読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

主に東京・グルメ・漫画・旅行ネタ。己【おれ】と命名するも乙【おつ】と勘違いされることもよくある残念なブログです。

創業約100年!麻布十番の小粋な老舗「福島屋」のおでん定食など。夜でもごはんおかわり自由の定食、手頃な料理に通し営業…これからも粋ます、伺います!

変わる時代に変わらぬ味。麻布十番の老舗「福島屋」のおでん定食
変わる時代に変わらぬ味。麻布十番の老舗「福島屋」のおでん定食。

もう随分と前に更新したっ切りとなっていた創業100年級の老舗「福島屋」なんですが、2014年に全面リニューアルを敢行。1階は持ち帰り専門、2階はおいしいおでんにお酒やら一品料理やらが楽しめる何とも使い勝手の良いお店にパワーアップしております。

麻布十番の老舗「福島屋」のおでん
パカッと割ると、

麻布十番の老舗「福島屋」のトマトおでん
ミネストローネ風に変化するトマトおでんもあったり。

ということで、今回は麻布十番の「福島屋」をご紹介。2017年も春の様相を呈しつつも依然と寒い弥生の夜。ここはおでんやさつま揚げでいっちょ温まってみようじゃあーりませんか。

2014年にリニューアルオープン!麻布十番の小粋なおでん&さつま揚げ専門店「福島屋」

麻布十番の小粋なおでん&さつま揚げ専門店「福島屋」
旧店舗時代を知っているとその変わりっぷりに驚くかもしれません。

サービスランチの立て看板@麻布十番「福島屋」
お昼だとこんな風にサービスランチの立て看板こそありますが、これら定食類は夜でも注文可!

セレブ大好き憧れの麻布十番といえど、「笑うかどには福島屋」から始まり、平日だとごはんおかわり自由のサービスランチの見出しに定食ラインナップと実にカジュアルな内容。

2階はテーブル11卓の計22名席@麻布十番「福島屋」
2階はテーブル11卓の計22名席。壁側に半個室風の座席もあり。

カスターセットも今風ですが、カラシの存在にホッと一安心@麻布十番「福島屋」
カスターセットも今風ですが、カラシの存在にホッと一安心。

おでん数品くらいなら1階にも立食するスペースがあります。

おいしそうに煮込まれているアツアツのおでん鍋からチョイスしてちょっとつまんで、気に入ったおでんださつま揚げをテイクアウトするのだってスムーズ。

夜でも嬉しいごはんのおかわり自由!麻布十番の老舗「福島屋」のおでん定食

夜でも嬉しいごはんのおかわり自由!麻布十番の老舗「福島屋」のおでん定食
おまかせおでん6品・小鉢・自家製ぬか漬け・ごはん・煮豆。

2017年2月時点で、夜だと900円(税込972円)、平日11:00~14:00の3時間限定で830円(税込896円)のサービス価格にて提供中。

裏手が工場で、できたてのさつま揚げやら味の染み込みまくった大根おでん@麻布十番「福島屋」
お店の裏手が工場で、できたてのさつま揚げやら味の染み込みまくった大根に思わず「おほぅ」とため息。

さつま揚げのピュアホワイトっぷりに拍車がかかっている、そんな気がします@麻布十番「福島屋」
さつま揚げのピュアホワイトっぷりに拍車がかかっている、そんな気がします。

カツオ控えめ&昆布主体のスッキリ和風ダシの素朴なおでん各種@麻布十番「福島屋」
カツオ控えめ&昆布主体のスッキリ和風ダシの素朴なおでん各種。

麻布十番の老舗「福島屋」おでん定食の小鉢類
この手の小鉢類、最近だとコンビニ弁当でしか口にしていない。

単純にゆかりごはんそれだけでも充分メシを平らげられるというのに、手作り中心のおかずやら小鉢がついて、セレブ大好き高級住宅街の麻布十番において1,000円以下で楽しめちゃうステキ仕様。

