読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

懐かしくも新しい阿佐ヶ谷の絶品醤油ラーメン!「いろはや」の味玉らーめん&チャーシューごはん

ラーメン 【東京】中野~西荻窪 【東京】西武沿線

この記事について

  • 2016/12/07:テキストなど更新
  • 2016/11/14:初公開

f:id:thyself2005:20161114152946j:plain
鶏ガラとほんのり魚介の利いた「いろはや」の醤油ラーメン。

ラーメン屋巡りの面白いところとして、老舗に行けば昔ながらの味を、ミシュランで星を獲得した「JapaneseSobaNoodles 蔦(ジャパニーズ ソバ ヌードル ツタ)」や「鳴龍」のような新進気鋭の店舗に行けばこれぞ最先端な味をと、バラエティに富んだ1杯を堪能できる点が挙げられますよね。

中でもスッキリ醤油味の中華そばが好みなワケですが、今回紹介する阿佐ヶ谷の「らーめん いろはや」は個人的にどストライク!あまりにタイプでいつでも通える近隣住民を大変羨ましく思うほどでした。

阿佐ヶ谷駅 or 鷺ノ宮駅から徒歩15分ほど。早稲田通り沿いに2016年4月オープンの新店「らーめん いろはや」

f:id:thyself2005:20161114152942j:plain
随分前からあったかのような外観ですが、創業1年未満のルーキー。

今ぐらいの小春日和だと散歩がてら向かうのも苦ではありませんが、雨降りや夜だと結構厳しいと思うので、その場合はバスやタクシーを利用しましょう。バスだと阿佐谷北六丁目停留所が最寄で、「いろはや」は徒歩3分の場所にあります。

カウンター8席のみ。入口右手奥の券売機で食券を購入し、空いている席に着席

f:id:thyself2005:20161114152943j:plain
調味料は胡椒のみとムダを排したカスターセット。

店主1人で切り盛りしているため、お冷もセルフサービス。座ったら目の前にグラスにお水を注ぎましょう。

嬉しい大盛無料!阿佐ヶ谷「らーめん いろはや」のメニュー一覧

商品名 価格
らーめん(並)(大) 680円
味玉らーめん(並)(大) 730円
チャーシューめん(並)(大) 830円
つけめん(並)(大) 730円
味玉つけめん(並)(大) 780円
ごはん 70円
チャーシューごはん 120円
味玉 50円
青菜 50円
のり 50円
ビンビール 500円
備考
  • らーめん並(麺150g)・大(麺250g)は同料金にて提供
  • バランスが崩れてしまうため麺固めはお店非推奨

同じ値段だからって並盛よりちょこっとだけ増しますではなく、しっかり100g増量の250g、それも自家製麺!加えて味玉・青菜・のりの各種具材が50円、ごはん類も70円、120円とお手頃なのが嬉しいですね。らーめん&チャーシューごはんのセットにしても800円と、1,000円で200円のお釣り。

f:id:thyself2005:20161114152944j:plain
注文ごとにチャーシューを切り、小鍋で温めるスープ、極めつけは平ザルでの見事な湯切り。

大釜で泳ぐように茹でる自家製麺を1杯分ずつすくい上げては入念に湯を切ってスープの張った丼ぶりに落とす。丁寧な仕事の数々に食べる前から「アカン、これ絶対美味しいヤツや」と直感するのでした。

中央にのの字の鳴門巻き。王道を踏襲しつつも随所に新しさを感じさせるネオクラシカルな「いろはや」の味玉らーめん

f:id:thyself2005:20161114152945j:plain
写真は並盛。並でも麺150g、スープ350ccと一般的なお店のラーメンよりもやや多め。

このビジュアルに店内BGMがラジオなのもまた郷愁を誘います。

f:id:thyself2005:20161114152946j:plain
トッピングは、チャーシュー2枚、メンマ、刻みネギ、のりにナルトがデフォルト。味玉らーめんなので左下に味付玉子がオン。

f:id:thyself2005:20161114152947j:plain
鶏ガラベースの芳醇な熱い醤油スープをズビビビビ。

スープひとつとっても虜にするだけの底力を感じますし、決して古臭くなんかありません。飲む度に昭和から平成にかけてのラーメンの良いとこ取りを体験しているかのような錯覚も。1年中食べても美味しいんだろうけど、肌寒いこの時期だと特にたまらん!ってヤツですね。

f:id:thyself2005:20161114152949j:plain
滑らかなのにしなやか。喉越し良好な自家製中細麺をズヴィヴィヴィヴィンテージ!

