己【おれ】

主に東京・グルメ・漫画・旅行ネタ。己【おれ】と命名するも乙【おつ】と勘違いされることもよくある残念なブログです。

【孤独のグルメ】骨までガブリ!渋谷の老舗鮮魚店直営「魚力」の看板メニュー・サバ味噌煮定食。ライス・味噌汁・ひじき煮もおかわり自由で腹パンパン!

  • 2017/02/20:更新
  • 2014/06/10:初公開

第10話に「東京都渋谷区松濤のブリ照り焼き定食」を収録した漫画「孤独のグルメ2」。

そんなブリ照りを求め、元ネタのお店「魚力」に2014年6月10日の週刊SPA!掲載当日馳せ参じたワケですが、天然ブリの旬は冬、照り焼きはおろかブリ自体が11月くらいまでおあずけでしたと。。

f:id:thyself2005:20140610150204j:plain
それなら、ブリに代わってサバ味噌よ!(「月に代わっておしおきよ」の口調で)

f:id:thyself2005:20140610150205j:plain
スプーンで崩せる柔らかさ、渋谷「魚力」のサバの味噌煮。

お店イチ押しの骨まで難なく食べられるサバ味噌煮定食だとかアットホームな雰囲気を思う存分満喫してやりましたよということで、漫画の舞台となったお店訪問レポート(通称・聖地巡礼レポート)、どうぞ最後までごゆるりとお楽しみくださいませませ。

都内屈指の高級住宅街・渋谷区松濤を歩く個人輸入商・井之頭五郎

f:id:thyself2005:20140610092149j:plain
松濤に一戸建てってハンパない。

前週掲載の「第9話」が有楽町ガード下というディープ過ぎてゴゴゴゴな世界観に対し、第10話ではホップ・ステップ・K点越えの大ジャンプ、多くの皆さんが1度は住んでみたいと憧れるであろう渋谷の松濤エリアでの商談を難なくこなしたゴローちゃん。(孤独のグルメ主人公・井之頭五郎の愛称)

さすがはいざとなったら「伝家の宝刀・アームロック」や「アームロックからの投げ技」を敢行してきた経歴の持ち主。ナポリタンをナポリンと略したり溶き卵を絡めたチャーシュー丼に「わおお」と変顔リアクションを決めたり。それらは何かの間違いだったのでしょう。

f:id:thyself2005:20140610072759j:plain
そう、早めの昼飯にはピッタンコ…えっ、ピッタンコ?

まあ気のせいですよね、それか手違いによる誤植ですよ、ええ。

f:id:thyself2005:20140610072800j:plain
昼だん大使館て。

うん、ゴローちゃん、それは誤植じゃなくて誤爆だわ。

直後に「あれ?えーと…」と道に迷う素振りを見せた彼ですが、どちらかというと「あれ?えーと…」は読者の「何て返したら良いか分からないよ」な心の声を表しているんじゃないでしょうか。

良いかいゴローちゃん?大使館の前を通り過ぎたんなら「寄るだん大使館」にすると「寄る+だん」で過去形も意味するから寄ったよーってなる…てっ、そっ閉じしないでください。

f:id:thyself2005:20140610150152j:plain
実際の大使館は落ち着いた街並みの中でも確かな存在感を確立。

普段ブログとかでアホなことやっているおれでも「昼だん」と叫ぼうなんて1mmも思いませんでしたし、叫んで通報されようものなら取り調べが長引いて「夜じゃん(ヨルダン)」と月夜に咆哮していたかもしれません。

坂を下って突き当たりを左折、ヨルダン大使館から徒歩2分の定食屋「魚力」

f:id:thyself2005:20140610072801j:plain
おんや?留まることを知らないゴロー節。

f:id:thyself2005:20140610150154j:plain
って、おんや?

