読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

餃子ライス100円!「ラーメンもぐや新橋店」のランチタイムが超絶おトクな件

ラーメン 【中華】餃子・肉まん 【東京】浜松町・田町・品川

f:id:thyself2005:20121111082043j:plain
化学調味料不使用の絶品ラーメンに餃子3コとライスがついて790円!

もはや一杯700~800円が主流となりつつある最近の東京ラーメン事情ですが、今年8月1日にオープンした「ラーメンもぐや新橋店」の平日16時まで限定のランチタイムでは、なんと麺類注文の場合には+100円で餃子ライスがつけられる!
しかも餃子はアツアツの焼きたて&ライスおかわり自由だなんてオプション付きという超絶おトクな内容なので、こいつは紹介せずにはいられない!

…ということで筆ならぬキーボードをとった次第です。

落ち着いた感じの通り沿いにあるラーメン店

f:id:thyself2005:20121111091449j:plain
新橋駅から歩くとちょっと遠いけど、

その分繁華街特有のネオンや人混みと無縁なのが個人的に好み。
新橋店と冠してはいるものの、最寄り駅的には都営三田線の御成門駅か都営大江戸線の汐留駅といったところでしょうか。

f:id:thyself2005:20121111082035j:plain
まわれーひだり!

で、こちらが今回お送りするもぐや新橋店。看板でこそ「ら~めん」と謳ってはおりますが、いかにもラーメン屋っぽくない外観もこれはこれでいい感じです。この見た目なら女性1人でも気軽に入れちゃうんじゃないかな。

昼営業が16時までなのもこの界隈で働く人達のたぶんオアシスそのもの。

f:id:thyself2005:20121111082037j:plain
メニューがズラーッと。

f:id:thyself2005:20121111082038j:plain
今回お目当てのランチセット。

単に安いだけじゃなく、ニンニクなし&鶏餃子ってのがポイント高いっすね。

店内もまた落ち着いた感じ

f:id:thyself2005:20121111082041j:plain
カウンター席と奥に2名がけテーブル席が2つ。

もぐや新橋店の前もラーメン屋さんだったみたいですが、その前は喫茶店とかだったんじゃないでしょうかね。直感ですがそう思わせる何かを感じました。

f:id:thyself2005:20121111082040j:plain
通常のラーメン(醤油or塩or背脂醤油)は各690円で、

冒頭でも書きましたが、平日16時までのランチタイムだと+100円で餃子ライスがついてくると。当然ということで、今回は790円の塩ランチを注文!

f:id:thyself2005:20121111082042j:plain
ちなみに麺は2種類から選べるとのこと。

タピオカが練り込まれてるってスゴイななんか。

単なるサイドメニューってレベルじゃないウマウマ鶏餃子!

f:id:thyself2005:20121111082043j:plain
これで100円とは…。

例えばチャーシュー麺にするとかサイドメニューを頼もうものなら1人あたり1,000円超えてもおかしくないというのに、餃子ライス込みで790円なんだもんな、これをおトクと言わずしてなんと言おうか!?

f:id:thyself2005:20121111082046j:plain
注文受けてから焼き上げるからアツアツの鶏餃子。

焼きたてって時点ですでに旨いことが保証されているというのに、ありふれたラーメン屋や中華料理店のそれとは一線を画したニンニクなし&具材に鶏を使用した餃子だから、ジューシーなのにどこかサッパリといただけます。

これは女性はもちろん、ニンニクの後味を気にして食いたいのに食えない人にも声を大にしておすすめしたい。おすすめしたい!(←声を大)

f:id:thyself2005:20121111082047j:plain
醤油じゃない、ポン酢醤油だ!

付け合わせが柚子胡椒というのもまたね、鶏との相性抜群なワケでして。
一口目は何もつけないで食って、お次に柚子胡椒つけて頬張って、最後はポン酢醤油も絡めて食おうものなら、まあ~ごはんがススムくんも目じゃないくらいにごはんがススムってもんですよ。当然ライスおかわりな!

餃子はもちろん、ラーメンも理屈抜きにうめえ!

f:id:thyself2005:20121111102939j:plain
+100円で味付玉子つけちゃった。

味玉つけても890円なワケですよ。ホントに新橋かここ?
で、安いからといってラーメンが手抜きかというとそんなことは一切なく、ホタテの乾貝柱に昆布、乾しいたけ等で出汁をとり、沖縄の雪塩をはじめ数種類の塩で味を整えたという何とも手間ひまかかった逸品で、前述の餃子ライスの価格破壊的なサービスがなくてもこれだけで十分勝負していけそうな完成度の高さ。

もう一度言うよ、ラーメンも理屈抜きにうめえ!

f:id:thyself2005:20121111082048j:plain
別の日にオーダーした醤油ラーメン。

丸鶏や鶏足、豚肉等を10時間以上煮出したスープに、イワシ、アジ、サバ、トビウオの煮干しにカツオ節、サバ節等をあわせてとったスープに醤油の旨味と風味が凝縮された銚子産の源醤(げんしょう)を使用したとのことで、能書きはさておき(じゃあ書くなよ)コイツも理屈抜きにうめえ!

繊細な味なんだけど上品だとかってお高く止まるんじゃなく、ちゃんと庶民的というかラーメンしてるっていうか、麺をズビズバシュビドゥバってすすってはスープをゴクリと飲み込んで、肉厚&ジューシーなチャーシューをパクパクするこの幸せ、ラーメンの醍醐味を満喫できちゃう一杯っすね。

何度でも言うよ、ラーメンも理…というか米との相性バッチリ!

f:id:thyself2005:20121111082050j:plain:w240 f:id:thyself2005:20121111082051j:plain:w240
さらに別の日、背脂醤油ラーメンを注文。

和風テイストは残しつつも背脂でコクをプラスしたこともあり、個人的にライスとの相性抜群と思えたのがこちら。スープを飲んで米にパクついてもいいし、レンゲで米をすくってスープに浸してプチ雑炊感覚で平らげるのもアリっすね。

f:id:thyself2005:20121111082052j:plain
さらにさらに別の日、名物のもぐや風担々麺・もぐめん赤を注文…

というかどんだけ通いつめてんだよってハナシかもしれませんが、一般的な担々麺だとゴマを用いるところをもぐめんでは落花生を使っているという、なんかここにもこだわりが感じられますね。

f:id:thyself2005:20121111082055j:plain
ピーナッツの香り漂うまろやかなスープ。

ゴマよりもアッサリしてるかな、香ばしくもピリ辛なスープはこれまたごはんがススムさん。辛いのが苦手な人は辛さをなくした塩ベースのもぐめん白を頼めばいいし、プラス50円の落花生肉みそを溶かしながら食べるとより濃厚なテイストになるとのこと。

いかがでしたでしょうか?

f:id:thyself2005:20121111082053j:plain
餃子ライスは友達!

ということで最近イチ押しのラーメンもぐや新橋店を紹介しましたが、若干暴走気味な内容になってしまったものの、書いててまた食べたくなったので明日にでもふらっと足を運んでみようと思います。

平日限定ではありますが、その分16時までやってるランチタイムサービス、是非この機会に体感してみてくださいね!

店舗情報

店名 ラーメンもぐや新橋店
住所 東京都港区新橋5-33-8 新橋SSビル 1F
電話番号 03-6435-6568
営業時間 11:30~18:00
定休日 日曜・祝日
最寄駅 御成門駅