読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

【四谷三丁目・一条流がんこラーメン総本家】個性的な外観!チャーシュー4枚&ワンタン3つ入りなのにラーメン!?松田優作じゃなくても「なんじゃこりゃあ!」と叫びたくなる件

ラーメン 【東京】四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋
  • 【2016/06/03更新】店舗情報の定休日更新

f:id:thyself2005:20130807233231j:plain
チャーシューワンタン麺、じゃなくこれがただのラーメン800円。

かつてラーメン業界を席巻した一大勢力として挙げられるがんこラーメン系。
がんこラーメンという名に聞き覚えがなくとも、外観は黒一色、お店の看板はなし、店頭に牛の骨がぶらさがっていれば営業時間中…といったスタイルのラーメン屋といえばピンと来る方も多いんじゃないでしょうか。

今回はそんな流派のボスこと、がんこラーメン創始者・一条安雪氏(以下、家元)が絶賛営業中の四谷三丁目にある超個性的なラーメン屋「一条流がんこラーメン総本家」の魅力を4点に絞ってお届けしたいと思います。

一条流がんこラーメン総本家のここがスゴイよその1「ラーメン屋どころか何屋かすら分からない外観」

f:id:thyself2005:20130807233228j:plain
いかにも目立たせた外観…じゃない。

ラーメン屋に限らず多くの飲食店は日々多くのお客さんを呼び込みたいもんだから、外観を一目見ただけで何屋か分かる、看板やのぼり、ポスター等でアピールしまくるといった感じなんでしょうが、一条流がんこラーメン総本家の場合は、まったく違います。

今井屋本店という比内地鶏専門店がドデンと構えるビルのほんの一角に…

f:id:thyself2005:20130807233230j:plain
ドドンと存在します。

f:id:thyself2005:20130807233215j:plain
牛の眼が赤く光っていれば営業中。

総本家ともなるとやはり気合いが違いますね。

f:id:thyself2005:20130807233216j:plain
真正面から撮影。普通にこえー。

f:id:thyself2005:20130807233210j:plain
ラーメンに関する表記は引き戸に貼られたこの一言のみ。

f:id:thyself2005:20130807233209j:plain
少し引いた位置で撮影すると、うん、何屋かすら分からない。

f:id:thyself2005:20130807233242j:plain
なのに大行列ができたりする日もあったりなので、

まったく知らない通行人の方々が立ち止まって確認したり、物凄い興味深い眼差しのまま通り過ぎたりと、ヘタに何屋かをアピールするよりも十分な存在感を放ちまくっているワケですね。

一条流がんこラーメン総本家のここがスゴイよその2「チャーシュー4枚、ワンタン3つ入りなのにラーメン」

f:id:thyself2005:20130807233231j:plain
他店では立派にチャーシューワンタン麺で通用しそうなんだけど、一条流がんこラーメン総本家の場合はこれでラーメン、800円。

f:id:thyself2005:20130807233232j:plain
斜め上から。並々と注がれているのが分かります。

f:id:thyself2005:20130807233233j:plain
クローズアップチャーシュー&ワンタン。

事前に脂身の多い部分とそうじゃない部分、どっちのチャーシューがいいか聞かれたりするので好みを伝えましょう。写真は脂身少なめ。

f:id:thyself2005:20130807233234j:plain
スープは大量の鰹節を筆頭に、牛骨、豚骨、鶏ガラ、魚介等の厳選素材を惜しげもなく使用してダシをとった清湯系。

