読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

その外観、圧倒的!神田「栄屋ミルクホール」のラーメン&カレーライスセットで心ゆくまで味わう昭和クラシカル

ラーメン カレー 【東京】秋葉原・神田・水道橋 レトロ

f:id:thyself2005:20131122002711j:plain
単に昔風なんじゃない、神田で60年以上前から提供している栄屋ミルクホールのラーメン&カレーライスセット。

1945年(昭和20年)創業のラーメン屋と言えば「目黒の田丸」等の老舗が挙げられますが、60年以上も同じ場所に留まり続け、戦後の面影を色濃く残すのが今回お届けする神田の「栄屋ミルクホール」にございます。

東京のほぼど真ん中に位置するのに、今も昭和の歴史を形として残す圧倒的レトロクラシカルな外観

f:id:thyself2005:20131122002659j:plain
少なくともおれは一瞬言葉を失いました。

f:id:thyself2005:20131122002700j:plain
お店だけじゃなくてこの建物自体が相当古い。

1932年竣工の銀座・奥野ビル」とは微妙に異なる、それでもカオスな気配をただただ静かに放っております。

f:id:thyself2005:20131122002701j:plain
だから暖簾の真新しさが際立って粋と感じられる仕様。

ミルクホールとはその名の通りミルクを提供することが目的の飲食店で、日本人の体質改善を促すのに「ミルク飲みなさい」を推奨していた明治時代に誕生し、大正、昭和と流行したそうです。

店内だって負けず劣らずクラシカル

f:id:thyself2005:20131122002705j:plain
専門家じゃなくても古いと分かる引き戸、外から差し込む光が味わい深い。

中に入ると平成から昭和にタイムスリップした気になりますが、今ではミルクホール時代に人気だったミルクや甘味等のメニューはなくなり、今回紹介するラーメンやカレー等の主食メニューに落ち着いたご様子。

もしこの手の昭和な雰囲気で甘味を存分に堪能したい場合は「上野桜木の愛玉子」がおすすめです。

f:id:thyself2005:20131122002704j:plain
カウンター席なし、4名がけテーブル席6卓=計24席。

写真だとちょっと分かりづらいですが、メンマのことを支那筍と記すのも昔ながらって感じがしますね。

f:id:thyself2005:20131122002703j:plain
夏場訪れるとカスターセットと壁の間にうちわが挟まってます。

胡椒が他の調味料の倍(2本)ありますが、ウチのラーメンには胡椒が合うよってことなんでしょうかね。

f:id:thyself2005:20131122002706j:plain
カレーライスとのセットを注文、やってきたスプーンと紙ナプキン。

日本橋・たいめいけん」や「早稲田・メルシー」の老舗とは異なり、「蒲田・インディアン」のように紙ナプキンの上にスプーンを置くスタイルから、何となくかつてのミルクホールな雰囲気が垣間見えます。

シンプルなだけに飽きの来ないラーメン&カレーライスセット950円、こういうのでいいんだよ、こういうので

f:id:thyself2005:20131122002711j:plain
作り手じゃないのになぜかドヤ顔を決め込みたくなります。

f:id:thyself2005:20131122002707j:plain
まさにあっさりテイストのラーメン。ちなみに単品だと590円。

f:id:thyself2005:20131122002708j:plain
具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草にネギ。

鶏ガラ、ニンニク、野菜を濁らせないようコトコト煮込んだ醤油味のスープ。
ほうれん草の茎部分のシャクシャクって食感が懐かしくもみずみずしい。

f:id:thyself2005:20131122002712j:plain
この手の味付けにはストレートの細麺が実にマッチ。

f:id:thyself2005:20131122002709j:plain
学生時代の給食を思い出すカレーライス。こちらは単品だと650円。

なので単品で2つ頼むよりもセットの方が290円お得なワケですね。

f:id:thyself2005:20131122002710j:plain
まるで小学校の土曜日に家で食べるお昼のような…簡単に言えば孤独のグルメ風カレーとでも言いましょうか、

真っ赤な福神漬がルーとの絶妙なコントラストを生み出しているかのようです。

f:id:thyself2005:20131122002713j:plain
食事にムードは大事って言うけれど、

そうか、この何物にも代え難い昭和レトロがビシバシ漂う空間でいただくからこそ一層美味しく感じられるんだろうな。
こればっかりはどんなにお金や手間暇かけても真似できない、時間の経過と言うスパイスがビシバシステム効きまくった証なんでしょうね。

f:id:thyself2005:20131122002714j:plain
昭和を完食。(※汚いのでモザイク処理済み)

頻繁に訪れると言うよりは、個人的に時代の節目節目で足を運んだ方がありがたみも感じられて良いのかな?って気がしないでもないですが、これからも末永く続いて行って欲しいと切に願う次第です。

店舗情報

店名 栄屋ミルクホール
住所 東京都千代田区神田多町2-11-7(地図
電話番号 03-3252-1068
営業時間(月~金) 10:30~14:45、17:00~18:45
営業時間(第1・3土) 10:30~13:45
定休日 日曜・祝日・第2第4第5土曜
最寄駅 淡路町駅、小川町駅、神田駅

昔ながらの中華そば 5食パック×6個

昔ながらの中華そば 5食パック×6個