読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

【新橋・ほりうち】チャーシュー250gのあっさり醤油ラーメン!大盛り無料サービス中のチャーシューらぁめん

ラーメン 【東京】銀座・新橋・有楽町
  • 【2016/05/29】店舗情報など更新

f:id:thyself2005:20140304085834j:plain
一見穏やかな見た目の新橋「ほりうち」のチャーシューらぁめん。

いわゆる「ラーメン二郎」のようなガッツリ系ラーメンの特徴として“濃厚ギトギトスープに極太麺、タワーと形容しても差し支えのない野菜量”なんてものが挙げられるとは思うんですが、どうせガッツリ行くならたまにはあっさり系でもどうですか?ということで、過去2回に渡って紹介した新橋駅烏森口徒歩2分のラーメン専門店「らぁめん ほりうち 新橋店」の登場でありりんす。

ステーキ相当の250gチャーシューと同量のツルシコ麺、新橋「ほりうち」のチャーシューらぁめん大盛り

f:id:thyself2005:20140304085835j:plain
並々ならぬなみなみと注がれております日本語おかしいですが1,150円。

f:id:thyself2005:20140304085836j:plain
刻み海苔もメンマも多いんですけど、それを圧するかのようなチャーシュー。

f:id:thyself2005:20140304085839j:plain
って分かりづらいですよね。こんな風に海苔とかをどけて、

f:id:thyself2005:20140304085840j:plain
1枚。

f:id:thyself2005:20140304085841j:plain
2枚。

f:id:thyself2005:20140304085843j:plain
3枚。

f:id:thyself2005:20140304085844j:plain
4枚。

f:id:thyself2005:20140304085845j:plain
5枚とございます。箸で持ち上げるとホロッと崩れる柔らかさ。

f:id:thyself2005:20140304085842j:plain
厚さ1cm近くはあるし、単純に1枚50g×5枚で250gってことかな。

チャーシューだけでもリア充もびっくりな充実感ではあるものの、和帽子に白衣なスタッフさん達の服装がもたらす効果なんでしょうか、どこか気品を感じる盛りつけもステキ。(崩しといてアレですが)

f:id:thyself2005:20140304085837j:plain
スープは昔ながらのあっさり鶏ガラ醤油スープ。

チャーシューも薄い味付けだから、おかげさまで“かぶりついてるんだ肉”な気持ちを邪魔することなく集中していただける仕様です。

f:id:thyself2005:20140304085838j:plain
気温や湿度によって毎日茹で時間を変えるというこだわりの中太多加水麺。

並盛りで150g、無料の大盛りは250gとのことで、どうせチャーシューで250gも豚肉を頬張るんだし、大は小を兼ねる方式で大盛りコールを。
わしゃーとつかんでもまだまだツルシコ麺が沈む、そんなボリュームでしたが、

f:id:thyself2005:20140304085846j:plain
問題なく完食です。(この後スープもちゃんと飲み干しました)

この界隈では1kg豚丼&1kgナポリタンを完食した前科?もありますし、ベルトとシャツをゆるゆるにしたから八門遁甲を開放したから食べ切れました。

なお、肉を普通よりも多く食べたい方向けにチャーシュー150gの「ハーフチャーシューらぁめん(950円)」も用意されてますし、実際おれ以外のお客さんはこぞってそればっか頼んでたから“おれ…いったいなにやってんだろ”って「孤独のグルメ」の主人公も真っ青な喪失感にかられそうにはなりましたよね。

f:id:thyself2005:20140304085847j:plain
“おれ…いったいなにやってんだろ”がバッチリ決まる夜のSL広場前。

今回のチャーシューらぁめんはある種のネタ的商品に近い感じですが、つけ麺とかもいい感じにほっこりするなつかし味なので、引き続きふらっと足を運んでみたいと思います。

店舗情報

店名 らぁめん ほりうち 新橋店
住所 東京都港区新橋3-19-4 桜井ビル1F(地図
電話番号 03-6435-8970
営業時間(月~木) 07:00~27:00
営業時間(金曜日) 07:00~28:30
営業時間(土曜日) 11:00~27:00
営業時間(日・祝) 11:00~23:00
定休日
最寄駅 新橋駅