読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

漫画、B級グルメ、東京ネタメインですが、基本的にノンジャンル。自由気まま風の吹くままお届けします。

京都・新福菜館の味が東京で!「新福菜館 麻布十番店」の特大新福そばをズビビンズビビン啜り倒してきた

ラーメン 【東京】六本木・麻布・広尾
  • 【2016/01/09】店舗情報更新

f:id:thyself2005:20150131195602j:plain
京都で最も古い歴史を誇る老舗ラーメン店「新福菜館」の味が東京で。

これまで新横浜ラーメン博物館やデパート催事での期間限定出店などで味わうことのできた京都を代表するご当地ラーメン、1938年(昭和13年)創業「新福菜館」の記念すべき東京第1号店が麻布十番に本日1月31日プレオープン!

東京駅から新幹線に乗って京都本店にたどり着くよりも時間も早い&お金も安いとなれば行くっきゃないということで、スタコラサッサして参りましたよっと。

麻布十番駅5a出口徒歩2分、新一の橋交差点そばに彗星のごとく現れた「新福菜館 麻布十番店」

f:id:thyself2005:20150131195553j:plain
タレント揚田亜紀さんのお店を改装する形でオープンした同店。

“麻布十番店”と銘打っておりますが、メインの商店街エリアから少々離れたところに位置しているため、散策でたまたま見つけるというよりは「ここにおれ達(あたい達)の新福菜館がある!」と意識的に訪問する割合が高そうな予感。

f:id:thyself2005:20150131195555j:plain
店の前の通りは広め、行列ができても通行の妨げになりにくそうなのはナイス。

f:id:thyself2005:20150131195554j:plain
プレオープン初日ということで店頭に飾られる数々の祝花。

当初1月25日のオープンとされていましたがオープンせず、ガセ含む様々な情報がネット上を飛び交ったりもしましたが、本日1月31日より販売メニューを絞った形でのプレオープン、約1ヶ月後の2月23日より全メニュー解禁のグランドオープンと2段階制でございます。

「新福菜館 麻布十番店」のメニュー一覧

f:id:thyself2005:20150131195556j:plain
入口左手の券売機で食券を購入します。

麺類の最安メニューは550円のラーメン(小)ですが、実はこちらでも普通のラーメン店の並盛りくらいあるため、つまりラーメン(並)だと大盛り、特大新福そばだと具材も増して生卵も乗っちゃう豪華仕様といった感じです。

f:id:thyself2005:20150131195557j:plain
京都で根強い人気を誇る名物の焼めしなどはもうしばしの辛抱じゃ。

950円の小・小セットが気になりつつもチャーハン系はおあずけということで、開店祝いも兼ねおすすめ最高値の特大新福そばにしました。

f:id:thyself2005:20150131195559j:plain
L字型カウンター7席、壁沿いに2名掛け黒テーブル3卓の計13席。

f:id:thyself2005:20150131195558j:plain
卓上調味料は左からおろしニンニク、ラー油、酢醤油、唐辛子、胡椒。

酢醤油は餃子はもとよりチャーハンなんかにパラリラパラリラ振りかけ混ぜ合わせてみるのも乙かもしれませんね。

京都で生まれて約80年、老舗の味を気軽に東京で。「新福菜館 麻布十番店」の特大新福そば

f:id:thyself2005:20150131195600j:plain
もやしが必要以上に白く輝いて見えるのはスープが黒いからです。

f:id:thyself2005:20150131195601j:plain
まるで京女のどす黒さを物語ってるどすえ!うーむ、各種具材が映える色合い。

トッピングは丼のフチを伝うように放射状に配置されたたっぷりめなチャーシュー、もやし、生卵、それと京都ラーメンに欠かすことのできない九条ネギ。

f:id:thyself2005:20150131195603j:plain
口に含んだ瞬間に「ああ、肉だ」と分かる、動物系の旨味たっぷりの黒スープ。

しょっぱそうに見えますが、それほどでもなく意外とスッキリな口当たり。

スープをすくった瞬間、とぐろを巻くようにレンゲの上でたまたまグルグル回転し出したのでピンぼけなワケですが、五臓六腑に沁み渡るようにグルグルとおれに飲み込まれて行った、を表現したということで許してください。

f:id:thyself2005:20150131195605j:plain
なめらかさと適度な歯応えを備えた中細ストレート麺をズビビビビン。

「まあ堅苦しいハナシは置いといてこれでも食えよ」と差し出されたいランキング上位にランクインしそうな、素朴ながらも、素朴だからありがたい組み合わせ。これがハイソな街・麻布十番で食べられるってだけで無性に嬉しい。

f:id:thyself2005:20150131195606j:plain
麺⇔スープ、往復運動の箸休めにピッタリな豚チャーシュー。

薄切りだから麺とスープの掛け合いを邪魔しないのもいいし、薄切りだから1枚をちゃんと食べ切って再び麺とスープ、口直しにチャーシューとムダのないループが実現できちゃいますと。

f:id:thyself2005:20150131195608j:plain
途中でおろしニンニクでさらなる風味を、生卵を溶いてまろやかさをプラス。

f:id:thyself2005:20150131195609j:plain
ねろーん。

京都本店のように早朝からの営業はなしで、昼の部、夜の部と分かれちゃってますが、少なくとも京都に足を運ぶよりは相当気軽に通えるので、次はチャーハンセット目当てで再訪したいですね。

なお、毎週日曜日定休とのことですが、明日2月1日に限っては臨時営業するとのこと。この記事読んで居ても立っても居られなくなったら是非とも行ってみてください!

店舗情報

店名 新福菜館 麻布十番店
住所 東京都港区麻布十番1-2-5(地図
電話番号 03-6441-3395
営業時間(月~土・祝) 11:00~23:00(L.O.22:40)
営業時間(日曜日) 11:00~17:00(L.O.16:40)
定休日
最寄駅 麻布十番駅

アイランド食品 箱入京都ラーメン新福菜館 3食

アイランド食品 箱入京都ラーメン新福菜館 3食