読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己【おれ】

多くの「己」が生きる中で「おれ」であること、そんな中二病のような思いから始めました。

まかないが主力のラーメン屋 凛@東京・大崎 Vol2.「凶悪な塩ラーメン?マカ塩M(800円)」

ラーメン 【東京】目黒・白金・五反田

f:id:thyself2005:20060512222419j:plain
再訪したのは14時過ぎと相当遅め。

すっかり開店どころか、間もなく閉店しそうな時間帯でした。

f:id:thyself2005:20060512222459j:plain
質素な外観に反して、両端にカウンター席のみ、壁はレンガと一風変わってます。

まあ何より変わってるのは、辺り一面に貼られた数々のステッカーでしょうか。
券売機で食券を買い、セルフサービスの水をグラスに注ぎ、適当に空いてる席に着席。

音楽、特にロック系の物が目立つし、BGMはガンガンにロックと、まるでライブハウスの雰囲気

f:id:thyself2005:20060512222808j:plain f:id:thyself2005:20060512222458j:plain

この日流れていたのはブルーハーツやハイロウズをはじめとする日本語ロックの数々。
ロックに囲まれて食べるラーメン、まるでフェスやライブイベントに足を運んでる気分です。

f:id:thyself2005:20060512222454j:plain
遊び心はステッカーだけに留まらず随所にちらほらと。

食べ終わって店を後にする客達に、奥から「ウーッス!」
店員から威勢の良い声が投げかけられます。

f:id:thyself2005:20060512222456j:plain
派手な店内、無愛想な店員だけど、カスターはきちんと整頓されてます。

こういった一見どうでも良いところに気配りが感じられるのって、当たり前だけど気持ち良い。
気持ち良いもんだし、実際旨い店の多くはこういった事をきちんとこなしているもんです。

f:id:thyself2005:20060512222612j:plain
今回注文した「マカ塩M+味付玉子(900円)」の到着。

マカ=まかないの略で、要するに塩ラーメン。
正確にいえば豪快な塩ラーメンですがね。
そんなこの店のラーメン類は、得てして凶悪と称されてます。(凶悪って)
量が多い豪快な見た目に反して、意外に丁寧に作ってるっぽいので、大体注文してから提供までに約15分前後は待ちます。

f:id:thyself2005:20060512222612j:plain

Mはサイズを意味して、1つ上にはL(+100円)なんてのがあります。
あえて大盛ってしないところに面白味が感じられますが、Mでも十分に多い、いや多過ぎです。

f:id:thyself2005:20060512222610j:plain
ほっ!

ラーメン二郎を彷彿とさせる極太の麺*1
Mといえどそれは二郎でいう小、すんげえ量がひしめいてます*2

ちょっと厨房を覗いてみたんですが、なるほど、こんだけの太麺を茹でるだけでも大分時間を要するようですね。
その甲斐あって、柔らか過ぎることも堅過ぎることもない、この店独特の味わい深い麺が堪能できるワケですな。
二郎よりも食感がつるっと滑らかだけど、スープの染み込み具合は十分です。

f:id:thyself2005:20060512222608j:plain
はっ!

厚めのチャーシューが1枚、場合によっては2枚入ってます。
味付はしょっぱく大味だけど、このラーメンには合ってるんじゃないかな。
別料金で煮豚をトッピングすると相当多めに盛られる様子。

f:id:thyself2005:20060512222611j:plain
とっ!

無料トッピングのニンニクです。
二郎に行ったら後先考えず頼むように、ここでもニンニクを。
何でもかんでもニンニクじゃ疲れるけれど、ここのラーメンとは相性抜群♪
ザク切りしたのをたっぷり入れてくれるから、麺にもスープにも負けません。
その代わり食後は口内強烈ですがね。

f:id:thyself2005:20060512222606j:plain
デブっと!

スープに浮かぶ脂、これまたすんげえ。
量がすんげえってよりも、これの場合は脂の塊だからね。
店内に流れる音楽がロックなら、脂までもロック(=塊)ってワケか。

f:id:thyself2005:20060512222650j:plain
グビっと!

量的には二郎三田本店の小よりも少なめですかね。
確かにギトギトのラーメンではあるけど、下品な感じはしません。
こってりしょっぱめのスープだけど、不思議と二郎よりも清涼感がある(気がします)

参考までにラーメン二郎三田本店の食後写真

f:id:thyself2005:20060311145300j:plain

うん、明らかに脂の質が違いますね。
凛が凶悪と揶揄されるなら、さしずめ二郎は極悪でしょうか。

f:id:thyself2005:20060512222649j:plain
ぷっはー!

そんなワケで完食、見事凶悪退治に成功しました♪
確かに脂っぽいししょっぱいし、食後無性に水分が欲しくはなります。
でも逆にこの量であっさり塩分控えめだったら食い切れないと思うんですよね。

味の濃い料理に対してご飯が欲しくなるように、この店のスープはまさに、麺が欲しくなる味なんですよ。
まあだからってスープ飲み干す必要性はまるでないんだけどね。

f:id:thyself2005:20060512222612j:plain

ただこれ、まかないって名目だけど、店員は毎日これを食ってるんでしょうか?
たまーに食うから良いのであって、毎日 or しょっちゅうなんて食ってたら確実に逝くね。
あくまでまかないのように気軽なラーメンっておれは解釈してます。

決して気軽に食える量じゃないけどさ。

f:id:thyself2005:20060512222649j:plain
「ごちそうさんでした」っておれにも「ウーッス!」

うわぁ、何か良いなこうゆうの。マニュアル通りのエセ接客なんかよりも全然良い!
快晴にも恵まれ、その日は気持ちよく店を後にしたのでした。

この記事の続編はこちら

*1:店主はラーメン二郎目黒店の出身だそう。どおりでこんなラーメンに仕上がるワケです。

*2:ラーメン二郎の小は、通常のラーメン屋の3人前以上の量を意味します。