読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

【高円寺・ACBD】これはレア!アメコミ&バンド・デシネ専門漫画喫茶に行ってきた

カフェ・喫茶店 【東京】中野~西荻窪

f:id:thyself2005:20140730080035j:plain
壁一面アメコミ、バンド・デシネがデュラララと。

日本に漫画喫茶は数あれど、アメコミ、バンド・デシネといった海外コミックスを専門で取り扱うお店は恐らくここだけなんじゃないでしょうかということで、高円寺「ACBD」に行ってきましたよっと。

2013年11月オープン、海外コミックス専門漫画喫茶「ACBD」

f:id:thyself2005:20140730080030j:plain
JR高円寺駅南口を出て徒歩4分の場所にございます。

店名の「ACBD」は“アメリカン・コミックス、バンド・デシネ(American Comics, Bande Dessinée)”の頭文字からとったもので、オープン当初は約200冊所蔵、その後も新刊購入や寄贈で取扱作品が増えている模様。

f:id:thyself2005:20140730080031j:plain
一見何の変哲のないビルにお店を構えるあたりが高円寺っぽいですね。

f:id:thyself2005:20140730080032j:plain
立て看板こそありましたが、人ん家にお邪魔する感覚で階段をダダダン。

f:id:thyself2005:20140730080033j:plain
3Fに到着するとスパイダーマンの赤い扉がお出迎え。

このドア目にするまで本当にあるのかなって思ったのはここだけのハナシ。

f:id:thyself2005:20140730080034j:plain
初回入店時に登録シートを記入するとお会計から100円引き。

料金は後会計制で、1時間600円、2時間1,000円、3時間1,500円で、4時間以降は1時間につき500円。リピーター&スタンプ割引も実施中なので組み合わせ次第で割安も可。

また、レアな作品も多数取り揃えているため防犯上の理由から最初に専用ロッカーに財布と携帯電話以外の荷物を預けるスタイルを採用。

f:id:thyself2005:20140730080035j:plain
いざ入店するとご覧のように数々の海外作品がお出迎え。

f:id:thyself2005:20140730080038j:plain
各種ドリンクは1杯30円のセルフサービス or 店外からの飲み物持ち込みもOK。

f:id:thyself2005:20140730080039j:plain
大好きなバットマンもたくさん。

日本語に翻訳された作品だから日本語以外の言葉を知らなくても平気ですし、

オフィシャルでこういうツイートしてくれるのってありがたいですよね。

f:id:thyself2005:20140730080036j:plain
2名掛けテーブル席中心の落ち着いた感じの内装。

f:id:thyself2005:20140730080037j:plain
ソファ席も完備、自由に座りたい場所で読みふけりましょう。

漫画喫茶といえば個室で漫画や映画、インターネットを黙々と楽しむ排他的な空間ってイメージが強いんですが、こちらの場合は海外作品を読むぞって目的志向のお客さんが多いため、1人での利用はもちろんコアなファン同士が交流する場としても機能しているようで、なるほど、こういったお店でつぶす時間もなかなか楽しそうですね。またふらふらと足運んでみます!

店舗情報

店名 ACBD
住所 東京都杉並区高円寺4-9-8 グランドステータスクリハラ3F(地図
電話番号 03-5913-8104
営業時間 13:00~21:00
定休日 月曜日、第2・第4火曜日
最寄駅 高円寺駅、新高円寺駅