読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

続・新橋駅徒歩1分の人気牛かつ専門店「おか田」の牛ロースソースかつ丼!お好み焼きを彷彿とさせる不思議な味わいとミディアムレア肉の食感が面白い

【和食】天ぷら・揚げ物 【和食】丼もの 【和食】お好み焼き・たこ焼き(その他) 【レストラン他】定食・食堂 【東京】銀座・新橋・有楽町

f:id:thyself2005:20140214073035j:plain
見た目も限りなくお好み焼きに近い、新橋「おか田」の牛ロースソースかつ丼。

一昨日お届けした記事「新橋駅徒歩1分の人気牛かつ専門店『おか田』の牛ロースランチかつセット!平日昼のみ営業とレア、揚げ時間30秒でお肉もレア、まさにレア尽くし」なんですが、実に多くの皆様に読んでいただく形となりました。本当にありがとうございます!

感謝の意を表しつつ、まだ皆さんの興奮が冷めやらない内に「おか田」で独特の個性を放つもう1つの名物・牛ロースソースかつ丼を紹介しちゃいましょう。

JR新橋駅から「牛かつ おか田」までの最短ルート※新橋以外の地域から足を運ばれる方向けの案内です

f:id:thyself2005:20140214073023j:plain
まずJR新橋駅烏森口を出ます。

f:id:thyself2005:20140214073024j:plain
そして烏森口を背にして右折&僕らのニュー新橋ビル沿いを歩いて…

f:id:thyself2005:20140214073025j:plain
こちらのお父さんのように入館します。

f:id:thyself2005:20140214073026j:plain
そのままほんの少々通りを直進し、

f:id:thyself2005:20140214073027j:plain
1つ目の角を左折すると階段があるので下に降りると…

f:id:thyself2005:20140214073028j:plain
牛かつ目当ての行列があらわれた!

11時開店前の時点ですでにこの状態ですからね、皆さん一体何をしているのかと。ただ、同じ釜のメシを食うじゃありませんが妙な仲間意識が芽生えたと言いますか、女性を中心にひとりひとりと熱い抱擁を交わしたくなりましたよ。

長蛇の列に辟易することなかれ!回転が早く待つのがさほど苦にならない「おか田」はマジでジャスティス

f:id:thyself2005:20140214073029j:plain
ラーメン屋だとゆうに1時間は超える並びでも「おか田」は約30分前後か?

どうしても先客のペースや混雑状況に依存するため一概に言い切れませんが、料理提供含めて同じ並びのラーメン屋さんよりはかなり短い待ち時間なのは間違いないでしょう。(体験談)

アキさんがツイートされているようにジャスティス!

店先にも「お待たせしません」と掲げられているように、限られたランチタイムに優しい点もマジでジャスティスだと思います。

f:id:thyself2005:20140214073030j:plain
「おか田」をメッカとするならそこに集うお客さんはさながら求道者のよう。

…ということで、しばし待った後に対面したのが、

マヨネーズたっぷり&ソースと鰹節が演出するお好み焼きテイストが面白い!新橋「おか田」の牛ロースソースかつ丼(ライス大盛り共・味噌汁付)1,100円

f:id:thyself2005:20140214073034j:plain
無料でライス大盛りにできますが、こちらは普通盛り。

f:id:thyself2005:20140214073035j:plain
特製ソースとマヨネーズでひたひたになった牛かつ。

f:id:thyself2005:20140214073036j:plain
断面はご覧のとおりミディアムレア。

「30秒の揚げ時間が売りだから、定食同様スピーディーな提供をするために卵とじ不要のソースかつ丼にしました!」で十分説明がつきますし、関西で主流の牛かつなだけにお好み焼き風にしてみたのかな、そんな発想もなかなか興味深いところです。

f:id:thyself2005:20140214073037j:plain
牛かつの下には千切りキャベツ、てっぺんにキュウリ。基本的な構成は定食とそれほど変わりません。

食べるとウワサに違わず、おお、お好み焼きを食べているなーの第一印象。定食に比べてマヨネーズと鰹節の酸味がプラスされますし、柔らかめに炊かれたライスの水分と余熱で徐々に丼全体の一体感が高まるのも面白いですね。

f:id:thyself2005:20140214073038j:plain
とてつもないピンぼけですが、牛かつのムニッ、ライスのムニョ、キャベツのシャキが渾然一体。

f:id:thyself2005:20140214073039j:plain
全体的にこってりしているから瑞々しく感じられるキュウリ。

f:id:thyself2005:20140214073040j:plain
途中で何となく残されたかつのレアっぷりにうっとりしつつも、

f:id:thyself2005:20140214073041j:plain
料理提供に負けず劣らずスピーディーに完食!(※汚いのでモザイク処理済み)

【参考】かつ丼とランチセットのどちらを選ぶか?

常連mats3003さんのように颯爽と2回に1回はかつ丼って言えるの羨ましい。

今回も初体験の味わいで面白美味しかったんですが、かつ丼とランチセットでどっち選ぶ?と聞かれたら、しょっちゅう通えない身としてはランチの方を選択するかなぁ。理由は以下の2つ、参考程度にお考えください。

  1. ランチセットだと牛かつに何もつけない・特製ソース・ワサビ醤油と3パターン楽しめるので食べる側の自由度が高い
  2. かつ丼だと注文時にライスを大盛りにするorしないを決めるのに対し、ランチの場合は途中のライスおかわりが可能なため、その日の気分やお腹の空き具合を考慮した上での食事が可能

前回の記事へのコメントで最も勢いを感じたwebmaterialsさんのツイート。

なお、あの行列に断念して行けてないとつぶやかれている方をちらほら見かけましたが、本当に回転は早いと思いますので是非リトライを。

それから入試真っ只中のこの時期に牛かつ頬張り試験にかつ(勝つ)、そんなサクセスストーリーも粋な気がするので、受験生をはじめ「おか田」に興味を覚えた皆さんもこの機会に足を運んでみてくださいね。