読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

ライス無料に大盛りサービス!銀座「香味徳」の牛骨ラーメンランチがお得すぎる件

ラーメン 【和食】丼もの 【東京】銀座・新橋・有楽町

f:id:thyself2005:20160518132756j:plain
+50円でミニ丼が付いてくる銀座「香味徳」のお得なランチセット。

2年前の2014年、漫画版「孤独のグルメ」の聖地巡礼目的で、東京から飛行機で鳥取市役所食堂にラーメンとカレーライスを食べに行ったことがありまして、そん時に鳥取の食べ物って美味しいなーと実感したんですね。で、鳥取ご当地ラーメンのひとつ・牛骨ラーメンも現地でしこたまズビビンズビビン啜りましたと。

一見アッサリとしつつも、いざスープをひと口含んでみるとその見た目に反してグイグイ押し寄せる旨味が印象的で。。

…そんなあの頃を思い出すように、あれから数年経った今も通い続けているのが、東京で鳥取牛骨ラーメンを味わえる唯一のお店「香味徳(かみとく) 銀座店」なんざます。

東京メトロ・銀座一丁目駅徒歩1分、2010年7月オープンの「香味徳 銀座店」

f:id:thyself2005:20160518132752j:plain
銀座一丁目駅以外にも、銀座駅、宝町駅などからもアクセス可能。

東京では、この銀座店以外に2年前まで高田馬場に支店を構えていましたが、そちらは閉店し、現在は日本を飛び越えハワイにお店を出している模様。

鳥取にははわい温泉なる温泉郷が実在しているとはいえ、「まさか本当にハワイに出店するなんて。。」と、多くの鳥取県民がぶっ飛んだに違いありません。

f:id:thyself2005:20160518132753j:plain
何とも豊富な麺類メニュー。

店名にもなっている“鳥取ゴールド”こと香味徳ラーメンを基本に、東京を意識した香味徳 白(こってりピリ辛)、香味徳 醤油(牛×魚介のWスープ)、魚介牛骨つけ麺、担々麺に味噌の計6種類に加え、油そばや柚子塩ラーメンなんかの期間限定メニューもあり。

いずれのメニューもひと通り口にしましたが、飽きることなく頼んでしまうのが今回紹介する香味徳、気分転換で魚介牛骨つけ麺の2つ。

f:id:thyself2005:20160518132754j:plain
ホワイト&ブラック各ペッパーにゴマすり器なんかの定番調味料以外に、キムチと食べるラー油まで完備。

ライスは終日無料、ランチタイムは大盛りサービス、さらに毎月5の付く日(5日・15日・25日)と雨の日はワンコインでラーメンが食べられたりと、銀座という場所柄を無視しまくったきっぷの良さも魅力的。

水はセルフサービスですが、カウンター11席の各所にボックスティッシュと一緒に配置されているのもナイス。

+50円でミニ丼付き!銀座「香味徳」のお得なランチセット700円

f:id:thyself2005:20160518132756j:plain
ミニ丼は明太丼もしくは豚丼から選択可で、写真は豚丼。

明太丼だ豚丼を追加しない場合は650円ですし、ライスは終日タダ、ランチタイムに限っては麺類の大盛りサービスと来たもんだから、ライスと大盛りコンボにしようものなら相当お腹は膨れることでしょう。

加えて、毎月5の付く日と雨の日は150円引きの500円と来れば……各種条件が重なった日は結構な混雑が見受けられます。

f:id:thyself2005:20160518132757j:plain
香味徳ラーメンのトッピングは、厚めにカットされた豚チャーシュー、京都産九条ネギ、海苔、メンマ、水菜にもやし。それらを覆うように粗挽き胡椒。

f:id:thyself2005:20160518132758j:plain
牛骨をベースに独自の製法で仕上げた黄金色のスープ。

スープ表面を油膜がしっかりカバーしているから湯気こそあまり上がりませんが、ズズズと飲めばアッツアツ!口から喉、胃に流れ込む過程で覚える、こんな透き通っているのにも関わらずしっかりとしたコクと風味に驚かれる方も少なくないかもしれません。

f:id:thyself2005:20160518132759j:plain
牛骨スープの味を引き立たせる、プリッとしたウェービータイプの中太麺をズビビンと。

こう、焼肉店で〆に食べる麺類はアッサリテイストのパターンが多いですが、この香味徳ラーメンは薄口醤油味ではあるものの、牛骨なだけにギュギュギュウとクセすら凝縮した甘みにまろやかさなんかもケンカすることなく共存しており、〆どころかしっかりと主役を張れる1杯。牛骨だけじゃ物足りない、牛肉食べたいだなんて考えも忘れちゃうくらいにパワフルっす。

f:id:thyself2005:20160518132800j:plain
無料ライスは後でも追加できるから、こうやってキムチやラー油をオンしてラーメンのお供にしても良いし、

豚丼と合わせれば豚キムチ丼にもなるし、スープをかけてお茶漬け風に、あるいはラーメン丼ぶりにぶち込んで雑炊感覚で召し上がったりと、色んな楽しみ方ができるのがステキなんですよね。

f:id:thyself2005:20160518132801j:plain
ご覧のとおり、まあいつものとおり汚いのでモザイク処理済みですが、完食です!

最大400gまで麺増しできる銀座「香味徳」の魚介牛骨つけ麺

f:id:thyself2005:20160518132802j:plain
麺は200g~400gの間で100g単位で増減可。写真は400gの大盛り。

f:id:thyself2005:20160518132803j:plain
香味徳ラーメンと同じ牛骨スープがベースではあるけれど、魚介が加わりまた違った印象をもたらすつけ汁。

なぜか味玉の白身から黄身部分が出ちゃってますが、たまたまです。

f:id:thyself2005:20160518132804j:plain
香味徳ラーメンに比べてコッテリ感は増すから、てっぺんのシャキッと水菜が嬉しい。

f:id:thyself2005:20160518132805j:plain
「つけ麺は麺を楽しむもの」って言わんばかりに、チャーシューなんかの具材は刻まれ食べ手の邪魔をしない配慮が施されてます。

f:id:thyself2005:20160518132806j:plain
ラーメンよりも食べ応え充分、気持ち太めの麺をズビビンズビビンエルビス・プレスリリン!

ここに無料ライスやらミニ丼なんかも付けて食べ切ろうもんなら、きっと往年のエルビス・プレスリーばりのお腹の膨れ具合が約束されることでしょう。(しかもランチタイムだと通常850円のつけ麺がセットで800円とこれまた割安)

f:id:thyself2005:20160518132807j:plain
スープ割りをオーダーすることで分かる、黄金スープの力強さ。

昼だけではなく、夜は夜でお得なディナーセットもありますし、アルコールや餃子なんかのつまみもしっかり用意されているので、ふらっと立ち寄り1杯引っ掛けて〆に牛骨ラーメンなんてのも良いですね。

店舗情報

店名 香味徳 銀座店
住所 東京都中央区銀座1-13-6 ヤマトビル1F(地図
電話番号 03-3561-5190
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
最寄駅 銀座一丁目駅、宝町駅、銀座駅