f:id:thyself2005:20140610072802j:plain
おやおやと、実に興味津々なゴローちゃん。

f:id:thyself2005:20140610150156j:plain
一見、魚屋さんな外観をしておりますが、

f:id:thyself2005:20140610150155j:plain
「ランチ営業中」と「食事処」の表記はおやおやもの。

f:id:thyself2005:20140610072803j:plain
ぷんぷんと、迷わず入店するゴローちゃん。

「おんや」も「ぷんぷん」もかなり久しい表現なだけに、こちらも「おんや?」とコマを2度見、3度見したのは言うまでもありません。

明治創業、100年以上の歴史を誇る魚屋直営の定食屋「魚力」

f:id:thyself2005:20140610150158j:plain
1階はカウンター席のみ、2階はテーブル席の計40席。

明治中期に大森海岸で歴史をスタートさせた「魚力」は現在で4代目。定食屋(夜は居酒屋)を開業したのは1985年と30年以上も昔。

f:id:thyself2005:20140610072804j:plain
一風変わった注文方式。

壁に掛けられている定食メニューから好きなのをチョイス。

f:id:thyself2005:20140610072805j:plain
冬に訪れたゴローちゃんは熟考の末にドスンとブリ照りを選択。

f:id:thyself2005:20140610150157j:plain
こちらは初夏に訪問したため「ブリ」の2文字自体拝めず、

f:id:thyself2005:20140610150201j:plain
看板メニューの骨まで柔らかいサバ味噌煮定食に決定。

メニュー札裏面の数字と店内掲示の数字、2つ揃えば大当たり

f:id:thyself2005:20140610072806j:plain
当たりが出ると小鉢料理を1品サービス。

ビンゴや宝くじみたいでちょっと面白い。

f:id:thyself2005:20140610150159j:plain
この日の当たりは6、7、8、9。雨の日は当たり番号が増量!

f:id:thyself2005:20140610150202j:plain
くるりとそぉい!って、がーんだな…出鼻をくじかれた。

ブリの件もそうですが、何だかついてないですねぐぬぬ。

f:id:thyself2005:20140610072807j:plain
一方のゴローちゃんは見事に当たり。

頂上作戦=サイドメニュー最上段の明太子をオーダー。

f:id:thyself2005:20140610150203j:plain
おれもご飯の上に明太子わちゃーっと乗せてパクつきたかったなー。

って落ち込む間もなくどかどかやってくる料理。

f:id:thyself2005:20140610150206j:plain
お茶としじみ汁、ライスに小鉢にメインということで……

骨まで難なく食べられる!渋谷「魚力」自慢のサバ味噌煮定食

f:id:thyself2005:20140610150204j:plain
「ほーいいじゃないか、こういうのでいいんだよ、こういうので」

f:id:thyself2005:20140610072809j:plain
ゴローちゃんのブリ照り焼き定食も実に美味しそう。

f:id:thyself2005:20140610072810j:plain
食べる前からウマイと評するせっかちなゴローちゃんなんですが、

f:id:thyself2005:20140610150205j:plain
いやでもこれホントにウマイだろって決めつけたくなるフシギ。

f:id:thyself2005:20140610150209j:plain
中骨までトロットロだからスプーンで簡単に割けます。

従来のサバ味噌煮だと2枚ないし3枚におろしてからそれらを半分に切ってーって感じで作るところ、「魚力」ではブツ切り状態のサバが出てきちゃう。

それなのに何で柔らかいかって、築地で仕入れたばかりのサバを捌いてから提供するまで実に15時間も煮込んでいるからで、そんなん一般家庭でできっこないって手間のかけようなんですよね。

f:id:thyself2005:20140610150218j:plain
こうやって割り箸でとわーっと口に運んで、

f:id:thyself2005:20140610150208j:plain
ライスをパークパクする食べ方はもちろんアリなワケですが、

f:id:thyself2005:20140610150216j:plain
お店推奨の食べ方はスプーンで味噌煮をちょいとよそい、

f:id:thyself2005:20140610150210j:plain
プチ丼スタイルでバークバク、そのためのスプーンなんだそう。

いちいち骨取りに四苦八苦せずとも丸ごとガブリいただけちゃうからこその芸当ってヤツですか。それにしても本当に柔らかい。「新宿・アカシア」のロールキャベツを思い出しました。

そしてブリ照り食べられなくて残念って気持ちは、このホロッホロの味噌煮込みを食べ始めてからは割とどうでもよくなり、メシだ吸い物だをかっ喰らうペースも加速度的に爆上がり!

f:id:thyself2005:20140610072811j:plain
魚の種類は違えど、ごはん不足が当選確実に偽りなし!

