読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

宙を舞う肉塊!沖縄県那覇市の老舗「おでん東大」の名物・焼きてびちは豚足嫌いな方にも是非食べて欲しい逸品

沖縄広しといえどもクルリン宙を舞う豚足(てびち)の塊を拝めるのは多分ここだけ!那覇市安里の老舗「おでん東大」の名物料理・焼きてびちをご紹介。

沖縄に行ったら必ず寄る山羊料理屋「さかえ」で過ごす至福のひと時。単に山羊肉を喰らいたいんじゃない、ハートフルな接客と雰囲気にココロ癒やされたいのさ

沖縄で山羊料理と言えば那覇・国際通り近くの「さかえ」は外せない!山羊料理に加えハートフルな接客と温かい雰囲気。超おすすめの飲食店です。

八重山そば選手権初代グランプリ!牛牧場直営の老舗「新垣食堂」の牛そば&ビーフカレー@沖縄・石垣島

沖縄・石垣島で約30年の歴史を誇る老舗「新垣食堂」は、牛牧場直営店だから牛メニューが豊富。むしろ牛メニューしかない食堂です。名物の牛そばとビーフカレーを堪能!

石垣島で人気の老舗「メンガテー」のテビチ丸ごと沖縄おでん&八重山そばにメガンテ炸裂!

石垣島で40年は続く老舗おでん屋「メンガテー」。昭和のスナックを彷彿とさせるディープな空間でいただく豚足(テビチ)丸ごとドカンな沖縄おでん&八重山そばをご紹介。

行きたいのに滅多に行けないラーメン屋「再来軒」の塩チャーシュー麺+ライス+ラージャー玉セット@東京・用賀

不定期営業というハードルの高さから、行きたいんだけどなかなか行くことができない、でも行けたらラッキーな東京・用賀のラーメン専門店「再来軒」をご紹介。

新宿思い出横丁の人気ワンコインラーメン!「若月」のラーメン・つけめん・焼きそばの自家製麺3連発

自家製麺を使用した昔なつかしい醤油ラーメンが1杯480円で味わえる喜び。新宿大ガードすぐそばの思い出横丁に店を構えて約70年の老舗「らーめん若月」をご紹介。

毎日でも通いたい谷中の古民家カフェ「花歩」の絶品シナモントースト他!洋楽流れるまったり空間、細やかな気配り、何から何まで最高!!

平日3日間のみの営業。知らないとまず辿り着けない穴場感がグッド、運良くありつけたらベリーグッド、叶うなら毎日でも通いたい東京・谷中のステキすぎる古民家カフェをご紹介。

谷根千散策の〆におすすめ!千駄木の老舗人気居酒屋「にしきや」の美味しい料理に舌鼓打ちまくり

東京の大人気散策スポット・谷根千巡りの〆に寄りたい。駅徒歩1分とアクセス抜群、千駄木で60年以上の歴史を誇る老舗居酒屋「にしきや」を数々の料理とともにご紹介。

ソファ100席!日暮里駅前の大型老舗喫茶「ニュートーキョー」の半熟目玉焼きドライカレー

日暮里駅徒歩0分とアクセス抜群、それでいて100席ものソファ席を有する大型老舗喫茶「カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー」の目玉焼きドライカレーをご紹介。

29年間ありがとぅ!下北沢のたこ焼き専門店「大阪屋」閉店レポ。4時間待ち、100人超えの大行列伝説を作る

29年間の歴史に幕。東京・下北沢で絶大な人気を誇るたこ焼き専門店「大阪屋」の最終営業日(2016年1月30日)の現地レポート。お疲れ様!そして本当にありがとぅ!

肉うどんのうどん抜き!大阪名物“肉吸い”の元祖「千とせ」の肉吸い小玉セット

肉うどんのうどん玉抜き。一見冗談とも取れるメニューが今では大阪名物なのだから面白い。今回はそんな肉吸い元祖のお店として名高い大阪なんばの老舗「千とせ」をご紹介。

浅草の老舗「あづま」の食べるほどに深みが増すおいしいラーメン(DXラーメン&純レバ丼)

