読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

【ミシュラン選出】王子「中華そば屋 伊藤」の肉そば&シンプルなそば!暖簾も看板もないのに客足が途切れない人気ラーメン専門店とは?

ラーメン 【東京】大塚・巣鴨・駒込・赤羽

f:id:thyself2005:20130512191610j:plain
麺がスープを圧して盛り上がっている名物の肉そば大盛り850円。

昨日紹介した「青島食堂 秋葉原店」以上に、もはや外観が飲食店なのかすら分からないラーメン専門店が東京の王子にありまして、何も知らなければ絶対に店の前を通り過ぎてもおかしくないのに、この味目当ての客足が途切れないのだから世の中とは実に面白いものです。

ラーメン好きな方には今更感満載な内容ではありますが、今回は2004年3月にオープンした「中華そば屋 伊藤」について取り上げてみたいと思います。

えっ閉店?いやいや「営業中」ですよ

f:id:thyself2005:20130512191618j:plain
どこにでもありそうな商店街の一角にぽつんと営業中の一言。

電車の最寄り駅とされている王子駅や王子神谷駅の両方から徒歩10分以上と大分離れた場所に位置し、ヘタしたら閉店した店舗と勘違いされてもおかしくないビジュアルなんですが、ご主人いわくお客さんの8割は遠方から訪れているとのことで、うまいことこの地に根づいたというワケですね。

f:id:thyself2005:20130512191546j:plain
1年以上前に訪ねた際はベンチが上がっていた。

こんな光景を見せつけられてどうして引き戸を開けようか、開いたら怒られるんじゃないか、でも開いてみたい、ちょっとした不安を感じながら恐る恐る入店してみますと、

f:id:thyself2005:20130512191602j:plain
店内は思ったよりも普通。

カウンター6席、テーブル4席、2席が各1つの計12席がお出迎え。

店外では確認できなかった暖簾、それも相当年季の入った状態の物が掲げられており、空いている席に座り、セルフサービスのお冷を取り、注文します。

メニューはそばのみ、シンプル以外の何物でもない

f:id:thyself2005:20130512191607j:plain
すだれの中央に自家製麺、その左右にメニューと化学調味料不使用の謳い文句。

メニューはそば(550円)と、その上に4切れのチャーシュー(煮豚)を乗せた肉そば(700円)で、大盛りとつゆ増しがそれぞれ150円なので、実質そばの1種類といった潔さ。

やれ世間の流行りだ客の好みだを調査した上で新しいメニューだとかを増やしたり減らしたりするのがいわゆる飲食店を経営する上でのセオリーなんだとは思いますが、外観といいこのシンプル極まりないメニュー構成といい、飲食業界の既成概念をことごとく覆しているかのようでステキです。

f:id:thyself2005:20130512191600j:plain
オープンキッチンが主流のラーメン屋の反対、クローズドキッチン。

だから場合によっては作り手のご主人と顔を合わせることなく、頼んで食べて会計といった流れになることもあるかと。

なお、この日はテレビでジャパネットたかたの通販番組が放送されており、名物社長の甲高いアピールと壁の向こうでこれでもかと入念に麺を湯切る音が見事に重なり合うジョジョの奇妙な体験をしながらの待ちでした。

f:id:thyself2005:20130512191604j:plain
店内からだと外の様子がくっきり拝める仕様。

なので外で入っていいのかもぞもぞしていると中からは不審者っぽく見られてしまうかもなので、営業中と掲げられているのであれば気にせず堂々と、さも実家の門をくぐるかのように入るといいでしょう。

