読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

【ミシュラン1つ星】巣鴨の超人気ラーメン店「蔦(つた)」のリニューアル醤油Sobaをズビビンズヴィヴィン啜り倒してきた

ラーメン 【東京】大塚・巣鴨・駒込・赤羽

f:id:thyself2005:20160819154916j:plain
本日お披露目の最新作!「JapaneseSobaNoodles 蔦(ジャパニーズ ソバ ヌードル ツタ)」のチャーシューワンタン醤油Soba。

昨年末にラーメン店として世界初のミシュラン1つ星を獲得し、国内外から熱い視線を集め続ける東京・巣鴨の「蔦」が本日味の大幅リニューアルを敢行。

店主・大西祐貴氏が自著「一つ星ラーメン店の作り方」で何十回も味を変えてきたと言及しているように、これまでもこれからもさらなる味作りとその向上に余念がない同店。今回どのような進化を遂げたのか、早速確かめて参りました。

続きを読む

台湾ラーメン元祖「郭政良 味仙 東京神田店」のムダに詳しい実食レポ!名物ラーメンだとかをズビビンズヴィヴィン啜り倒してきた

ラーメン 【中華】餃子・肉まん まとめ 【東京】秋葉原・神田・水道橋

f:id:thyself2005:20160802141707j:plain
ついにきた!東京にいながら「味仙」の台湾ラーメンを食べられる日が。

昨年2015年は京都で最古参の老舗ラーメン店「新福菜館」が麻布十番にオープンして多くの話題をかっさらいましたが、今年2016年の大きな出来事といえば、名古屋で爆発的な人気を誇るご当地ラーメンの元祖「中国台湾料理 味仙」の東京1号店が神田にオープンしましたよと。それも本日8月2日に!

「東京駅から新幹線に乗って1本ではなく、東京駅からJR線で1駅、おとなり神田であの台湾ラーメンが味わえちゃう……」

もう居ても立ってもいられない衝動に駆られまくってノドもカラカラ!たっぷりの水分でノドを潤し、名物の台湾ラーメンを辛い辛いと連呼しながら食べては水をガブガブ!何ともプラマイゼロな体験をして参りました。

今回の記事が、今後足を運ばれる皆さんの参考となればこれ幸いです。

続きを読む

できたて新鮮生ビールが2杯無料!オリオンビールの工場見学「オリオンハッピーパーク」がサイコー過ぎておれハッピー

イベント 【沖縄】本島北部

f:id:thyself2005:20160707121617j:plain
「タダ酒ほど美味いもんはない」って言うけど本当だったんですね。(グビッ)

沖縄に行くと必ず1回は口にするオリオンビールなんですが、本島北部の名護市には無料で工場見学が楽しめる「オリオンハッピーパーク」なる専用施設がございまして、そこでは試飲もできちゃいますと。

で、この世に存在するオリオンビールをまとめて製造する大工場が併設ともなれば、試飲=紙コップにひと口程度だなんてケチ臭いことはなく、グラス1杯を飛び越え2杯分、しかもできたて生ビールという太っ腹。まったくもってサイコー過ぎるので、ちょっとグビグビプハーと酒臭く、いっちょ太っ腹になって参りました。

続きを読む

八重山そば選手権初代グランプリ!牛牧場直営の老舗「新垣食堂」の牛そば&ビーフカレー@沖縄・石垣島

【和食】そば・うどん・麺類 カレー 【レストラン他】定食・食堂 【沖縄】石垣島・宮古島・先島諸島 レトロ

f:id:thyself2005:20160704175347j:plain
目を凝らさなくとも国産牛肉ゴロリンコ。石垣島「新垣食堂」の牛そば。

沖縄県の八重山地方(石垣島、西表島などの大小10の有人島やら尖閣諸島がある地域)を旅していると、それはそれで面白いもんに巡り逢えたりするワケですが、今回紹介する老舗「新垣食堂」は牛牧場直営店!
それすなわち良質な石垣牛のおいしさが牛なだけにギュギュギュと詰まった魅力あふれる逸品が楽しめちゃって牛なだけにモー大変なんでございますのよ。

続きを読む

石垣島で人気の老舗「メンガテー」のテビチ丸ごと沖縄おでん&八重山そばにメガンテ炸裂!