大量の煮干しがウリのラーメン屋をよく見かけますが、家元いわくそんな煮干しの倍以上の値段がする鰹節をこれでもかと投入してとった通称・大量鰹節ラーメンがこちら。

強めの塩分とともに鰹節特有の風味と様々な素材を組み合わせて煮込んだことによって生まれるスッキリ&シャープな旨味がドドドと押し寄せます。

f:id:thyself2005:20130807233238j:plain
普通盛りでも200gの中細麺。

普通のラーメン店の約1.5倍の麺量で、麺はもちろんスープまで飲み干そうものなら並大抵の胃袋なら十分お腹いっぱいになるかと思われます。

麺が極太で量の多い店はたくさんあるけれど、コシのある中細麺でしっかり食わせてくれる、個人的になんですが嬉しくなっちゃって、ここではいっつも勢いよくズビズバズモモモッて食べ進めちゃいます。

f:id:thyself2005:20130807233224j:plain
+100円で大盛りにすると麺300g。

並だと白、大盛りだと赤、紅白カラーで何ともめでたいじゃないですかホホホッて悠長に構えるのもはばかられるくらいに気合い入れなきゃ完食するのがちょっと難しい量なんじゃないですかね。

一条流がんこラーメン総本家のここがスゴイよその3「営業情報は公式ブログを要チェック!定休日なのに営業している可能性もアリ」

f:id:thyself2005:20130808091216j:plain
ある定休日限定の塩麻油ラーメン。

月曜&金曜の週休2日な一条流がんこラーメン総本家なんですが、今のところ2日間とも何かしらの形で営業しており実質無休状態。
あくまで定休日なので営業時間がいつもより短かったりはするものの、通常の営業日ではお目にかかれない1杯を堪能できたりするのが面白いところ。

f:id:thyself2005:20130808091218j:plain
特製味噌ラーメンを提供する日もありました。

f:id:thyself2005:20130807233223j:plain
ちなみに定休日だと光らない目ん玉。

さて明日の定休日だが…、墓参りは御盆に行くとして†、仕込みも別に無いが、かと言って差したる要事も無いので∽チョコッとやりますか♪

そうだな、久しぶりに、和風あんかけ!★ふわふわラーメンてえのはどーだい?卵タップリで…、(初代ふわふわとは味も、作り方も違います、和風です)

平日は10時30分開店だが、明日は定休日なので◆11時より◆◆14時到着迄とさせて頂きます◯!(14時到着の方は全員消化致します†)

なお、本日8月9日(金)の定休日は11~14時の3時間限定で和風あんかけふわふわラーメンを提供するとのことです。何それちょっと気になる。

一条流がんこラーメン総本家のここがスゴイよその4「ライスを持参するとオマケあり」

f:id:thyself2005:20130807233239j:plain
ライスを持参したら手作りカレーをかけてくれた!

ガラムマサラなんて入れない、これぞ昔ながらの日本のカレーと言わんばかりに、というか実際に家元が笑いながら言ってた手作りカレー。

f:id:thyself2005:20130807233211j:plain
ネギ豚丼にしてくれた日もありました。

毎回ライスを持参すれば何かしらサービスしてくれなくはないのですが、基本的にそういった限定情報含めて公式ブログを要チェックです。

… … …
他にも伝えたいことが盛りだくさんな一条流がんこラーメン総本家。

今回は家元もおれもイチオシの大量鰹節ラーメンを中心に紹介しましたが、それ以外にもタレ不使用のダシだけラーメン(通称100ラーメン)、人間の味覚の限界に挑戦した?悪魔ラーメン、毎週日曜はスペシャルラーメンの日等、1つの記事ではちょっと書き切れないほどのネタがまだまだありまして、まあそれらはまた別の機会にお届けすると思いますが、とにかくこの記事を読んで少しでも興味を覚えたら、まずはいっちょ足を運んでみてください!

f:id:thyself2005:20130807233240j:plain
初訪問時にはご覧の名刺(2種類)をいただけます。

店舗情報

店名 一条流がんこラーメン総本家
住所 東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106(地図
電話番号
営業時間 10:00~14:00(※売切れ次第終了)
定休日 月曜日・火曜日
最寄駅 四谷三丁目駅、曙橋駅
備考 売切終了あり、営業時間やメニュー変更、臨時営業等の場合が大いにあるため、必ず訪問直前に公式ブログをチェックしてください。