読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

沖縄No.1の呼び声高い老舗「メキシコ」の出来立てタコスウマイッス

【和食】郷土料理 【アジア・エスニック】中南米料理 カフェ・喫茶店 【沖縄】本島中部 レトロ

f:id:thyself2005:20161004161914j:plain
1977年(昭和52年)の創業時からタコス一筋な「メキシコ」のタコス1人前。

一昨日お届けした「キングタコスの記事」ではその盛りっぷりがラーメン二郎級にキングと述べた気がしますが、沖縄県宜野湾市の老舗「メキシコ」のタコスは(おれ調べによると)沖縄No.1との呼び声が高い、まさに“キングな一皿”と形容できるかもしれません。

食事メニューはタコスのみ!こだわり続けて早40年の老舗タコス専門店「メキシコ」

f:id:thyself2005:20161004161908j:plain
看板と窓ガラスに取り入れた緑・白・赤のメキシコカラーと年季の入った外観が歴史を感じさせます。

那覇空港などから向かう場合、電車・バスの最寄駅がないため、タクシーや車なんかで向かうこととなりますが、車移動の場合はお店横に5台分の駐車場があるのでそちらを利用しましょう。

f:id:thyself2005:20161004161910j:plain
テイクアウトにも対応しているため、こちらも「キングタコス」同様に観光シーズンや週末はなかなかの混雑となるご様子。

自分が足を運んだこの時は、観光シーズン直前の平日、それも閉店前だったこともあり、大変落ち着いて食事を楽しむことができました。

食事メニューはタコスのみなので、店員さんも「何になさいますか?」ではなく「何人前ですか?」と尋ねてきますので、「●人前!」と回答しましょう。(1人前でタコス4ピース600円。4個単位にこだわらず6個とかでの注文も可)

f:id:thyself2005:20161004161911j:plain
4名掛けテーブル4卓、ボックス席2卓の計24席。

f:id:thyself2005:20161004161912j:plain
訪問時のBGMはピアノクラシックに落ち着いていたんですが、

店内の随所に置かれた三線などは創業者・儀武息次氏のコレクションによるもので、生前はCDリリースまでこなしたプロ級の歌声をお店でよく披露していたそうです。聴きたかったなー。

f:id:thyself2005:20161004161909j:plain
創業者の意思を受け継ぎ、今もドリンクは瓶のみ、それもコーラはペプシ一択。

何でも「タコスには炭酸が合う&コカ・コーラは炭酸の量が多いからダメ」との持論によるペプシコーラ瓶(150円)での提供を今なお継続。瓶で飲むコーラって缶やペットボトルのそれよりも美味しい気がしてて、どこかのお店で瓶入りのが出てくると郷愁も相まって嬉しくなるんですよね。

ペプシコーラ以外のドリンクメニューはウーロン茶(150円)、オリオンビール・オリオンクリアフリー(共に400円)、コロナビール(500円)なんですが、いずれも瓶による提供。
できたて新鮮生ビールが2杯無料で楽しめるオリオンビールの工場見学」で、瓶生産は全体の10%だからレアと案内のお姉さんに教えてもらいましたが、沖縄県内だと気軽に楽しめるのも嬉しいですね。

タコミート・チーズ・レタス・トマトにトルティーヤ。シンプルなのに何故ウマイ?シンプルだから一層ウマイと感じる「メキシコ」のタコス1人前

f:id:thyself2005:20161004161913j:plain
お好みで毎日手作りの自家製サルサソースをつけていただきます。

f:id:thyself2005:20161004161914j:plain
1人前は小ぶりのタコスが4個。

タコスと言ったらパリパリの薄皮をイメージしがちですが、「メキシコ」のそれはパリパリなハードタイプと本場・メキシコで提供されているソフトタイプとの中間に位置する歯応えで、幾分固さを残しつつも柔らかい揚げ餃子のような感覚で気軽に楽しめます。

f:id:thyself2005:20161004161915j:plain
持ち上げてもパリンと割れるワケではなく、指力に応じた形状変化を見せるトルティーヤ。出来立てなので生温かい。

カリカリ一辺倒じゃないから中の具材とも程良く調和し、香ばしいんだけどモチッとした食感も帯びていて、小さめサイズだから口に運ぶ際にもこぼさなくて済むのもありがたい。

f:id:thyself2005:20161004161916j:plain
サルサソースなしでも充分にイケますが、ビシッとソースまみれにした方がその後のコーラの清涼感がズビビシッと増しますね。

f:id:thyself2005:20161004161917j:plain
キングタコス」の1人前は強烈なボリュームだけど、こちらは安心しておかわりできますね。ということで2皿目!

お店の方いわく「女性でも1人前はペロリとイケちゃいますよ」とのことで、なるほど、それならやたらめったら食べ過ぎグルメレポートを公開しているおれがおかわりしない理由なんかはどこにもありませんってヤツですね。

f:id:thyself2005:20161004161918j:plain
つい特製のトルティーヤにばっか目が行きがちですが、中身とのバランスも絶妙なんだろうな。

本場の味をそのまま伝えるんじゃなく、信念と試行錯誤の果てに生み出されたであろうこのタコスは、もう立派に郷土料理って位置付けでも良いんじゃないかと思います。

f:id:thyself2005:20161004161919j:plain
2人前完食です!(微妙に汚いのでモザイク処理済み)

f:id:thyself2005:20161004161920j:plain
さらにはテイクアウト1人前も決めっ!

持ち帰りにすると「それだけでも売って欲しい」ってファンが多いサルサソースをプラスチック容器に詰めてくれるのもナイスですね。

今年の8月から創業時よりかたくなに守り続けてきたタコス1人前価格が500円から600円へと100円値上げしましたが、沖縄訪問の際にはぜひ食べてみてください!……最も、アナタが食べなくったって、また沖縄に行ったらアナタの分まで平らげちゃいますけどね。

店舗情報

店名 タコス専門店 メキシコ
住所 沖縄県宜野湾市伊佐3-1-3(地図
電話番号 098-897-1663
営業時間 10:30~20:00
定休日 水曜日
最寄駅