読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

主に東京・グルメ・漫画・旅行ネタ。己【おれ】と命名するも乙【おつ】と勘違いされることもよくある残念なブログです。

コロッケ1個30円!谷中銀座で人気の激安惣菜専門店「いちふじ」の30円コロッケ、150円メンチカツ、各種60円の焼き鳥に200円弁当

  • 2017/03/28:更新
  • 2013/07/15:初公開

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」の30円コロッケ
普段食べているあのサイズが30円!

JR日暮里駅西口・地下鉄千代田線千駄木駅(道灌山ロ)より徒歩3分のところに位置する昭和の面影を色濃く残した谷中銀座商店街の一角に、行列のできる惣菜専門店「いちふじ」があります。

写真撮影禁止!インターネット上で物議を醸す谷中銀座の惣菜専門店「いちふじ」

写真撮影禁止!谷中銀座の激安惣菜専門店「いちふじ」
遠くからパシャリ。閉店間際でも絶えない行列。

気になる方は食べログのレビューを見たり検索していただければと思いますが、店頭でカメラを出したり撮影したりの素振りを見せなければなんてことはありません。

ニコ生で突撃した猛者のレポートによると、昔色々あったから撮影禁止とのこと。

コロッケ30円に焼き鳥60円など、基本的にどれも爆安な谷中銀座「いちふじ」の惣菜類

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」の30円コロッケ
30円だからって小ぶりなことは決してないコロッケ。

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」の30円コロッケ
じゃがいもメインで野菜コロッケ感覚でいただけます。

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」のメンチカツ
名物のメンチカツは150円。

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」のメンチカツ
こちらは当然肉々しい。

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」の肉にんにく串
ねぎまのニンニク版、肉にんにく串。塩なのが嬉しい。

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」のねぎま(タレ)
こっちはねぎま。タレ。

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」のもも肉(タレ)
もも肉。タレ。

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」の鶏皮(タレ)
ブニュブニュ食感な鶏皮。タレ。

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」のつくね(タレ)
焼き目が香ばしいつくね。タレ。

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」の200円弁当
お昼前には完売しちゃう弁当は破格の200円。

日々複数の弁当がラインナップされており、その圧倒的価格から午前中に完売してしまう人気っぷり。営業開始は11:00ですが、11:00より前は弁当のみの販売を実施。

谷中銀座商店街で行列の絶えない激安惣菜専門店「いちふじ」の200円弁当
カツはカツでもメンチカツ玉子とじなのはご愛嬌。

行列店なので終始作り続けてできたてアツアツなのかと思いきや、作り置きでの提供のため冷めてしまっているのが残念なところではありますが、激安なのを考慮すると仕方がないのかなーと。

この味を求めて足を運ぶというよりは、買って帰って温め直して食べるご近所向けの惣菜屋さんといった感じなので、谷中銀座に来たぞーな感覚を満喫したいのであれば、同じ商店街の「肉のすずき」「肉のサトー」の国産牛を贅沢に使用したメンチカツ、土日祝日のみ営業の「いか焼 やきや」のチーズいかせん、和栗を30%も使用した「和栗や」の栗薫ソフトクリームをチョイスすると良いかもしれません。

店舗情報

店名 惣菜 いちふじ
住所 東京都台東区谷中3-11-13(地図
電話番号 03-3827-6582
営業時間 11:00~20:00
定休日
最寄駅 日暮里駅、千駄木駅