東京・浅草に店を構えて約半世紀の老舗ラーメン店が謳う“デラックス”なラーメンとは?食べ進めるほどにおいしい名物醤油ラーメンと純レバ丼をご紹介。

元祖きつねうどん!大阪「うさみ亭マツバヤ」のムッチリ歯応え&ふっくらジューシーなきつねうどん

1893年(明治26年)創業。大阪で120年以上の歴史を誇る老舗「うさみ亭マツバヤ」の元祖きつねうどんをご紹介。

大阪行ったらまた食べたい。千日前「小洞天」のアッサリ塩ラーメン&カリカリ餃子

限りなく透明に近いアッサリ塩味スープは呑んだ後だと特に沁みる。1971年(昭和46年)創業の老舗ラーメン専門店「小洞天」のアッサリ塩ラーメンなどをご紹介。

谷中のシンボル!樹齢90年超の「ヒマラヤ杉」と「みかどパン店」に胸がキュンキュン

東京の大人気散策スポット・谷中。そんな谷中のシンボル、『美しい日本の歴史的風土100選』にも選ばれた「ヒマラヤ杉」とそのすぐ隣りにある「みかどパン店」をご紹介。

【孤独のグルメ】静岡青葉横丁の老舗居酒屋『一心』の汁おでんに「おほぅ」「ふはあ」「くーーー」

漫画「孤独のグルメ2」第1話の舞台でおなじみ!静岡県静岡市青葉横丁の老舗居酒屋「一心」名物のピリ辛汁おでんやら焼き海苔黒はんぺんだとかをまとめた聖地巡礼レポ。

【孤独のグルメ】あ…うまそ。大阪中津のたこ焼き屋台「さんちゃん屋」のネギポン酢たこ焼きetc.

人気漫画「孤独のグルメ」第1巻7話「大阪府大阪市北区中津のたこ焼き」の舞台でおなじみの「さんちゃん屋」にて、アレコレ盛り上がって参りましたのでご報告いたします。

【孤独のグルメ】全席オーシャンビュー!創業140年の老舗「魚見亭」の江ノ島丼&さざえ壷焼きetc.

人気漫画「孤独のグルメ」第1巻9話「神奈川県藤沢市江ノ島の江ノ島丼」の舞台でおなじみの食事処にて、サザエとサザエをダブらせて参りましたのでご報告いたします。

【日暮里】駄菓子問屋街唯一の生き残り「大屋商店」で駄菓子大人買い

こち亀にも登場し、全盛期は150軒ものお店が軒を連ねて大変な賑わいを見せていたという日暮里駄菓子問屋街。そんな問屋街唯一の生き残り「大屋商店」をご紹介。

秋田の人気老舗ラーメン店「長寿軒」の裏メニュー・チャーシューメン

秋田県南部を代表する老舗ラーメン店「長寿軒」の裏メニューは意外なことにもチャーシューメン。今回はそんな古参店の裏メニューだとかをご紹介。

秋田ご当地ラーメン元祖「マルタマ」の冷っこい中華そば&650円のチャーシューメン

秋田県のご当地ラーメン・十文字中華そばの元祖「マルタマ」。創業80年の老舗が夏季限定で提供する冷っこい中華そば、チャーシューメンの2品をご紹介。

築120年!登録有形文化財の古民家カフェ「真壁ちなー」の沖縄そばセット

1891年頃に建てられ太平洋戦争も乗り切った築120年以上の古民家(登録有形文化財)を改装オープン。そんな「茶処 真壁ちなー」おすすめの沖縄そばセットをご紹介。

300円の激安沖縄そばランチ!地元民に絶大な人気を誇る「高良食堂」のソーキそば&ジューシー

地元民に絶大な人気を誇る沖縄県那覇市若狭の「高良食堂(たからしょくどう)」で味わえる1杯300円と破格すぎる沖縄そばをご紹介。

“天むす=名古屋名物”を日本全国に知らしめた「千寿」の天むす

【2015年12月2日更新】名古屋めしの定番・天むす。今回はその天むすを日本全国に広めた愛知県名古屋市「千寿」の天むすをご紹介。

銀座で人気の老舗ワンコインラーメン!「中華三原」の醤油ラーメン、並盛でも多すぎる炒飯、裏メニューのワンタンタンメン

銀座で50年以上続くレトロな庶民派中華料理店「中華三原」のワンコイン醤油ラーメン、麺類と人気を二分する豪快な炒飯、裏メニューのワンタンタンメンの3品をご紹介。

銀座で人気の老舗ワンコイン蕎麦!「歌舞伎そば」のもりかき揚げそば

日本で最も華やかな街・銀座の歌舞伎座真裏に店を構える「歌舞伎そば」。良心的な価格設定と粋な感じが実に心くすぐりまくりな老舗で1番人気のメニューをご紹介。

予約しないとまず買えない沖縄「本家 新垣菓子店」の元祖ちんすこう

【2016年8月25日更新】大定番の沖縄土産、ちんすこう。でも、元祖の品ともなるとそう簡単には買えません。200年近く手作りにこだわる那覇市首里の老舗「本家 新垣菓子店」の元祖ちんすこうをご紹介。

