読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

漫画、B級グルメ、東京ネタメインですが、基本的にノンジャンル。自由気まま風の吹くままお届けします。

【孤独のグルメ】2巻第2話!信濃町のペルー料理「ティアスサナ」でフレホーレス&ロモサルタード各セットetc.を胃袋にツインシュートしてきた

漫画「孤独のグルメ2」第2話の舞台でおなじみ!東京都新宿区信濃町のペルー料理レストラン「ティアスサナ」の聖地巡礼レポ。主人公・井之頭五郎以上にかっ食らうでござるの巻。

【千駄ヶ谷・ホープ軒】ネギ入れ放題の元祖背脂入りラーメン!1960年創業の東京豚骨醤油ラーメン

24時間営業&年中無休、日々多くの胃袋を満たし続ける千駄ヶ谷「ホープ軒」。創業50余年の老舗ラーメン店自慢の1杯は、背脂の量を調整したり卓上調味料の投入で自分好みの味に仕上げる自由度の高さが売り。

【東京たいやき御三家】四ツ谷の老舗甘味処「わかば」のガツンとあんこ、パリッと香ばしい天然たいやき

今回紹介するのは「たいやき元祖の麻布十番・浪花家総本店」「人形町・柳屋」と肩を並べる“たいやき御三家”の1軒・四ツ谷「たいやき わかば」の天然たいやきでございやす。

絶対に完食できない四谷三丁目「一条流がんこラーメン総本家」の悪魔ラーメン!強烈なダシ&異常なしょっぱさはハマると大変…

初めての方はまず完食不可!それこそたった一口食べただけでつい「アクマ!」とキレたくなる、それでも多くのマニアの心をとらえて放さない魅惑の一品…。今回は四谷三丁目「一条流がんこラーメン総本家」の名物・悪魔ラーメンを紹介いたします。

これはすごい!四谷三丁目「灯花」の塩肉飯100円(平日ランチタイム限定)

100円でこのボリュームはすげえ。四谷三丁目の塩ラーメン専門店「灯花」の平日ランチタイム限定の塩肉飯100円がすげえっておハナシですってタイトルのまんまですね。

店舗面積3坪なのに女性客も多い塩ラーメン専門店!四谷三丁目「灯花」の淡麗塩つけ麺

四谷三丁目駅徒歩4分の「塩つけ麺 灯花」はカウンター5席のみ、しかも店舗面積3坪と極めて狭いのに女性客も多い人気店。個性的なラーメン店が多く溢れる東京で、彼女らの心をガッチリつかむつけ麺とは?

デュラムセモリナ粉100%の打ちたて自家製麺!曙橋の油そば専門店「GACHI」の細麺油そば(並)

曙橋の油そば専門店「GACHI」ではパスタでおなじみのデュラム小麦を100%使用し、お店半分の面積を有する製麺室で打ちたてたばかりの自家製麺…、うーん、何ともスペシャリティな油そばが堪能できるとのこと。

作り置きなしの絶品ワンタン!四谷三丁目「まるいち」の元板前が作るワンタン麺定食(茶飯&お新香付き)

1977年(昭和52年)創業、四谷三丁目「まるいち」のワンタン麺は、素朴ながらもチュルルンテュルルン流し込みたくなる1杯なのであります。

9/7(土)限定!大量牡蠣海老スープと大量鰹節スープの2層式スペシャルラーメン

こんな見た目のラーメン、食べたことありますか?本日&明日の2日間限定で、件の大量魚介素材の2層式スープのスペシャルラーメンが登場します。大量の鰹節等の厳選素材を使ったアッサリしょっぱめスープを覆うかのごとく超大判海苔がフタをし、その上からこ…

【四谷三丁目・一条流がんこラーメン総本家】個性的な外観!チャーシュー4枚&ワンタン3つ入りなのにラーメン!?松田優作じゃなくても「なんじゃこりゃあ!」と叫びたくなる件

かつてラーメン業界を席巻した一大勢力・がんこ。今回はそんな流派のボスにして創始者・一条安雪氏が元気に切り盛りしている四谷三丁目の超個性派ラーメン店「一条流がんこラーメン総本家」を紹介いたします。