読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

すごいチャーシューが食べられる東京のラーメン屋さんまとめ

ラーメン まとめ

f:id:thyself2005:20140514122552j:plain
ラーメンで最も欠かすことのできない具材の1つ、それがチャーシュー。

いつも己【おれ】をご覧いただきありがとうございます。正衛門です。

先日書いた1年でわずか3日間しか食べられない幻の塩ラーメン記事でめでたく計100本のラーメン記事を公開するに至りまして、心境的には合宿シュート2万本達成時の桜木花道のそれですって言い過ぎですかそうですか。

……今回はこれまでの振り返りを「このチャーシューがすごい!」と独り勝手に題し、己【おれ】で取り上げたラーメン専門店の中からすごいチャーシューが食べられるお店をまとめて紹介する、そんな飯テロならぬ肉テロでございやす。

0.目次&関連記事

  1. 素人目にも次元の違いが一目瞭然なチャーシュー
    • 方南町「中華蕎麦 蘭鋳」
    • 東十条「燦燦斗」
    • 御茶ノ水「ラーメン大至」
    • 西荻窪「パパパパパイン」
    • 【番外①】恵比寿「らーめん山田」
    • 【番外②】東京駅「㐂蔵」
    • 【番外③】銀座「篝」
  2. 普通のラーメンでチャーシュー麺ばりのボリューム
    • 築地市場「中華そば 井上」
    • 四谷三丁目「一条流がんこラーメン総本家」
    • 千駄木「神名備」
  3. まさにチャーシュー麺の名に恥じない豚肉尽くし
    • 秋葉原「青島食堂」
    • 新橋「らぁめんほりうち」
    • 三田「ラーメン二郎本店」
  4. ラーメン屋さんで食べるチャーシューが大好きだ


1.素人目にも次元の違いが一目瞭然なチャーシュー

方南町「中華蕎麦 蘭鋳」

f:id:thyself2005:20140514122550j:plain
レアステーキと見間違えてもおかしくないピンクな断面。

環七通り沿いに店を構えて間もなく4年目を迎える若き名店。かつてはチャーシュー麺だとかの肉増しメニューも用意されていましたが、原材料高騰などを理由に廃止。現在では麺類だと中華そば&味玉そばの2種類でのみ噛み締めることのできる逸品です。

f:id:thyself2005:20140514122555j:plain
スープの熱で見せる違った表情、現時点で己【おれ】的最強のチャーシュー。

毎年ゴールデンウィークの3日間(5/3~5/5)限定で塩ラーメンを食べられる以外は煮干しのしっかりきいた醤油ラーメンのみの提供となるため、まずは基本となる味を抑えつつ、これは好みと実感したら来年のGWに備えてスケジュール登録するなり何かしらアップしつつ心待ちにすると良いかもしれません。

詳しくはこちら


東十条「燦燦斗」

f:id:thyself2005:20140111182514j:plain
ローストビーフのような見た目の低温調理された豚チャーシュー。

わずか2時間半の夜営業のみ&行列をくぐり抜けた先にご対面可能なレアチャーシュー。麺類以外にも具材盛り合わせの燦点盛とチャー皿なるおつまみメニューでじっくり堪能することが可能です。

f:id:thyself2005:20140320144443j:plain
絶品チャーシューやキラキラに輝く自家製麺の旨みをダイレクトかつ存分に味わいたいのであれば油そばがおすすめ。

詳しくはこちら


御茶ノ水「ラーメン大至」

f:id:thyself2005:20131216012613j:plain
ピンクな色合いを残しつつもしっとり柔らかいチャーシュー。

フレンチの調理法(コンフィ)で仕上げられたチャーシューが普通のラーメンに2枚。1枚目は序盤にしっとりした状態でハムハム、2枚目はスープに浸して火の通ったタイミングでハグハグと1杯で2度おいしいが楽しめます。計4枚にボリュームアップする夜限定のチャーシューワンタンメンがイチ押し。

詳しくはこちら


西荻窪「パパパパパイン」

f:id:thyself2005:20140104010043j:plain
ラーメンと一緒にパインジュース飲むじゃダメなの?とは思いますが…。

とことんパイナップルにこだわったラーメン専門店は全国広しと言えどまずここだけ。一見ふざけているかのように思える1杯は有名店での修行で培った技術とご主人の遊び心による賜物。

f:id:thyself2005:20140104010048j:plain
こんなに分厚いのにトロトロに柔らかい。

生のパイナップルに含まれるブロメラインなるたんぱく質分解酵素が極限まで柔らかいチャーシュー作りに貢献しているようで、Twitter上での特にしてもしなくても誰も困らない問題提起やら新メニュー発表だとか、全部ひっくるめてエンターテインメントに富んだお店と言えましょう。

詳しくはこちら


【番外①】恵比寿「らーめん山田」

f:id:thyself2005:20130525003246j:plain
一目瞭然も何もチャーシューじゃなくとんかつなワケですが、

何かと話のネタになりそうなのでご紹介。1978年創業の老舗にして1日の営業時間が燦燦斗同様に2時間半、それも昼間のみ&日曜祝日休みの狭き門ではありますが、チャーシューたっぷりな半チャーハンも忘れずに頼みたいところ。接客も気持ち良いので時間作ってでも訪れたいですね。