ワンコインのセルフ出汁かけ沖縄そば!名護「八重食堂」のソーキそば

数ある沖縄そば専門店の中でもちょっとした変わり種、やかんでジョボジョボマイペースに出汁を注いで食べられる名護市「八重食堂(八重そば)」をご紹介。

250円で満喫!沖縄本島北部の老舗「新垣ぜんざい屋」の氷ぜんざい(※昔ながらの沖縄風かき氷)

己【おれ】沖縄編第4弾。1杯250円で楽しめる1948年(昭和23年)創業、本島北部の老舗甘味処「新垣ぜんざい屋」の氷ぜんざいをご紹介。

肉が無くなり次第閉店する沖縄本島北部の人気店「山原そば」のソーキそば&三枚肉そば

肉が無くなり次第閉店、何とも頼もしい響きである。己【おれ】沖縄編第3弾となる今回は、本島北部の人気店「山原そば(やんばるそば)」をご紹介。

現役最古!1905年創業の老舗「きしもと食堂」の沖縄そば。小サイズは嬉しい500円!

【2016年8月25日更新】現役最古の歴史を誇る沖縄そば専門店「きしもと食堂」。沖縄そばを語る上で避けては通れない老舗の1杯とは?

【孤独のグルメ】アフロな蔦屋敷!日暮里「ニューマルヤ」のハンバーグステーキライス&ハムエッグetc.

漫画版・孤独のグルメ2015年の新作「日暮里繊維街のハンバーグステーキ」の聖地巡礼レポ。たぶん世界最速公開。

【築地市場・きつねや】超人気店の国産牛ホルモン丼&つゆだく牛丼!食べるほどにDON DON 心魅かれてく

築地場外市場の人気煮込み専門店「きつねや」で根強い人気を誇る国産牛ホルモン丼とつゆだく牛丼、2つの丼をDODON(どどん)とご紹介。

【築地市場・きつねや】行列が絶えない人気店の国産牛ホルモン煮込みをライスと半熟玉子でかっ喰らう!…もう、言葉なんていらないのかもしれません

日々業者や多くの観光客だで活気にあふれる築地場外市場において、先日紹介した「中華そば 井上」ばりの大行列を誇るのが、1947年(昭和22年)創業の老舗「きつねや」でございます。

横手やきそば発祥の店「元祖 神谷焼きそば屋」の肉玉子野菜ダブル&ホルモン焼きそば

2009年のB級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」優勝、日本三大やきそばの1つに数えられる横手やきそば。その発祥とされるのが創業60余年の老舗「元祖 神谷焼きそば屋」でございます。

【横手やきそば四天王④】全戦全勝の絶対王者「食い道楽」自慢のワンコインソース焼きそば

4回目となる「横手やきそば列伝」。今回は2007年より毎年開催の「横手やきそば四天王決定戦」で全勝の偉業を達成したご当地酒場「食い道楽」自慢のワンコイン焼きそばをズビビとお届けいたします。

【有楽町・谷ラーメン】駅ガード下で50年続く老舗のあっさり醤油ラーメン&半チャーハンセット

多様なラーメン店が軒を連ねる東京だからこそ、ふと味わいたくなる老舗の味。今回は有楽町駅ガード下の飲み屋街に店を構えて半世紀、1967年(昭和42年)創業の老舗「谷ラーメン」を紹介いたします。

【孤独のグルメ】井之頭五郎フィギュアと行く原作第1話「東京都台東区山谷のぶた肉いためライス」

漫画版第1話の舞台でおなじみ、東京都台東区山谷の大衆食堂「きぬ川」を井之頭五郎フィギュアと訪問。ヤローとゴロー、不毛な?ひと時をとくとご堪能あれ。

【横手やきそば四天王①】1皿350円からの激安プライス!創業約70年の老舗「藤春食堂」の特製焼きそば

日本3大やきそばの1つ・横手やきそばを擁する秋田県横手市では、2007年から毎年「四天王決定戦」なるイベントを実施しており、過去8回の大会で6度も四天王に選出されたのが今回紹介する「藤春食堂」なのでした。