おすすめ!王子「中華そば屋 伊藤」の肉そば

f:id:thyself2005:20130512191608j:plain
具はチャーシューと刻みネギのみ、メンマなんかの類いは一切なし。

あまりに世間のラーメンからかけ離れたその見た目に、なるほど、これはチャーシュー麺ではなく肉そばなのだなと変に納得してしまいます。

f:id:thyself2005:20130512191610j:plain
普通のそばだと刻みネギのみだから、

この肉そばを注文することで、麺とスープとネギを交互に食すトライアングル殺法の追い風になりますし、チャーシューを沈めることで豚肉特有の肉らしさがスープに溶け込み、麺とスープを食べるスピードが加速度的に高まります。

f:id:thyself2005:20130512191558j:plain
ずらして並べてみると食べ応えも充分と分かります。

f:id:thyself2005:20130512191555j:plain
ちなみにこちらが並盛りの場合の肉そば700円。

大盛りほどではありませんが、それでも麺がスープから飛び出してます。
そんな並盛りで130g、大盛りだと195gとのことなので、どちらを食べるかは胃袋と相談して決めるといいでしょう。

f:id:thyself2005:20130512191611j:plain
アクと一蹴してしまいがちですが、

この銀粉はダシに大量の煮干しを使用している証拠で、それなのに苦味だとかえぐさを感じさせないあたり、レベルの高さが伺えます。

豚骨なんかの動物系ならではの濃厚さとはまた違った感じで、件の煮干しを軸に鶏ガラ、サバ節、昆布等からとったダシによるスープは、+150円でつゆ増しできますが、おれ的にはこのぐらいのスープ量の方が無理なく飲み干せてちょうどいいかなって思います。

f:id:thyself2005:20130512191612j:plain
そして伊藤と言ったら外せないのはこの加水率低めな固茹での細麺。

汚い以外の何物でもなくすみませんの一言を添えさせていただきますが、通称パッツンパッツンの歯応えの、細いのに1本1本が独立したこの固麺がね、濃い目の和風スープをぐいぐい持ち上げてくれるし、店主の「スープを食べてもらう」という言葉のとおり、そこまで物足りなさを感じることもありません。

しっかり湯切りされた状態で提供されるので、麺でスープが薄まることもなく、これなら安心して大盛りが注文できますね。

f:id:thyself2005:20130512191605j:plain
調味料は胡椒と一味唐辛子。

胡椒を入れると味が引き締まりますが、唐辛子って、お店は中華そばと謳ってますが、日本蕎麦を食ってるかのような感覚に浸っちゃいますよね。

そば大盛り(700円)はまるで雲海から覗く富士山

f:id:thyself2005:20130512191614j:plain
のように見えませんか?

f:id:thyself2005:20130512191615j:plain
見えますよね?

f:id:thyself2005:20130512191616j:plain
浮かぶ銀粉が降り積もる雪に見えなくもない、

ということで、この度の富士山、
世界文化遺産登録おめでとうございます!

… … …
はい、本題とまるで関係のない無理やりな締めくくりとなってしまいましたが、めったに足を運ばないので訪問した際は毎回大盛りを頼んでしまう王子の名店「中華そば屋 伊藤」の紹介をこれにてお開きにしたいと思います。

東京23区内なのに職場か住まいが近くじゃないとそう訪れることのない地域にあるお店ですが、当記事を読んで興味を持って行ってもらえればこれ幸いです。

【2014年12月6日追記】伊藤、かのミシュランに選ばれるの巻

ミシュランガイド東京 2015―RESTAURANTS & HOTELS

ミシュランガイド東京 2015―RESTAURANTS & HOTELS

おととい12月4日発売の「ミシュランガイド東京 2015」のビブグルマン(※星はつかないけど5,000円以下で食べられコストパフォーマンスの高い調査員おすすめのレストラン)にこの「中華そば屋 伊藤」が選ばれたそうで。

富士山の世界遺産入りもめでたいですが、こっちの方は個人的に一層めでたい&何とも感慨深いものがありますね。

…ただ、今よりもっと混雑するんだろうなぁ。まあ通い続けますがね。

店舗情報

店名 中華そば屋 伊藤
住所 東京都北区豊島4-5-3(地図
電話番号 03-3913-2477
営業時間(火~金) 11:00~16:00、17:30~19:30頃(売り切れ次第終了)
営業時間(土日祝) 11:00~17:00頃(売り切れ次第終了)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日火)、第四日曜、時々臨時休業あり(夏休みなど)
最寄駅 王子神谷駅、王子駅