読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

麺屋武蔵初のつけめん専門店 つけそば武骨外伝@東京・渋谷 Vol.1「際どい時間で閉店するつけめん専門店」

ラーメン 【東京】渋谷・恵比寿・代官山

f:id:thyself2005:20070313212843j:plain
有名ラーメン店のつけめんが渋谷で。

ラーメンをそんなに外食しない人でも、「麺屋武蔵」って名前は知ってるんじゃないでしょうか。
そんな武蔵初のつけめん専門店が渋谷にオープンしたので、今回行ってみました。

その名も、つけそば武骨外伝!

武蔵って名前を出さなきゃ、まず普通のラーメン屋としか思わなそうな店名ですね。

東京は渋谷の道玄坂、ちょっといかがわしい雰囲気の場所にあるお店

f:id:thyself2005:20070313212842j:plain
姉ちゃんと目が合ったけどそらしてやった。

武骨外伝に入店した後に、姉ちゃんの思うままに入店する人だっているかもしれない。

f:id:thyself2005:20070313212840j:plain
やはり「麺屋武蔵」って名が随所に。

少々分かりづらい場所にあるものの、結構なお客さんで賑わってます。
武蔵って絶大なブランド力のおかげか、昨年12月4日の開店にも関わらず上々な滑り出し。
カウンター席しかないのに混雑するあたり、その味を目的に来店する人達が多いんでしょう。

ここでポイントを整理しておきます

  1. 麺は並盛(200g)、中盛(300g)、大盛(500g)、どれを選んでも同じ値段。
  2. お店は無休だけど、営業時間が11時半から20時と、際どい時間で閉店してしまう。
  3. 麺の湯切り時に「ヨイショー!ヨイショー!」って大声で掛け合ったり、BGMも音が大きくBGMじゃなくなっている。

1の麺量に関わらず同じ値段ってサービスは嬉しい限り。
2の無休とはいえ20時閉店、これはいくら渋谷とはいえアクセスするのが難しそう。
3に関しては、どうなんだろう、近頃のラーメン屋ってこんな感じなんですかね?
好き嫌いが分かれそうなスタイルですけど、自分的にはどうでもいいって感じです。

休日に行くなら2の問題は解決されるけど、そしたら行列に並ばなきゃならないだろうし、それもちょっとめんどい。
だとしたらもう、答えは1つしかないっ!

f:id:thyself2005:20070313212843j:plain
そんなワケでこうしてみました。

大盛をご注文。
↑答え。

そう実はこれ、大盛だったんですよ。つけそば+味付玉子で800円。
めったに来れないだろうし、食ってうまかったらもっと食いたい!って気分になるワケで、
だとしたらもう、答えは大盛以外の何物でもないということです。
(値段変わらないしね)

… … …
えっ、この写真だと分かりづらい?

f:id:thyself2005:20070313212844j:plain
めんっ!

箸で持てるだけ持ち上げてみました。

普通のラーメン屋やインスタントラーメンの場合、こんだけ持ち上げたら残りは汁だけですが、それでもまだ、お皿には並盛くらい乗っかってますからね。
もっと持ち上げることも可能だったんですが、箸が折れそうだったんで止めときました。

あとまあ、これまで大盛のラーメン屋を紹介してきた時と同じく、

f:id:thyself2005:20070313212912j:plain
めそっ!

1cmも刺してないのに、箸、微動だにしませんね。

以前パパイヤ鈴木が「アフロは髪の毛にゴミとか虫が絡まる」って言ってましたが、こんな髪型をした人もきっと、ゴミとか虫とかが絡まったりするんだろうなぁ。

… … …
うん、箸は余計だね。
f:id:thyself2005:20060705235920j:plain
この行為くらい余計。

この記事の続編はこちら