読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

主に東京・グルメ・漫画・旅行ネタ。己【おれ】と命名するも乙【おつ】と勘違いされることもよくある残念なブログです。

通販12週以上待ち!上北沢の人気店「kepo bagels(ケポベーグルズ)」のムチモチこだわり和ベーグル

ドライトマトチーズベーグル@上北沢「kepo bagels(ケポベーグルズ)
焼きたて&こだわりのベーグルを、アナタに。

飽食の時代と呼ばれて久しい我が国ニッポン。その中でも首都・東京は日本の食の中心、様々なジャンルのお店が軒を連ねてますよね。

そしてそんな東京において、2008年の創業当初からエライ人気を博して来たのが上北沢の「kepo bagels(ケポベーグルズ)」。

近年はネットショップを開設したりLINEで予約受付も開始したりと意欲的で、「どれ、いっちょ通販でもしてみるか」と公式サイトを覗いたところ……

<今注文して、いつ届く?>
現在のご注文状況ですとご注文(振込の場合はご入金)から発送まで12-13週間です。

12週間以上って、つまり3ヶ月以上。海外通販じゃあるまいし。。

……だがしかし、好評なのは良いことです。って、食べたくなっちゃったぞ……ということで、ちょっくら行って参りました!

京王線・上北沢駅徒歩2分。2008年4月創業のベーグル専門店「kepo bagels」

上北沢の人気店「kepo bagels(ケポベーグルズ)」
白を基調とした、いわゆる街のパン屋さんな外観。

京都「ブラウニーブレッドアンドベーグルズ」で修業された元編集者の女性オーナー・kepoさんが手がける路面店。

有名どころで培った技術に甘んじることなく独自の工夫を取り入れることで、開業間もない頃からとても評判だったと記憶しております。

通りを挟んで目の前すぐに京王線の線路
通りを挟んで目の前すぐに京王線の線路。

上北沢駅南口を出て桜上水方面に線路沿いを歩けば着くので道に迷うこともないでしょう。

東京の地理に明るくない、例えば千駄ヶ谷と千駄木を混同するレベルの方々に「kepo bagels」の話題を出すと「下北沢じゃなく上北沢って場所があるんですねぇ」と高確率で返されますが、ございます。お互いに近いようで、でも歩きだと微妙に遠い距離感。友達以上恋人未満といったところです、知らんけど。

主な取り扱い商品は和ベーグルとニューヨークベーグル
主な取り扱い商品は和ベーグルとニューヨークベーグル。

和を謳う食べ物は数あれど、材料を輸入品に頼るケースって案外多いですよね。その点、「kepo bagels」の和ベーグルには北海道産小麦と天然酵母を使用しており、まさにこれぞ和製、実に真面目なこだわりと言えるでしょう。

店舗兼工房で1日2回焼き上げられるこだわりのベーグル・パン・サンドイッチ類

上北沢の人気店「kepo bagels(ケポベーグルズ)」
ズラリ。

素材の味をストレートに堪能するならプレーンベーグルをチョイスすればOKなんですが、ここにもこだわりがあって、酵母4%、6%、10%と3タイプ用意されていて食べ比べる楽しみがございます。

ちなみに酵母は少ないほどに生地がもっちりし、多いとふんわりとした食感になるそうで、トーストやサンドイッチにする場合も意識して用いると良いようです。

上北沢の人気店「kepo bagels(ケポベーグルズ)」
ズララリ。

上北沢の人気店「kepo bagels(ケポベーグルズ)」
ズララリリン。

上北沢の人気店「kepo bagels(ケポベーグルズ)」
本場の伝統的製法で仕込まれたニューヨークベーグル。

上北沢の人気店「kepo bagels(ケポベーグルズ)」
サンドイッチ類はレジ前のショーケースに陳列。

上北沢の人気店「kepo bagels(ケポベーグルズ)」
すぐそばで、時間帯を分け1日に2回ずつ焼くベーグル。

人気の商品は店頭に並んでもすぐ売切れてしまう可能性が高いため、どうしても欲しい商品がある場合は、電話、LINE@、メールで予約しておくのがベター。

買ったらすぐに食べたくなる、というか食べた!上北沢「kepo bagels」こだわりのベーグル

ドライトマトチーズベーグル@上北沢「kepo bagels(ケポベーグルズ)
こんがりと、ドライトマトチーズベーグル。

ドライトマトチーズベーグル@上北沢「kepo bagels(ケポベーグルズ)
焼いたチーズがどれだけ美味いかは言わずもがな、そこに合わせるはドライトマト。ピザ感覚でいただけます。

ドライトマトチーズベーグル@上北沢「kepo bagels(ケポベーグルズ)
ガヴッと至福。

晴天を仰ぎつつかぶりつくベーグルのウマイことこの上無し!

野沢菜ベーグル@上北沢「kepo bagels(ケポベーグルズ)
ムチッとモッチリ和ベーグルの中でも断トツで好きな野沢菜。

思えばこの野沢菜ベーグルを口にしてすっかりハマってしまい、これだけは訪れる度に毎回必ず買う。そして1個はこんな風にすぐ食べて、もう1個は持ち帰って家でゆっくりいただいております。

ムッチモチな生地と中にビシッと詰まった野沢菜の塩気がね、もう野沢菜漬けライス。小麦粉と米じゃ原材料の時点で違うんだけども、野沢菜漬けライスを食べているって錯覚を起こすんですよねぇ。

焼きりんごベーグル&野沢菜ベーグルの断面@上北沢「kepo bagels(ケポベーグルズ)
断面図(右下)。左は焼きりんごベーグル。

野沢菜ベーグルがおれを虜にしてしまった逸品ではあるものの、この焼きりんごベーグルだとかも良い感じ。いわゆるひとつのハズレが無いのでどの商品でも安心して手に取ることができます。

焼きりんごベーグル・野沢菜ベーグル・かぼちゃラスク@上北沢「kepo bagels(ケポベーグルズ)

定番のニューヨークベーグルもおいしいけれど、和ベーグル、取り分け野沢菜ベーグルはまだまだおれのココロをとらえて離しそうにありません。これからもちょくちょく伺います!

店舗情報

店名 Kepobagels(ケポベーグルズ)
住所 東京都世田谷区上北沢3-17-8(地図
電話番号 03-6424-4859
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜(祝日の場合は営業)&火曜(祝日でも休み)
最寄駅 上北沢駅