読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

300円の激安沖縄そばランチ!地元民に絶大な人気を誇る「高良食堂」のソーキそば&ジューシー

【和食】郷土料理 【和食】そば・うどん・麺類 【レストラン他】定食・食堂 【沖縄】那覇市 レトロ

f:id:thyself2005:20150406185118j:plain

いよいよ梅雨も明けつつあり、沖縄の夏を体験された方々も結構いるんじゃないかと思われますが、そんな観光シーズンに便乗して今回は那覇市若狭の人気店「高良食堂(たからしょくどう)」で味わえる1杯300円と破格すぎる沖縄そばをご紹介。

ゆいレール県庁前駅(or旭橋駅)徒歩12分、1972年(昭和47年)創業の老舗「高良食堂」

f:id:thyself2005:20150406185110j:plain
12分と言っておきながら車で向かったので実際は徒歩0分でした。

f:id:thyself2005:20150406185111j:plain
ベタベタ貼られたメニューからも実に種類豊富と分かります。

f:id:thyself2005:20150406185112j:plain
今回紹介するそば300円が頼もしくも嬉しい券売機。

ランチタイムの訪問だったからなのか、300円そば右隣りのソーキそば(500円)が売切れとなっていましたが、肉そば、野菜そば、牛肉そば、中味そば、ゆし豆腐そばがオール500円とお財布にも優しく、店頭掲示のラーメン、日本そばが+50円高い仕様。

f:id:thyself2005:20150406185115j:plain
沖縄でそば=沖縄そば、そう伝えてくれているかのような調味料類。

f:id:thyself2005:20150406185114j:plain
クーラーの効いた店内でゴクゴクするお茶がたまりませんでした。

1杯300円と侮るなかれ、骨まで楽しめる軟骨ソーキが入った那覇市「高良食堂」の沖縄そば

f:id:thyself2005:20150406185116j:plain
透明度の高いつゆ、よく煮込まれた軟骨ソーキが際立って見えます。

300円の麺類をお店で食べるとなると量そのものやトッピングが乏しかったりするものですが、「高良食堂」のランチタイムそばは「安いんだから贅沢言わないでよ」とかって考えが微塵も存在しない、むしろ「お腹いっぱい食べてってよ」と後押しされているかのようで。

f:id:thyself2005:20150406185117j:plain
汁物だけでも充分なのに、ランチサービスでジューシー(沖縄風炊き込みご飯)が無料で付いてきたのには良い意味で参りました。

f:id:thyself2005:20150406185119j:plain
何度口に運んでも決してくどく感じないアッサリ和風スープ。

f:id:thyself2005:20150406185120j:plain
つーゆーなだけにto youと書くと寒いしくどいしで打ち消しますが、

f:id:thyself2005:20150406185121j:plain
柔らかいおつゆにピッタリな相棒、コシ弱めな平打ち太麺。

f:id:thyself2005:20150406185122j:plain
パキムニュ、骨入れ不要なほどにソフトな口当たりの軟骨ソーキ。

f:id:thyself2005:20150406185123j:plain
ソーキが乗るわジューシーまで付いてくるわと至れり尽くせりな展開に応えるようにズビズバムシャムシャバキバキゴクン!

f:id:thyself2005:20150406185124j:plain
きっとその食べっぷりを俯瞰しようものなら口先を中心に大型台風も顔負けな勢力だったことでしょう。

f:id:thyself2005:20150406185113j:plain
観光客向けにカスタマイズされたお店より、昼下がりに地元民と肩を並べて食べる料理の方が個人的にありがたい…って変ですかね?

もっとサイドメニューやら単品料理を頼みたかったところではありますが、沖縄に滞在する時間が限られていたこと&他に口にしたい料理がちらほらあったため今回は断念することに。

再訪の際には、ポーク、ジャガイモ、ニンジン、大根、卵に根菜が入った具だくさんすぎるみそ汁、豚モツをしっかり味わえる中味汁(または中味そば)だとかも頼んでみたいですね。

店舗情報

店名 高良食堂
住所 沖縄県那覇市若狭1-7-10(地図
電話番号 098-868-6532
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
最寄駅 県庁前駅、旭橋駅