読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

さり気ない北欧デザインの雰囲気がステキなストロボカフェ@東京・下北沢

カフェ・喫茶店 【東京】京王・小田急沿線

f:id:thyself2005:20071201050735j:plain
チャーリー・ブラウン似のストロボくん。

こんな変なブログをやってますと、いわゆる変なお店にしか足を運んでないと思われがち。
そんなのヤダ!って今更ながらに軽く否定する意味も込めまして、今年6月に下北沢にオープンしたデザイナーズカフェのご紹介。
写真は看板商品のストロボラテ(700円)で、通常のラテの4杯分はあるそうです。

下北沢・ストロボカフェ

f:id:thyself2005:20071201050736j:plain
取っ手なしのカップも北欧製。

白を基調とした店内、北欧デザインの家具や小物でバランスよく配置されており、なるほど、「ちょっとオトナな東京下北沢のカフェ」ってコンセプトが見え隠れしています。
ちなみにこれらの写真はお店の中で唯一外を臨むソファ席で撮ったんですが、「へぇ、こんなところにカフェが出来たんだ」って興味津々な様子の道行くカップルを何度も拝めました。

f:id:thyself2005:20071201050737j:plain
カプレーゼのホットサンド(500円)と豆乳となんかのモンブラン(忘れました)。

開店してまだ間もないから今後どんな風に化けるのか、この店ならでは!って個性をどのように確立するのかちょっと楽しみです。
母体がWEBサイトを中心としたコンテンツ制作会社なだけに、今後もオシャレを追求して行くのは間違いないですし、その様子は下記の公式ブログでも楽しむことができます。

screenshot
STROBE-CAFE.BLOG

そんなワケで以上、たまにはまともなブログ記事でした。
お店のすぐ近くに先日ブログった「行列のできる粋なたこ焼き屋 大阪屋」もありますし、たこ焼き食ってから行くか、カフェでお茶した後に食うか個人的に迷うところですね。
※営業時間と定休日は「オフィシャルブログ」でご確認下さい。