読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

無類のスイカバー好きもたじろいだロッテの新商品「ソーダ!?かけちゃったスイカバー」を食べてみた

【菓子】菓子全般

f:id:thyself2005:20140408175008j:plain
2014年は緑・赤・青のパステルカラーでおでましたロッテのスイカバー。

昨夜、コンビニのアイスケースに縦長パッケージのアイツを発見して「おお、今年ももうそんな季節かー…って、まだ4月なのに早いな。でも磯部磯兵衛物語の作者が常日頃掲げる”無類の~好き”くらいに無類のスイカバー好きのおれだからこいつは買うっきゃないよね」ってほくそ笑みつつ購入したんですね。

で、こちとらスイカバーってことだけ確認して買って帰ったもんだから、まず開封していつもと異なるビジュアルに驚き、反射的にパッケージを見つめ直して驚きと、不覚にも食べるまでに計2回も驚いてしまいました。。。

2014年4月7日(月)全国発売!今年は表面をソーダ風味のアイスでコーティングしたロッテのスイカバー

f:id:thyself2005:20140408175007j:plain

パッケージ。いつものスイカバーって表記の上に「ソーダ!?」とありますがワザとに決まってます。

f:id:thyself2005:20140408175008j:plain

開封。いつものスイカとメロンアイスの上に水色のソーダアイス。去年だか一昨年はこの部分がチョコレートコーティングでした。

f:id:thyself2005:20140408175009j:plain

赤、緑、青のRGB、色の三原色やないですか。(厳密には違うけど)

f:id:thyself2005:20140408175010j:plain

カロリーだとかはこれまでのスイカバーシリーズとそう大差なさそうですね。

f:id:thyself2005:20140408175011j:plain
ガブッと断面、今回もピンボケた。

いつものスイカバーだとシャリシャリ成分が多くてパフ入り種チョコがちょっとした口直しにもなっておりますが、こちらの場合はソーダ部分がほぼ全体に及んでいるからシャリシャリとパリパリが同時に楽しめて、スイカバーなんだけどスイカバーじゃない、でも食べ進める内にやっぱりスイカバーなんだって思える楽しさがありますね。

スイカのシャクシャク感を維持しつつも逸脱しない形で気分転換するなら例年のチョコレートコーティングよりもこっちのソーダ版の方が爽やかさも残るわでいいのかなーと。
スイカバーのチョコは種チョコだから面白いんであって、個人的には意外とアリ!また買いたいと思います。