読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

ソファ100席!日暮里駅前の大型老舗喫茶「ニュートーキョー」の半熟目玉焼きドライカレー

日暮里駅徒歩0分とアクセス抜群、それでいて100席ものソファ席を有する大型老舗喫茶「カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー」の目玉焼きドライカレーをご紹介。

浅草の老舗「あづま」の食べるほどに深みが増すおいしいラーメン(DXラーメン&純レバ丼)

東京・浅草に店を構えて約半世紀の老舗ラーメン店が謳う“デラックス”なラーメンとは?食べ進めるほどにおいしい名物醤油ラーメンと純レバ丼をご紹介。

【日暮里】駄菓子問屋街唯一の生き残り「大屋商店」で駄菓子大人買い

こち亀にも登場し、全盛期は150軒ものお店が軒を連ねて大変な賑わいを見せていたという日暮里駄菓子問屋街。そんな問屋街唯一の生き残り「大屋商店」をご紹介。

【このチャーシューがエロい】入谷「麺処 晴」の特製煮干し中華そば

頼もしいを通り越してたくましい、何よりエロい。低温調理されたチャーシューがどかんと鎮座する東京・入谷の人気ラーメン専門店「麺処 晴」の特製煮干し中華そばをご紹介。

【孤独のグルメ】アフロな蔦屋敷!日暮里「ニューマルヤ」のハンバーグステーキライス&ハムエッグetc.

漫画版・孤独のグルメ2015年の新作「日暮里繊維街のハンバーグステーキ」の聖地巡礼レポ。たぶん世界最速公開。

【入谷・さいとう】てんこ盛り海鮮丼で大人気の割烹最高値「特上海鮮定食」に真のラスボス降臨を確認した

入谷駅徒歩1分の割烹「さいとう」は豪快すぎる海鮮丼でおなじみの人気店。そんな「さいとう」で最高値のランチにして唯一の2,000円超えメニューとなる特上海鮮定食とは?全身から放たれる凍てつく波動をとくと体感せよ。

魚介20種てんこ盛りの海鮮丼が1,050円!入谷「さいとう」の豪快すぎる海鮮丼はもはや“ラスボス丼”と称するにふさわしいレベル

真のラスボスは東京にいた!それも破格の税込1,050円!!ということで、東京の下町・入谷で日々行列が絶えない人気割烹「さいとう」の名物海鮮丼を紹介いたします。

【浅草・来集軒】駅徒歩2分で昭和にタイムスリップ!老舗ラーメン店のザ・東京醤油ラーメン&シューマイ

【2016年5月29日更新】浅草で筋金入りの歴史を誇る「来集軒」。駅近なのに昭和にタイムスリップしたかのような店内でいただく昔懐かしい東京ラーメンとシューマイをご紹介。

【上野御徒町・山家(やまべ)】約2cmの厚切りとんかつ定食が690円!コスパ抜群&揚げたてロースかつ定食

今回は690円の激安ロースかつ定食を引っさげ、2012年3月とんかつ激戦区に堂々のオープンを果たした人気店「とんかつ山家(やまべ)」の名物定食を紹介いたします。

【湯島・天神下大喜】和を感じさせる凛とした佇まいの絶品つけ麺!必食の醤油つけそば(細麺)

ジャンルにとらわれない個性豊かなつけ麺を数多く見かけるようになりましたが、日々ラーメン店がしのぎを削る東京において「これはまた食べたい」と素直に思えたのが湯島の名店「らーめん天神下大喜」の醤油つけそば(細麺)でございやす。

【御徒町・よねちゃん】東京で食べる本格博多ラーメン!コクがあるのにサッパリしていて、食事や飲んだ後の〆にもってこい!

