読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

炙りたての一夜干しが丸ごとドカン!二子玉川「鮎ラーメン」の鮎丸ゴトラーメン&限定の鮎焼おにぎり

ラーメン 【東京】東急沿線

f:id:thyself2005:20160526172623j:plain
目の前で炙られた一夜干しがドーンと乗っちゃう絶品塩ラーメン。

久しぶりの呑んだ後に食べたいラーメンシリーズの更新なんですが、今回は二子玉川で根強い人気を誇る「鮎ラーメン」の名物、鮎の一夜干しが丸ごとドカンと乗っかってしまう淡麗系塩ラーメンをズビズバッと紹介いたします。

二子玉川駅徒歩5分。2002年創業にして未だオンリーワンの味を貫く「鮎ラーメン」

f:id:thyself2005:20160526172616j:plain
大きく鮎、そしてその周りを囲むように丸が施された暖簾。

飛騨高山出身の店主が10年以上前に立ち上げて好評を博し、今でこそ通いやすい時間帯での営業スタイルとなっておりますが、オープン当時は夜9時から営業だったのも自分の中で話題でした。

f:id:thyself2005:20160526172617j:plain
実はオシャレな飲食店が点在する二子玉川商店街沿い。

界隈の飲食店をまるでアユのように回遊した後の〆でたどり着くのがこの「鮎ラーメン」なんでしょうか、時間帯によっては店外にしばしば行列ができるほどの繁盛っぷり。(もちろん呑んだ後でなくとも普通に食事として召し上がっても美味しいです)

f:id:thyself2005:20160526172620j:plain
カウンター7席のみと狭いですが、きちんと整頓された印象。

洗い箸、GS拉麺胡椒、特製唐辛子とシンプルなカスターセット。

f:id:thyself2005:20160526172618j:plain
ぼやぼや写真で見づらく恐縮ですが、基本メニューは鮎ラーメン。

鮎ラーメン(600円)には鮎の干物が1/4匹分、鮎ゴトハーフ(800円)には1/2匹分、そして鮎丸ゴトラーメン(1,000円)にはその名の通り1匹分が提供されますと。

鮎の一夜干しも単品で用意されているし、ラーメン専門店では珍しい漬け物盛りなんかのツマミもあるので、ちょっとした飲み+ラーメンが簡単に実現できるのも良いですね。
二口地酒と二口白ワインなる品もあり、なんかかゆいところに手が届いちゃったぞ的なメニュー構成もナイス。

f:id:thyself2005:20160526172619j:plain
暑い時期だとランチ限定で鮎涼ラーメンなる冷やしメニューもあり。

アユ漁の漁と涼をかけたそうで、丁寧な図説に目を通すだけでも、開業から10年以上経った今もなお独自の路線を突っ走っている感が伝わってきて良いですね。

鮎で出汁を取り、炙りたての鮎一夜干しでさらなる旨味をプラス!二子玉川「鮎ラーメン」の鮎丸ゴトラーメン&限定の鮎焼おにぎり

f:id:thyself2005:20160526172622j:plain
何の説明もないと「ラーメンに干物が入ってますわよ!」ってクレームをつけたくなる、そんな個性的なビジュアル。

f:id:thyself2005:20160526172623j:plain
チャーシューやメンマといった定番具材はなし。

代わりにどでんと鮎の一夜干しが丸ごとドカン、飾るように白髪ネギと海苔、てっぺんに鮎の塩焼きでおなじみの蓼の葉。うん、ラーメンとしてとらえず、当たり前のようにカボスだスダチだレモンだを絞って食べたいものね。

f:id:thyself2005:20160526172624j:plain
鮎をベースに鶏、野菜からなる淡麗系塩スープ。

ただでさえ染み渡るように繊細なつゆをズビビビ。うん、ココロとカラダに、鮎が清流を登るようにスイスイ美味しさ駆け巡る!…って、表現が正しいかは不明ですが、いやはや絶品ですわ。ひと口飲んで虜になりましたもん。

f:id:thyself2005:20160526172625j:plain
鮎スープの味わいをしっかり持ち上げる中細タイプの縮れ麺。

ハタから見たら養老の滝もビックリなくらいに、もうズビビビを飛び超えズドドド勢い良く啜っていたことでしょう。

f:id:thyself2005:20160526172626j:plain
丸ゴトラーメンのメイントッピングとなる鮎の一夜干し。

f:id:thyself2005:20160526172627j:plain
パカッと開くと分かりますように、

骨もしっかり取り除かれているからいちいち箸でエンヤコラする必要なく、頭からだって尻尾からだって丸ごとガブリいただけちゃうのもステキ。まさに丸ゴト。

f:id:thyself2005:20160526172628j:plain
食べ進めるにつれて鮎干しから出るコクもプラスされ、一層味わい深いスープに様変わり。

f:id:thyself2005:20160526172629j:plain
味付けに時間を要するため、ラーメンと一緒に頼むとベターな鮎焼おにぎり。

f:id:thyself2005:20160526172630j:plain
大変シュールな1枚となってしまいましたが、

そのままでも、写真のように残ったスープに入れてお茶漬け感覚で召し上がるのも良いでしょう。ここらへんは「新宿駅徒歩30秒のアラ炊き塩ラーメン専門店・麺屋海神」も同じスタイルですね。

f:id:thyself2005:20160526172631j:plain
麺を食べ切りスープは2割くらい残した状態で投入すると、焼おにぎりの味付けがこれまた程良く溶け込んでたまりません。

f:id:thyself2005:20160526172632j:plain
東京湾から多摩川を遡上する鮎のような勢いで、完食!

呑んだ後にしょっぱいもんを欲する=体内でアルコール分解時に消費される栄養素をカラダが欲するからだそうで、なるほど、〆の1杯がウマイのはそのためか……って、理屈では何となく分かっているつもりだったんですが、この澄んでいるのに滋味あふれる癒し系塩ラーメンの破壊力。その体験再びということで、二子玉飲みアゲインを敢行したくなりました。鮎ラーメン、おすすめです!

店舗情報

店名 鮎ラーメン
住所 東京都世田谷区玉川3-15-12(地図
電話番号
営業時間 11:30~15:00、18:00~25:00(共に売切れ次第終了)
定休日
最寄駅 二子玉川駅