読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの己が生きる中で【おれ】であること、そんな中二病のような思いから始めました。

ワンコインのセルフ出汁かけ沖縄そば!名護「八重食堂」のソーキそば

数ある沖縄そば専門店の中でもちょっとした変わり種、やかんでジョボジョボマイペースに出汁を注いで食べられる名護市「八重食堂(八重そば)」をご紹介。

沖縄本島から車で行ける古宇利島「ハートロック」の愛の波でずぶ濡れになった件

沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島。“愛の島”とも呼ばれ、カップルに大人気の名所「ハートロック」に軽い気持ちで足を運んだら見事にしっぺ返しを喰らいましたとさ。

250円で満喫!沖縄本島北部の老舗「新垣ぜんざい屋」の氷ぜんざい(※昔ながらの沖縄風かき氷)

己【おれ】沖縄編第4弾。1杯250円で楽しめる1948年(昭和23年)創業、本島北部の老舗甘味処「新垣ぜんざい屋」の氷ぜんざいをご紹介。

肉が無くなり次第閉店する沖縄本島北部の人気店「山原そば」のソーキそば&三枚肉そば

肉が無くなり次第閉店、何とも頼もしい響きである。己【おれ】沖縄編第3弾となる今回は、本島北部の人気店「山原そば(やんばるそば)」をご紹介。

現役最古!1905年創業の老舗「きしもと食堂」の沖縄そば。小サイズは嬉しい500円!

創業110周年!1905年(明治38年)開店の沖縄そば専門店「きしもと食堂」。沖縄そばを語る上で避けて通れない老舗の1杯とは?