本場博多の豚骨ラーメンと聞くと、固茹で細麺+ギトギト白濁スープな1杯を想像するかもしれませんが、御徒町「よねちゃん」の場合は、コクや旨みはしっかり残しつつもサッパリとした仕上がり。食事や飲んだ後の〆にも口にしたくなる至福の1杯でありりんす。

浅草で一服するならココ!老舗喫茶「珈琲アロマ」のブレンドコーヒー&ホットドッグ|生バナナジュース&オニオントースト

日本を代表する観光地・浅草。日々多くのお客さんでごった返すから一息入れるお店を探すのだって一苦労に思えるかもしれません。そこで今回は、雑多な雰囲気の浅草でひと休みするのにピッタリな昭和の純喫茶「珈琲アロマ」を紹介いたします。

【ミシュラン選出】日暮里駅徒歩2分「麺・酒処 ぶらり」の鶏白湯ラーメンは、なんと60kgの鶏で作る濃厚スープが自慢!

【2016年7月24日更新】目的を決めずふらっと降りた駅で味わう1杯もまた楽しい。日暮里駅徒歩2分、家庭的な雰囲気を残しつつも本格的な鶏白湯ラーメンが食べられる「麺・酒処 ぶらり」をご紹介。

大盛無料の鶏豚骨ラーメン!鶯谷駅徒歩2分「ラーメン長山」の醤油ラーメン&味噌ラーメン

【2016年8月3日更新】鶏と豚骨のいいとこ取りを実現した鶏豚骨スープが自慢のラーメン専門店「長山」。臭みのないクリーミーテイストでいただく醤油&味噌味とは?

普通の最高峰とは?「ラーメン大至」の“おいしい”醤油ラーメン@東京・御茶ノ水(湯島)

【2016年8月20日更新】“ラーメンの最高峰”ではなく“普通ラーメンの最高峰”とは?一見どこにでもあるただの醤油ラーメンのハズなのに食べるとその違いに一目瞭然、何よりおいしい。御茶ノ水「ラーメン大至」が紡ぎ出す1杯、とくとご堪能あれ。

1人酒orサシ飲みにもピッタリ!「らーめん天神下大喜」でいただく居酒屋メニューいろいろ@東京・湯島

飲んだ後無性に恋しくなるラーメン、たまらないですよねぇ。そんな〆を効率的にこなしたいならラーメン屋飲みがおすすめということで、今回はかつて日本一にも輝いた東京・湯島「らーめん天神下大喜」の夜営業を紹介いたします。

オーダーカーテン1万円!国内最大級の品揃えと安さが魅力のカーテン専門店「feelインテリア館」@東京・御徒町

限られた時間の中でできるだけたくさんのカーテンを見て決めたいし、何なら安く購入したい。そんな2つのしたいにバッチリ応えてくれそうなのが今回紹介する東京・御徒町の「feelインテリア館」でございます。

【湯島・らーめん天神下大喜】酷暑を忘れさせる逸品!夏季限定メニュー「冷しとりそば」がピロピロでウマウマな件

キンキンに冷えたアッサリ系スープに麺を絡めて啜る幸せ。今回は1999年の創業からラーメン業界でその名を轟かせてきた「らーめん天神下大喜」夏季限定メニューの冷しとりそばをご紹介。

【孤独のグルメ】豆かんの元祖!行列のできる浅草の老舗甘味処「梅むら」でいただく豆かん&クリームあんみつと御膳しるこ、持ち帰りもあるよ

世界で初めて豆かんてんを提供した浅草の老舗甘味処「梅むら」をご紹介。人気漫画「孤独のグルメ」の舞台にもなった、気さくな雰囲気漂うステキなお店でした。

口の中で消える!絶品かき氷が食べられる浅草の老舗甘味処「初音茶屋」

【2016/04/27】店舗情報の営業時間更新 日本で1番古い遊園地、浅草花やしき。東京・浅草の花やしきは1853年に開園。 1853年=ペリーが浦賀に黒船で来航した年で、まさに日本最古の遊園地。 街の一角がもう入口。 国産初、日本一古いジェットコースターは、自…