【和食】そば・うどん・麺類 【和食】おでん 居酒屋 【沖縄】石垣島・宮古島・先島諸島 レトロ

f:id:thyself2005:20160613123015j:plain
沖縄おでんとは何ぞや?な方は目が点になるかもしれない石垣島「メンガテー」のおでん盛。

前回の記事では軟骨ソーキの恋しさとせつなさと心強さについて語りませんでしたが、沖縄料理の何が素晴らしいって、プルップルの豚足(テビチ)がこれでもかと堪能できる点も欠かせませんよね!

f:id:thyself2005:20160613123017j:plain
丸ごとドカン。

好き嫌いがハッキリ分かれる食材ではありますが、テビチが好きすぎてたまらないアナタとワタシにとってメガンテ級の衝撃を与えてくれるかもしれない。メガンテってアナタもワタシもダメじゃね?しれないのが、石垣島で40年は続く老舗「メンガテー」のテビチがドカンと入った沖縄おでんじゃないでしょうか。

続きを読む

【沖縄】石垣島で最も有名な食堂「明石食堂」のトロトロ軟骨ソーキ肉&カツ丼と八重山そば

【和食】丼もの 【和食】そば・うどん・麺類 【レストラン他】定食・食堂 【沖縄】石垣島・宮古島・先島諸島

f:id:thyself2005:20160607172338j:plain
言われなくてもじっくりコトコト煮込んだと分かる石垣島「明石食堂」の軟骨ソーキ。

沖縄の何が好きかを挙げたらキリはない。キリはないけれど、ひとつ確実に言えるのは、骨まで難なく食べられちゃう軟骨ソーキが気軽に味わえることだろう。

丁寧な下処理を経て、手間ひまかけて仕上げられる逸品を前に、果たして人は理性を保つことができるだろうか。少なくとも、おれにはできない。

今回は石垣島で最も有名な食堂「明石食堂」で出逢ったトロットロの濃い味軟骨ソーキやら何やらをご紹介。

続きを読む

【沖縄】石垣島では刺身を喰え!すごい刺盛りが食べられる海鮮居酒屋おすすめの3軒

【和食】寿司・魚介類 居酒屋 まとめ 【沖縄】石垣島・宮古島・先島諸島

f:id:thyself2005:20160606172437j:plain
一皿に10切れ以上の刺身が乗って1人前。石垣島、なんて恐ろしい子!

新鮮な海の幸をたらふく食べたい。そんな時に北海道だとか日本海側の地域に思いを馳せる方々、少なくないんじゃないでしょうか。実際おれもそうです。いや、正確に言うと、そうでした。

先日石垣島だとかの南の島で一足早めの夏を満喫して来まして、現地では毎晩のように呑んだくれていたんですが、出てきた刺身の盛合せがすげえすげえ!ボリューム&鮮度ともに抜群!それでいて格安!!だなんて緊急事態に遭遇してしまったのです。

続きを読む

行きたいのに滅多に行けないラーメン屋「再来軒」の塩チャーシュー麺+ライス+ラージャー玉セット@東京・用賀

ラーメン 【東京】東急沿線 レトロ

f:id:thyself2005:20160604005456j:plain
花丸という表現がしっくり来る「再来軒」の塩チャーシュー麺。

これまで己【おれ】では様々なラーメンを紹介してきましたが、今回は週2日前後&昼のみ営業というハードルの高さから、行きたいんだけどなかなか行くことができない、でも行けたらラッキーな東京・用賀のラーメン専門店「再来軒」についてお届けいたします。

続きを読む

【ミシュラン1つ星】巣鴨の超人気ラーメン店「蔦(つた)」訪問時に押さえておきたいポイントまとめ

ラーメン まとめ 【東京】大塚・巣鴨・駒込・赤羽

f:id:thyself2005:20160529202000j:plain
今や“世界で最も有名なラーメン屋”と言っても過言ではない「蔦」の焼豚味玉醤油Soba。チャーシューの上に乗っているのは黒トリュフ。

ラーメン店として世界初となるミシュラン1つ星に輝いたことで国内外からの注目を集め続ける東京・巣鴨の「JapaneseSobaNoodles 蔦(ジャパニーズ ソバ ヌードル ツタ)」。

2時間以上待ちは当たり前、ミシュラン1つ星獲得後の営業再開日に150人以上が大行列を作るなど、ただラーメンを口にすることすら難しいと話題の「蔦」……だったんですが、先日導入された整理券制度のおかげでググッと通いやすくなりまして、直近で2度行ってみました。

今回の記事では、そんな「蔦」の整理券システムを利用するにあたってのポイントだとか知ってて損のない情報をまとめてみましたので、実際に足を運ぶ際の参考にしていただければこれ幸いです。

続きを読む