読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの己が生きる中で“おれ”であること、そんな中二病のような思いから始めました。東京・B級グルメ・漫画に関する記事中心ですが、基本的にノンジャンル。自由気まま風の吹くままお届けします。

【西麻布・三河屋】長年愛される絶品フライ定食専門店のミックス定食!ライス、味噌汁、キャベツがお代わり無料で、なんだか凄いことになっちゃったぞ

【和食】天ぷら・揚げ物 【レストラン他】定食・食堂 【東京】六本木・麻布・広尾 レトロ

この記事について

  • 2017/03/01:更新
  • 2013/07/01:初公開

メンチカツ・ハムカツ・チキンカツにコロッケとボリューム満点!西麻布「三河屋」の名物ミックス定食
メンチカツ・ハムカツ・チキンカツにコロッケとボリューム満点!西麻布「三河屋」の名物ミックス定食。

平日11:30~14:30の3時間のみ営業。しかもライス切れ次第終了だから、早いと12:00台後半で完売宣言が出ちゃう。そんなお店が東京は西麻布にございます。

…って、タイトルでネタバレしているようなものですが、そのコストパフォーマンスの高さはもちろん、気のきいた粋な接客にはいつも感動。今回思いっきり紹介したいと思います!

西麻布交差点から徒歩1分。行列が目印の老舗フライ定食専門店「三河屋」

営業時間中は終始行列が絶えない西麻布の老舗フライ定食専門店「三河屋」
ズラーッと並んでおります。

西麻布名物と言っても過言ではない店頭の行列。客層は近隣のサラリーマンやOL中心と、地元で愛されている感があって良いですね。

開店時刻の11:30前から並ぶ猛者も割といるそうで、この店の定食にありつくには行列の一員となることは避けられないワケですが、長時間待たされる心配の無い回転の速さも売り。

並び始めからせいぜい15分前後で入店できる時が多いため、過剰にストレスを感じることもないでしょう。

平日11:30~14:30のみ、限りなく短い営業時間@西麻布「三河屋」
稲穂に隠れて見づらいですが、限りなく短い営業時間。

創業1930年(昭和5年)。肉屋からその歴史をスタートした「三河屋」は、途中から定食屋としての営業も開始し、今日ではその定食がメインとなり、日々多くの方々のお腹を満たし続けております。

わずか3時間弱しか掲げられない「商い中」の木札@西麻布「三河屋」
わずか3時間弱しか掲げられない「商い中」の木札。

11:30~14:30がオフィシャルの営業時間ではあるものの、ライスが無くなった時点で終了。大抵は13:00~13:30の間、早いと13:00前に終了となる日もあるらしく、実質2時間ほどの営業ですと。

カウンター5席に4名掛けテーブル3卓、計17席の店内は大賑わい

カウンター5席、4名掛けテーブル3卓の計17席@西麻布「三河屋」
混雑時は長居したり落ち着いて食事を取ること自体難しいものの、

あくまで「ゆっくりできなくて申し訳ございません」といったスタンスだし、少しでも満足してもらおうという気持ちがライスだとかのお代わり無料、気の利いたサービスに表れておりますと。

オール揚げ物な定食メニュー@西麻布「三河屋」
右から左と、オール揚げ物な定食メニュー。

並んでいる最中に注文を受け付けるため、初めて足を運ばれるであろう方のためにメニューを載せておきます。1番人気は今回紹介するミックス定食で、お客さんの8割が注文するそうです。

人気店だから常時揚げまくり@西麻布「三河屋」
人気店だから常時揚げまくり。

カウンター席だと作る過程を目で見て楽しめます。

卓上調味料は、塩・醤油・七味唐辛子・カラシ…@西麻布「三河屋」
卓上調味料は、塩・醤油・七味唐辛子・カラシ…

揚げ物の定番・ソースとふりかけ@西麻布「三河屋」
そして揚げ物の定番・ソースとふりかけ。

さらりとやま磯「さるかに合戦」ふりかけが用意されているのにこだわりが感じられますね。

カリカリの衣、口の中でじゅんじゅわんと広がる肉汁!西麻布「三河屋」名物のミックス定食

西麻布「三河屋」名物のミックス定食
ライス・味噌汁・高菜漬け・揚げたてのフライ。

揚げ物単体でパシャリ、すごいボリューム@西麻布「三河屋」
揚げ物単体でパシャリ。すごいボリューム。

横からもパシャリ、山だねこれは@西麻布「三河屋」
横からもパシャリ。山だねこれは。

手前の俵型が自慢のメンチカツ@西麻布「三河屋」
手前の俵型が「三河屋」自慢のメンチカツ。

ごらんよこの断面、肉厚ジューシー以外の何物でもありません@西麻布「三河屋」
ごらんよこの断面、肉厚ジューシー以外の何物でもありません。

何もつけずにそのまま食べても美味しい。箸で持ち上げた時点で肉汁がじゅわわ~を通り越して、じゅんじゅわ~んと染み出して来るのね。我ながらよく分からん擬音だ

衣のカリッと香ばしい歯応えにハッとして、肉特有の旨みにグッと来る。「よくもまあこんな肉塊を薄い衣と絶妙の火加減で揚げられるもんだよなー」と感心すること請け合い。

別の日のジューシーメンチカツ断面@西麻布「三河屋」
ちょっと暗いですが、別の日のじゅんじゅわ~ん具合。

断面に塩をつけてパクリ、その後にソースでもパクリと2重の喜び。

「生まれ変わったら鶏と豚になっても良い、あっ、やっぱ食べられるからヤダ」って、でも!そんなことを一瞬でも思わせるワケですよ。スパイシーな風味だって食欲そそりまくりなワケですよ!