詳しくはこちら


【番外②】東京駅「㐂蔵」

f:id:thyself2005:20140102100439j:plain
こちらも厳密に言えばチャーシューとは違いますが、

東京駅でサクッと食べられるレアめしという意味でもご紹介。少々お値段張りますが、箸で切れるほどに柔らかくて臭みのない牛タンとネギたっぷりの塩ラーメンがウリのお店です。

詳しくはこちら


【番外③】銀座「篝」

f:id:thyself2005:20130513234013j:plain
ついには本物のローストビーフが食べられるお店も登場。

昨年3月の開店から瞬く間に銀座で行列のできるラーメン屋さんの仲間入りを果たしましたが、看板メニューの1つ「煮干醤油SOBA」にはご覧のような国産牛のローストビーフが1枚添えられ、有料トッピングで増やすこともできます。

詳しくはこちら


2.普通のラーメンでチャーシュー麺ばりのボリューム

築地市場「中華そば 井上」

f:id:thyself2005:20131005235314j:plain
行列のできる立ち食いラーメン店の先駆け的存在。

築地でラーメンと言ったら真っ先にその名前が上がるほどの老舗。1杯につき約5枚のチャーシューが乗るあっさり醤油ラーメンを求めて早朝からお昼の営業終了まで終始お客さんで賑わう繁盛っぷりは築地の観光名所としておなじみです。

詳しくはこちら


四谷三丁目「一条流がんこラーメン総本家」

f:id:thyself2005:20130807233232j:plain
ただのラーメンなのにチャーシュー4枚にワンタン3つ乗せ。

全国各地に山のように存在するラーメン専門店の中でもここほど店主の個性が表立ったお店も珍しく、あまりに表立っているためここ数年間でも幾度とないメニューチェンジや奇抜なパフォーマンスを実施。人を選ぶものの、何だかんだでお客を飽きさせないラーメン店の代表格と言えるかもしれません。

詳しくはこちら


千駄木「神名備」

f:id:thyself2005:20140328143836j:plain
「ラーメンお待たせしました」って出された瞬間は素でビビりました。

一見ジャンクな雰囲気で体に悪そうかと思いきや、化学調味料や添加物を使用する代わりに漢方薬を取り入れたヘルシー志向な1杯。滋味あふれるラーメン、抜群の接客からなる居心地の良い空間に身を委ねると、ついつい季節の炊き込みご飯や正式杏仁豆腐のサイドメニューにも手を伸ばしたくなるのです。

詳しくはこちら


3.まさにチャーシュー麺の名に恥じない豚肉尽くし

秋葉原「青島食堂」

f:id:thyself2005:20130903202209j:plain
明らかにチャーシューのところだけこんもりと盛り上がっております。

新潟県長岡市のご当地ラーメン店の東京初出店。普通のラーメンでも肉多めだからチャーシュー増しにするとそりゃあもう。生姜の効いた昔懐かしい醤油スープにプリプリの自家製麺ともども本能の赴くままにいただいちゃいましょう。

詳しくはこちら


新橋「らぁめんほりうち」

f:id:thyself2005:20140304085834j:plain
穏やかそうなビジュアル、でもチャーシューはまさかの250g。

箸で持ち上げるとホロホロに崩れ落ちちゃうくらいに柔らかいチャーシューをあっさり鶏ガラ醤油スープと自家製ツルシコ麺がしっかりサポート。チャーシューハーフメニューも用意されているので無理に200g超えなステーキレベルの肉塊を頬張る必要はございません。飲んだ後無性に食べたくなる1杯。

詳しくはこちら


三田「ラーメン二郎本店」

f:id:thyself2005:20140420231805j:plain
今もなお熱狂的信者“ジロリアン”を生み出し続けている伝説の1杯。

“ぶた”と呼称される大きくて分厚いチャーシューに麺や野菜だアブラもたっぷり。全国に約40数える直系店や数多くの亜流・インスパイア店の産みの親にして、決して一言で語り尽くすことのできない孤高の存在。

先月下旬に初心者向けマニュアルと持論も展開したことですし、細かいことはもう言いません。少しでも気になったらまずは気軽に足を運んでみて下さい。

詳しくはこちら


4.ラーメン屋さんで食べるチャーシューが大好きだ

f:id:thyself2005:20140420231811j:plain
高くてウマイは当たり前。だからこそ低廉なご馳走として満喫したい。

ひたすら上質な肉だとかを追求したければ、何もラーメン専門店にこだわることなく高級中華料理屋や焼肉店だとかに足を運べば事足りるワケですが、何気なく頼んだ1杯のラーメンに想像以上のチャーシューが乗っかって出てきた時の思いがけない喜び、いつまでも大切にしたい気持ちです。

世の中にはまだまだたくさんのすごいチャーシューが食べられるラーメン屋さんがありますし、来年実施するかもしれない「このチャーシューがすごい!2015」では今回のリストアップ内容を一新する必要があるくらいにどんどん魅力的なお店を紹介して行きたいと思いますので、今後とも己【おれ】をどうぞヨロシクお願いいたします。