当然ライスのおかわり当たり前なのは言うまでもありませんし、「ライス●杯喰ったった!」とかって大食漢エントリーをあげるのはさつま揚げをあげるよりもカンタンなんですが、「福島屋」の嬉しいところはこれらの定食類にだって単品でおでんやら各種1品料理を追加できちゃう点。むしろそっちメインのお客さんが多いかもしれません。

和風ミネストローネと(おれの中で)話題!麻布十番「福島屋」の丸ごとトマトおでん他各種単品

麻布十番の老舗「福島屋」のおでん(トマト・じゃがいも・小松菜)
おでん単品は最安100円から注文でき、写真のトマト・じゃがいも・小松菜は、税込で259円・151円・151円(2017年2月時点)。

麻布十番の老舗「福島屋」のトマトおでん
つゆまでとことん楽しみたい場合は、このように別皿で出してもらうとですね、

トマトの酸味が加わり和風ミネストローネな麻布十番「福島屋」のトマトおでん
こうやって柔らかい身とともに、トマトの酸味が加わった和風ミネストローネとしていただけますよと。

「福島屋」に足を運んだらほぼ毎回確実にこのトマトのおでんを平らげているような気がします。妙に好き。

麻布十番「福島屋」の本日のサラダ・タルタルポテトサラダ
本日のサラダ。この日はタルタルポテトサラダ。

レギュラー・ミニとサイズ選択可能。写真はレギュラー。

麻布十番「福島屋」のいぶりがっこマスカルポーネ
いぶりがっこマスカルポーネ。そういうのもあるのか。

定番の酒肴・豚の角煮@麻布十番「福島屋」
定番の酒肴・豚の角煮@麻布十番「福島屋」
定番の酒肴・豚の角煮。

安定のシュウマイ@麻布十番「福島屋」
安定のシュウマイ@麻布十番「福島屋」
安定のシュウマイ。

牛すじだしの味噌おでん@麻布十番「福島屋」
牛すじだしの味噌おでん…

牛すじだしの味噌おでん@麻布十番「福島屋」
のトロトロ牛すじ!

おでん種で肉系はフランクフルトのみ。随分と淡白な味わいに、肉っ気が欲しくて欲しくてたまらない方のためのリカバリー策。ちなみにこれらは定食でもいただけます。

麻布十番の老舗「福島屋」のおでん盛り合わせ
それでもなんだかんだで「福島屋」ではやっぱりおでん!

おでんは単品はもちろん、3点盛り・5点盛り・10点盛りといったおまかせ形式での注文も受け付けていて、散々色んな料理つまんでおいて最後それかよ的な、プロ野球で9回に登場する抑え投手ばりに安定した〆としての利用率がめちゃくちゃ高いですね。

茶飯とあおさ汁のセット@麻布十番「福島屋」
なお、お店オフィシャルの〆の一品として、茶飯とあおさ汁のセットが用意されております。

リニューアルを果たすと、こう気品あふれるおもてなしだとか取り扱い商品の価格高騰が実施されたりってケースを往々にして見かけますが、「福島屋」の場合は(お店の)造りやメニュー構成にこそその手のテコ入れを感じるものの、ざっかけない接客は旧店舗時代からのものだし、おでん単品とかの値上げも数十円単位中心と嬉しい限り。

持ち帰って家や職場で楽しむも良し、ファーストフード感覚でサクッと立ち寄るも良し、もちろんしっかりと食事したり夜に1杯引っ掛けるも良し。通し営業なのも良いことに、これからも気軽にちょくちょく足を運んでみたいと思います。

店舗情報

店名 おでん・自家製さつま揚げ 福島屋
住所 東京都港区麻布十番2-1-1(地図
電話番号 03-3451-6464
営業時間 11:00~21:45(L.O.)
定休日 火曜日
最寄駅 麻布十番駅