つ星を獲得し、国内外から熱い視線を集め続ける東京・巣鴨の「蔦(つた)」が去る2016年8月19日(金)に味の大幅リニューアルを敢行。

店主・大西祐貴氏が自著「一つ星ラーメン店の作り方」で何十回も味を変えてきたと言及しているように、これまでもこれからもさらなる味作りとその向上に余念がない同店。今回どのような進化を遂げたのか、早速確かめて参りました!

整理券の入手方法だとか、訪問時におさえておきたいポイントなどは「こちらの記事」をご覧ください。

続きを読む