f:id:thyself2005:20140610150211j:plain
鮮魚店ならではのキッチリうまい小鉢類。

f:id:thyself2005:20140610150212j:plain
さらには卓上のひじき煮は無料で取り放題!

f:id:thyself2005:20140610150213j:plain
ひじき単体がしっかり甘みと塩分を発揮した味付け。

これだけでごはんがススムくんだしプチ人間火力発電所になれること請け合い。

ひじきの煮物に加えて、ライスも味噌汁もおかわり自由!

f:id:thyself2005:20140610150214j:plain
当然1杯のライスで足りるワケがなく、

f:id:thyself2005:20140610150215j:plain
さもおかわりすることが当たり前のように2杯目に突入。

f:id:thyself2005:20140610150207j:plain
しじみタップリのお味噌汁。

「サバの味噌煮としじみの味噌汁で味噌がダブってしまった」って気持ちも多少ありつつ、それでもおかわりしたいおみおつけ。

f:id:thyself2005:20140610150200j:plain
サイドメニュー食いたいなー……。

f:id:thyself2005:20140610150219j:plain
ってことで、カツオの刺身を追加!

メニュー札は定食となっておりますが、定食の金額からマイナス150円で単品注文が可能。

こうして目の前にもう1枚の札がおわす現実にただただニコニコ。きっとこの時のおれこそニコニコ動画と言っても過言じゃないくらい、株式会社ドワンゴの株価が大暴落するくらいに気持ちの悪い笑みを浮かべていたものと思われます。

f:id:thyself2005:20140610150220j:plain
ペラッとめくって4からのハズレ!

1回の当選確率が4/9だからほぼ2回に1回は当たるハズなのにこのザマ。ニコニコ動画もヘラヘラ動画になるってもんですよ。

さすがに当たるもんだと高をくくって挑んだのにこの結果だと「1+4=5だから当たりにしてよ」と独自ルールを提唱しようとしたけどしなかっただけ大人になったのかなーと思い込み、開き直りました。

ちなみに14って数字を中学2年生の年齢と重ね、今後も己【おれ】は中二病全開で爆走しても良いんだって、変に勇気づけられた瞬間でもありました。

明太子に負けない輝き!「魚力」おろしたてのカツオの刺身

f:id:thyself2005:20140610150222j:plain
ぴかー。

何というか生魚を美味しく食べられるニッポンに日本人として生まれ育ったことにただただ感謝したくなるような感じがして、

f:id:thyself2005:20140610150223j:plain
ぴかぴかー。

厚切り過ぎるカツオは入口左手の刺身台でのおろしたて。これを新鮮と言わずして何と言おうかと呼べるハイクオリティっぷりで、臭みなんぞ皆無。

f:id:thyself2005:20140610150224j:plain
うおォン 俺はまるで人間水力発電所だ!」

この日2回目のライスと味噌汁をかっ喰らいまして、

f:id:thyself2005:20140610150225j:plain
ご覧のとおり完食です!(汚いのでモザイク処理済み)

今回も食べすぎましたが、ゴローちゃんのライス3杯級に勝るとも劣らない感動的満腹。おかわりってすんばらしいサービスですね。

なお、本作や公式サイトにも「昔からのルール」として紹介されているんですが、おかわり自由=好きなだけおかわりOKと裁量権が与えられている分、1口でも残した場合は罰金500円課されますので、おかわりの際はご自身の空腹状況と相談した上で実行するようにしましょう。(おかわりは半量、多め、少なめとかフレキシブルに応じてくれるので安心です)

昼は界隈で働く男性客を中心とした混みっぷりでしたが、2階だとテーブル席も用意されているので女性の皆さんも「おんやー」と気兼ねなく飛び込めるでしょうし、何より家族経営ならではの地域密着型の接客とサービス、これが実に良かったです。

初めてのおれにも分け隔てなく優しく接していただいた従業員の皆様、本当にありがとうございました!

続編。ご飯不足が当選確実、ていうか当選しました!

店舗情報

店名 定食屋&居酒屋「魚力」
住所 東京都渋谷区神山町40-4(地図
電話番号 03-3467-6709
営業時間 11:00~14:00、18:00~21:00
※土曜日 夜の部は17:30~21:00
定休日 日曜日・祝日
最寄駅 代々木公園駅、代々木八幡駅、渋谷駅

出典(作品情報)