自分で作るからこそスープとの相性をとことん追求できるし、これからもっともっとウマくなるんだろうな。今でも際立つ高水準、これからが楽しみな自家製麺。

f:id:thyself2005:20161114152950j:plain
よく見ると異なる部位のチャーシューは豚バラ&モモ肉を使用。

f:id:thyself2005:20161206053221j:plain
麗しのチャーシューが6枚にパワーアップするチャーシューめん。

ただ、いかんせんパンチの効いた味わいとは一線を画すので、アレもコレもとトッピングしたり麺大盛にするよりは前者の味玉らーめんくらいの分量に留めておいた方が最後までぼやけることなく美味しさをキープできるような気がします。量が食べたければチャーシューごはんを追加するのがベターかなと。

それにつけても今時チャーシューめんが150円増しで済むって実にありがたや×2。しかも写真の1杯は麺大盛にし青菜&味玉をプラスしたほぼフルスペックな仕様ですが、1杯の丼ぶりに300g近い麺がたゆたう様は頼もしい以外の何物でもありませんね。

f:id:thyself2005:20161114152951j:plain
で、ありがたいと言えばこの50円の半熟玉子。その絶妙なトロトロ加減におれの目も舌もトロントロン。

スープに浸し続けていると熱で火が通ってしまうし最初にガブリと平らげてしまうのももったいないので、ここはごはんメニューを頼んで箸置きならぬ味玉置きとして活用するのも手かもしれません。

f:id:thyself2005:20161206053222j:plain
別の日に確かめてみてもやっぱりトロントロンでした。

単にオールドテイストのみが売りのラーメンだとこういうトッピングの玉子って完熟ゆでたまごが付き物ですし、それはそれで大好き。でもね、まろやかな黄身を少々口に含んだままスープや麺をいただくと、すき焼き玉子のような役割も果たしてくれますし、何より鶏出汁だからお互いケンカすることのない相乗効果ってヤツを満喫できます。この味玉はマストバイ。

f:id:thyself2005:20161114152952j:plain
小ぶりのチャーシューごはんにも刻みナルトが。

1個200円にすればナルトじゃない、メンマだとかその他の具材を使用できるんでしょうけどね、でもこのナルトが良いんだ。チャーシューと刻みネギだけだと味気ないところに彩りを添えていますし、スープに浸らないナルトだってそれはそれでステキじゃあーりませんか。

f:id:thyself2005:20161114152948j:plain
別にこの通りに食べましょうってワケじゃないですが、

f:id:thyself2005:20161114152953j:plain
ラーメンを啜りながらも「待ってろよ」と流し目を決める楽しさがミニ丼にはあるんですよね。

ごはんの量は100gくらいかな。つまりらーめん並(麺150g)+ごはん(100g)=250gでらーめん大盛と同サイズって認識で間違っていないと思いますので参考までに。

f:id:thyself2005:20161114152954j:plain
問答無用で完食じゃ!(微妙に汚いのでモザイク処理済み)

特別な材料を用いず、日々の試作と創意工夫とで成り立つ「いろはや」の美味しい醤油ラーメン。

普通のことを当たり前にこなす、まあこなし続けるのも大層難しいもんですが、とにかく同じ杉並区内にある名店「中華蕎麦 蘭鋳」の1杯を口にした時と似た印象がありました。味はまったく異なるんだけど、何というか寡黙な佇まいが共通していると言うか。おれみたいなラーメンバカが巷であーだこーだ騒ぐ分、「いろはや」にはひたむきな姿勢を貫き通して欲しいですね。

今春銀座に爆誕した「世界初のフグ出汁ラーメン」には色々と驚かされましたし、これからもどんどんスゴイヤツが登場してはラーメン業界を牽引して行くことでしょう。それでも!ふとしたタイミングで「いろはや」には通い続けるでしょうし、その時々に食べたいラーメンを食べられる悦び、自由を享受したいと思います。

f:id:thyself2005:20161114152955j:plain
帰り道目にした駄菓子屋ゲーム機にちょっと和んだ。

店舗情報

店名 らーめん いろはや
住所 東京都杉並区阿佐ヶ谷北6-13-1(地図
電話番号
営業時間 11:30~14:00、18:00~21:00
定休日 水曜日
最寄駅 阿佐ヶ谷駅、鷺ノ宮駅