【谷中・一寸亭】路地裏歴40年の庶民派中華料理屋名物のモヤシソバ他!その店名、“ちょっと寄ってい”の略に違いない

東京・谷中の路地裏で40年以上の歴史を誇る庶民派中華料理店「一寸亭(ちょっとてい)」を、ちょっとじゃない品数の料理とともにご紹介。

【東十条・マリオン】客の大半が注文する売切必至のにぎりとは?東京醤油ラーメン&にぎりと半チャーハンで、ぶたがダブるどころの騒ぎじゃない!トリプっておれの心もどこかへトリップ

【2015年11月23日更新】1984年創業。東十条の老舗ラーメン店「マリオン」の名物・にぎり。売切必至の大人気商品とは?

【千駄ヶ谷・ホープ軒】ネギ入れ放題の元祖背脂入りラーメン!1960年創業の東京豚骨醤油ラーメン

【2016年7月21日更新】24時間営業&年中無休、日々多くの胃袋を満たし続ける千駄ヶ谷の老舗ラーメン店「ホープ軒」をご紹介。

【鳥取・すみれ】ラーメンにおでん、そういうのもあるのか!琴浦町で半世紀以上続く老舗の牛骨醤油ラーメン&シミシミおでん

2013年にテレビアニメ化された漫画作品「琴浦さん」の舞台でもおなじみ、鳥取県東伯郡琴浦町で50年以上の歴史を誇る老舗ラーメン店「すみれ」の牛骨醤油ラーメンと味が染み込みまくったセルフサービスのおでんを紹介。

【鳥取・蓬莱】チャーシューメン600円!境港で50年以上続く老舗の牛骨醤油ラーメン&半チャーハン

【2016年9月2日更新】1杯600円のラーメンにチャーシュー5枚、もはやそれは賞賛に値するレベルなんじゃないでしょうか。今回は鳥取県境港市で昭和の雰囲気を色濃く残すラーメン専門店「蓬莱」を紹介いたします。

【鳥取・ベニ屋】あ…うまそ。駅徒歩5分な老舗喫茶のインドミルクかき氷&チキンカツカレー

鳥取県ネタ第4弾となる今回は、創業66年の老舗喫茶「ベニ屋」の名物かき氷と鳥取カレーの代表格として名を連ねるチキンカツカレーをご紹介。

【武蔵屋食堂】鳥取ご当地ラーメンの元祖!素ラーメン&ケチャップあんかけ風牛肉カツ丼

鳥取県ネタ第3弾の今回は、100年以上の歴史を誇る老舗にして鳥取ご当地ラーメンの1つ・素ラーメンの元祖「武蔵屋食堂」の個性的なラーメン&カツ丼をご紹介。

【孤独のグルメ】「鳥取県鳥取市役所食堂」のスラーメンとカレーを食べに東京から飛行機乗って行ってきた

2012年発表の漫画版特別編「鳥取県鳥取市役所食堂のスラーメン」の名物メニューを味わいに、東京からわざわざ飛行機使って堪能して参りました。

【新宿・アカシア】アルタ裏の老舗洋食屋名物のスプーンで切れるロールキャベツ+豚ミンチかつセット

【2016年9月5日更新】スプーンで食べられる老舗の味&スプーンで食べられる洋食と言ったら、新宿で50年以上の老舗洋食店「アカシア」を忘れちゃいけませんよね!今回は同店看板商品のロールキャベツだとかについてお届けいたしやす。

【渋谷・喜楽】名物オヤジ引退!超有名店のもやしと揚げネギたっぷり醤油ラーメン

仙人のような風貌で、時たま「シュッシュ」とシャドーボクシングのような発声やら独特のイントネーションを伴った麺揚げやら何やら。軽快なフットワークでおなじみの名物オヤジさんが先日引退されたそうで、確認がてら足を運んで参りました。

【孤独のグルメ】渋谷の老舗鮮魚店直営の定食屋「魚力」看板メニュー『さば味噌煮定食』etc.

漫画版・孤独のグルメの聖地巡礼記事。渋谷の魚屋直営の定食屋「魚力」が誇る看板メニューだとかをアレコレご紹介。