読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

【孤独のグルメ】饅頭なのにカリッ!「谷中福丸饅頭」で完売必至の大人気商品・かりんとう饅頭がやめられないとまらない!

【漫画】孤独のグルメ 【菓子】菓子全般 【菓子】甘味処 ドラマ 【東京】谷根千(谷中・根津・千駄木) レトロ

f:id:thyself2005:20130908125025j:plain
こんがり揚げられカリッとした食感が特徴の谷中福丸饅頭のかりんとう饅頭。

2012年1月にスタートし、途中充電期間を挟みつつも現在Season1~Season3まで大好評オンエア中の実写版孤独のグルメ。

これまで登場したお店や商品の中でもとりわけこれは絶対に食べたいと思い続けてきたのがSeason1第11話「文京区根津 飲み屋さんの特辛カレー」の冒頭でさり気なく紹介された「谷中福丸饅頭」のかりんとう饅頭でして、この度ようやくカリカリしちゃいましたので、その感動を皆様におすそ分けしたく筆ならぬキーボードをとった次第でございます。

千駄木駅徒歩3分!朝10時半開店の街の和菓子屋「谷中福丸饅頭」

f:id:thyself2005:20130908125013j:plain
新しさと実直な雰囲気を併せ持つ、谷中よみせ通り沿いに構える福丸饅頭。

谷中という場所柄、特定の駅がないため主人公・井之頭五郎(以下、五郎さん)のように日暮里駅から散歩がてら谷中銀座商店街を通り抜けて向かうもよしですが、それだと10分以上歩くことになってしまうので、この店にいの一番に向かいたい場合は千駄木駅で下車しましょう。

あるいは都営バスだと団子坂下停留所下車でも千駄木駅と同じぐらいの恩恵にあずかれるので、池袋、巣鴨、駒込、上野、浅草界隈からのアクセスも快適です。

f:id:thyself2005:20130908125014j:plain
五郎さんこと主演の松重豊氏と撮影風景が写真として店頭に飾られております。

ドラマ版孤独のグルメは時間も予算も相当限られた中での制作という話を度々耳にしますが、それでもかりんとう饅頭をカリカリ頬張るシーン1つとっても結構大がかりと思える人数で撮影しているんだなーと、大事に作られてるんだなーと、感心というかファンとして嬉しく感じました。

f:id:thyself2005:20130908125015j:plain
清潔感のある店内、各商品の陳列にもこだわりが垣間見えます。

f:id:thyself2005:20130908125016j:plain
大人気とされるかりんとう饅頭はレジそばに配置。

f:id:thyself2005:20130908125017j:plain
運が悪いと完売のため購入できないこともしばしば。

実はこのかりんとう饅頭を追い求めて福丸饅頭さんに何度か足を運んだんですが、経験則から判断するに、夕方や閉店間際に行ってもまずありつけないため、1回の訪問で確実に手に入れたい場合は開店と同時に買うか無難に予約してからの訪問をおすすめします。

f:id:thyself2005:20130908125019j:plain
五郎さんが座ったあの席も健在、麦茶も健在。

f:id:thyself2005:20130908125020j:plain
五郎さんも拝んだであろう長椅子から見た店内。

カリカリ食感と黒糖の香ばしい甘みが美味しい「谷中福丸饅頭」の名物・かりんとう饅頭

f:id:thyself2005:20130908125024j:plain
見るからにカリカリしてそうな表面。1個70円。

f:id:thyself2005:20130908125025j:plain
ドアをノックする要領で叩くとコンコン音がした。

f:id:thyself2005:20130908125026j:plain
「銀の匙 Silver Spoon」の八軒勇吾が半ば興奮気味に平らげた卵かけご飯で使った生卵の殻みたいに、見れば見るほどうっとりするそのフォルムに

f:id:thyself2005:20130908125027j:plain
ガブリとかぶりつカリッ!

… … …
うっ、うめえ。何ということでしょうなこの罪深き旨さ。

外がカリッとしてるから中も同じかそれに近いくらいに堅いのかと思いきや、しっとりしていて香ばしく、確かに饅頭してます。

かりんとう饅頭という商品名ではあるものの、かりんとうほど濃厚過ぎることもなく食感もカリほわといった感じなのでくどくない、かりんとうが苦手なおれでもまったく問題なく食えちゃったのだからまんじゅうこわい、実際1個だけでは物足りず、2個、3個…と一気食いしてしまいました。

f:id:thyself2005:20130908125021j:plain
f:id:thyself2005:20130908125022j:plain
f:id:thyself2005:20130908125023j:plain
5個以上で箱詰めしてくれるのでお土産として買うのも最適。

また、先日より新たなレギュラー商品として「芋かりんとう饅頭」がラインナップに追加されたとのことで、こちらも試して秋を先取りしてみたいですねー。

f:id:thyself2005:20130908125030j:plain
なお、谷中福丸饅頭で1番人気とされているのが「10円まんじゅう」の愛称でおなじみになりつつあるかもしれない10個105円の黒糖まんじゅうで、

f:id:thyself2005:20130908125032j:plain
ご覧のような一口サイズのミニまんじゅうが5個×2段となっていて、

f:id:thyself2005:20130908125033j:plain
おやつ感覚でホイホイ食べれちゃう中毒性の高さがウリ。

100円だからと侮るなかれ、こしあんも黒糖風味の薄皮も、どちらも甲乙つけがたい上品さすら漂わせる嫌味のない甘さもナイスで、大人はもちろん子供に与える和菓子としてもピッタシなんじゃないかと思いました。

店舗として構えているのは今回紹介した谷中店のみとなりますが、公式サイトによると駅での臨時売店も充実しているようなので、谷中に通いづらい方は随時チェックしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

店舗情報

店名 谷中福丸饅頭
住所 東京都台東区谷中3-7-8(地図
電話番号(予約専用) 03-3822-0303(平日9:00~17:00)
電話番号(お問い合わせ) 03-3823-0709
営業時間 10:30~18:00
定休日
最寄駅 千駄木駅、日暮里駅


出典(作品情報)