しっかり盛られたライス@西麻布「三河屋」
しっかり盛られたライス。

男性と女性で盛り方に気を使ってくれるので、女性の皆さんはご安心ください。もちろん事前に少なめって申告しておくのもアリ。

お決まりの千切りキャベツ@西麻布「三河屋」
サッパリするよね、お決まりの千切りキャベツ。

「思う存分召し上がれー」って言われなくてもガツガツガッツンいただきます!

メンチカツに加え、ハムカツ・チキンカツ・コロッケと盛り沢山@西麻布「三河屋」
メンチカツに加え、ハムカツ・チキンカツ・コロッケと盛り沢山。

カリカリでホクホク、実に素材ならではの味が感じられて旨いコロッケ@西麻布「三河屋」
個人的にウホッとなったのがこちらのコロッケ。

何が良いって、ホックホクのじゃがいもそのもの。「いやいやコロッケなんだから当然じゃね?」ってお思いでしょうが、この円形の形状、粗めに潰したじゃがいもだからかな。

よく「肉屋のコロッケはウマイ」だなんて意見を耳にしますが、思わず「『三河屋』のコロッケはウマイ」に置き換えたいほどに、単に精肉店出身だからとかってワケじゃなく、カリカリでホクホク、実に素材ならではの味が感じられて旨い。

衣にではなく中身にソースつけて食ったった@西麻布「三河屋」
衣にではなく中身にソースつけて食ったった。

いずれも素材を活かした調理法で揚げられているから、いきなりソースをドバドバするのではなく、まずは何もつけずにそのままパクリ、続いて塩をかけてパクリ、最後にソースなりお好みの調味料でパクリ……何とも至福のひと時が過ごせますよ。。

ライス、味噌汁、キャベツお代わり無料!思う存分、とことん「三河屋」の心意気を堪能しよう

お代わりの大盛りライス@西麻布「三河屋」
どうせならってことでライス大盛りにしてみた。

なんだか凄いことになっちゃったぞー@西麻布「三河屋」
なんだか凄いことになっちゃったぞー。

もちろん大盛り以外にも普通盛り、半分、1/3など、臨機応変に対応してくれるので安心してお代わりしてみてください。

お代わりを希望するとたまに嫌な顔をする店員に出くわしたりもしますが、「三河屋」に限ってそのようなことは皆無!むしろお代わり推奨とばかりに気持ちの良い接客で身も心も満たしてくれます。

味噌汁ズズズ@西麻布「三河屋」
ということで、味噌汁ズズズ。

ソースをドバッ!とかけまくり@西麻布「三河屋」
ソースをドバッ!とかけまくり、

ふりかけパラパラ、バクバクバクと@西麻布「三河屋」
ふりかけパラパラ、バクバクバクと、

完食です!(汚いのでぼかし処理済み)
で、完食です!(汚いのでぼかし処理済み)

味噌汁もキャベツもお代わりしちゃったからさすがにお腹いっぱいで苦し過ぎましたが、でもでも良い油(ラード)を使っているからなんですかね、気持ちの悪い、今にも吐きそうだなんて不快感は一切なく、ただただお得感と満腹感でいっぱいの納得ランチでした!

多くの飲食店が見習うべき抜群の接客応対力

完売御礼@西麻布「三河屋」

初めて「三河屋」に足を運ぶにあたって、臨時休業がないかなどを事前に電話確認したある日のこと。夕方前と営業時間外だったにも関わらず、店主と思しき男性の懇切丁寧な応対に「ああこの店はきっと旨い」と確信したことがかつてありました。

後日、ミックス定食はもちろんのこと、店内で過ごしたわずかな時間の中でも随所に手厚いもてなしが見て取れましたし、料理の味だけじゃなく居心地含めて全体的にうまかった。本当に旨かったです。

FacebookやらTwitterやらブログなど。お店の方が直接お客さんとやり取りをされたりおトクな情報を配信したりする様を頻繁に見かけますが、それでも結局のところ営業時間に勝るアピールタイムはないと思います。そういった意味で、今回紹介した「三河屋」はネットや各種メディアでの高い評判に偽り無しと判断できますし、これからも末永く営業して欲しいですね。

六本木ヒルズと青空
おれの心は晴れ晴れだー。

「三河屋」おすすめです。超おすすめ!

店舗情報

店名 西麻布 三河屋
住所 東京都港区西麻布1-13-15(地図
電話番号 03-3408-1304
営業時間 11:30~14:30(ライス無くなり次第終了)
定休日 水曜日・土曜日・日曜日・祝日
最寄駅 乃木坂駅、広尾駅、六本木駅